タオワークスがサステナビリティとファッション性を追求したキーケース「keycabins」を販売開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
タオワークスがサステナビリティとファッション性を追求したキーケース「keycabins」を販売開始

サステナビリティとファッション性を追求した、スイス生まれの機能的なキーケース「keycabins」を公式サイトで発売。発売記念SNSキャンペーンも

毎日携帯するキーケースを、もっと快適におしゃれに自分らしく。もうジャラジャラしない。

タオワークス(所在地:東京都多摩市・代表:江村香織)は、サステナビリティとファッション性を追求した、スイス生まれの機能的なキーケース「keycabins」を2022年5月10日より公式サイト(https://keycabins.jp/)にて発売しました。発売記念SNSキャンペーンも実施いたします。
なお、本製品は一般発売に先駆けて2020年7月より約1ヶ月半クラウドファンディングを実施し、目標金額の7698%にあたる約769万円の支援を集めました。

keycabins メインイメージ

keycabins メインイメージ

keycabinsの特徴

『keycabins』はサステナビリティに向き合うことから生まれた、スイスのブランドです。コンセプトはサスティナビリティ・機能性・デザイン性の融合。機能面では、複数の鍵をスイス・アーミーナイフのようにスタッキングして収納することにより、静かにスマートに持ち歩くことができるという特徴があります。

従来のキーケースと異なる点は、その素材で、カーボンやアルミニウムという一般的な素材に加えて、廃棄されるはずだったスノーボードやスキー板、中古レコード、フローリング材(天然木)を再利用(アップサイクル)したユニークなラインナップがあり、5種類の素材からライフスタイルに合わせてお選びいただけます。スノーボードやスキー板、LPレコードの一部を切り出して作られた製品は、同じ形なのに一点一点図柄が異なり、keycabinsならではの独創性があります。天然木製はフローリングになれなかった床材(施工時の残材)から作られています。アルミニウム製とカーボン製はアップサイクルではありませんが、環境にやさしい素材のため採用されています。

環境にも配慮した“ものづくり”

スノーボードやスキー板は分解がしづらくリサイクルが難しい製品ですが、解体して部品に分離することで、keycabinsの製品を作ることができるだけでなく、残った部品を素材に応じてリサイクルすることができようになります。また、素材の調達自体もkeycabinsの生産拠点からほど近い場所にある地元の中小企業から供給されており、環境にも配慮したものづくりを⾏っています。

商品紹介

S1 カーボンタイプ(ブラック)

S1 カーボンタイプ(ブラック)

  • 商品名 :S1カーボンタイプ
  • カラー :ブラック/ゴールド/シルバー/ブルー/バイオレット/ピンク
  • 価格 :6,980円(税込・送料込み)
  • 発売サイト:https://keycabins.jp/collections/carbon(ブランドサイト)

S1 アルミニウムタイプ(レッド)

S1 アルミニウムタイプ(レッド)

  • 商品名 :S1アルミニウムタイプ
  • カラー :ブラック/レッド/グレー/ライトブルー/グリーン/ゴールドマット/ピンク
  • 価格 :5,680円(税込・送料込み)
  • 発売サイト:https://keycabins.jp/collections/aluminium(ブランドサイト)

S1 天然木タイプ(ビーチ)

S1 天然木タイプ(ビーチ)

  • 商品名 :S1天然木タイプ
  • 樹種 :ビーチ/ローズウッド
  • 価格 :6,480円(税込・送料込み)
  • 発売サイト:https://keycabins.jp/collections/wood(ブランドサイト)

S1スノーボード/スキータイプ

S1スノーボード/スキータイプ

S1 LPレコードタイプ

S1 LPレコードタイプ

マクアケでの実績

2019年、1ヶ月半開催した応援購入サービスマクアケでの先行受注で売上目標3910%(391万円)を達成(カーボン・天然木・アルミニウムタイプの3つの素材)。翌年2020年には、アップサイクル素材から作られたスノーボード/スキータイプ、LPレコードタイプを加えた5つの素材でデザインも新たに先行受注を開催。売上目標の7698%(769万円)を達成し、初回を大幅に上回る応援を頂いた。キーケース系プロジェクトでの応援購入額は現時点で第1位。ジャラジャラしなくなるという特徴とスイスデザイン、廃棄されるはずのものから作られたというSDGsの観点から好評を得ました。

商品の特徴

1.ジャラジャラした鍵束をスマートに

あなたの鍵、ジャラジャラして見苦しくなっていませんか?
keycabinsなら、スイス・アーミーナイフのように複数の鍵をスタッキングして収納することで、ジャラジャラした鍵束がスッキリした見た目になり、スマートに持ち歩くことができます。

2.音がしないという心地良さ

  • 鍵を扱う時にチャラチャラした金属音がしなくなります。鍵を取り出すとき、鍵を開け閉めするときに鍵同士がぶつかりあって音を立てることがなくなるのは思いのほか心地良いものです。
  • 夜遅く帰宅して、できるだけ音をたてずに家に入りたいときにも役立ちます。
  • 鍵を扱う際に音がしないのは、防犯対策としても有効です。

3.ドアの前でスムーズ

好みの順序でスタッキングすると、必要な鍵を必要な時に取り出しやすくなります。

4.鍵の数によってカスタマイズ

鍵の本数に合わせて、サイズを4段階にカスタマイズできます(付属の延長ネジ使用)

5.工具は不要

コインを使って、簡単にセッティングすることができます。

鍵のセッティングは簡単で、工具は不要

鍵のセッティングは簡単で、工具は不要

キャンペーン概要

キャンペーン名:「keycabins発売記念プレゼントキャンペーン」

  • 応募期間:2022年5月10日~6月9日
  • プレゼント内容:LPレコードタイプ、アルミニウムタイプ、スノーボード/スキータイプ、各1個を抽選で3名様にプレゼント
  • 応募方法
    1.keycabins 公式Twitterアカウント(@keycabins_JP)をフォローしてください。
    2.キャンペーン期間中固定表示となっている指定投稿を引用リツイートして、欲しいと思う商品をコメントしてください。
    1LPレコードタイプ
    2アルミニウムタイプ
    3スノーボード/スキータイプ
    →キャンペーン期間終了後、当選者のみTwitterダイレクトメッセージで事務局よりご連絡いたします。
【商品に関するお問い合わせ】
  • タオワークス keycabins事業部
  • 担当者名:江村 香織
  • 電話番号:050-7119-3884(受付時間11時~17時)
  • メールアドレス:emura@taoworks.biz
  • お問合せフォーム:https://keycabins.jp/pages/contact-us

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ