Ecoinno Japan株式会社がサーキュラーシステム構築に向けたSDGs実証実験を開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
Ecoinno Japan株式会社がサーキュラーシステム構築に向けたSDGs実証実験を開始

神奈川県および相模原市とサーキュラーシステム構築に向けたSDGs実証実験を開始いたします

Ecoinno Japan株式会社は、神奈川県のマッチング支援を受けて相模原市や市内事業者と連携し、環境配慮型新素材GCM®製の使い捨てランチボックスを使用したお弁当を販売し、容器使用後は回収、「資源」として堆肥作りに利用する循環システムの実装化を目指した実証実験を行います。

About Ecoinno

香港サイエンスパークにてプラスチックに代替する環境配慮型新素材GCM®を開発。
GCM®を使用した製品化を行っており、現在は主に使い捨ての食品包装材を中心に製品開発を進めています。      2020年11月、日本法人Ecoinno Japan株式会社を設立。
神奈川県横浜市に本社を置き、2022年度内にパイロットプラントを開設予定。

What’s GCM?

GCM®(Green Composite Material)は、サトウキビの搾りかすや竹など非木材パルプ100%で構成された新素材の名称です。
プラスチック原料を使用することなく、-20℃~200℃に対応できる耐熱性を持ち、耐油性・耐水性・ガスバリア性にも優れた素材でありながら、植物原料である特性を活かして堆肥化することもできる環境にやさしい素材です。

実証実験の概要

<弁当販売について>

  • 5/21(土)
    国際自転車ロードレース「2022ツアー・オブ・ジャパン相模原ステージ」 会場にて販売
  • 5/27(金)
    相模原市職員生活協同組合にて、株式会社セラム・グループ(相模原市)が販売(市職員向け)

<回収後の流れ>

使用済み容器は回収して、株式会社ワコーグリーン(相模原市)にて堆肥を製造します。出来た堆肥を使用して農作物を栽培し、収穫できた農作物を弁当に使用することでエコシステムの構築を目指します。

達成できるSDGs

今後の目標

2022年4月1日よりプラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が施行され、今後使い捨てプラスチックの使用削減が義務付けられます。
その流れに既存の使い捨てプラスチック製品に代わる、新たな環境配慮型新素材GCM®を使用した製品の普及を目指すとともにこれまで焼却処分されてきた使い捨て食品容器の循環利用を促す仕組みづくりに取り組んでまいります。

<お問い合わせ先>

  • Ecoinno Japan株式会社(神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル2F)
  • 広報担当 高島 里奈
  • TEL: 080-8813-5681
  • Email: r.takashima@ecoinno.co.jp
  • HP: http://www.ecoinno.co.jp

  <以上>

【SDGs について】

SDGs について
SDGsとは簡単にいうと「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。

2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGs目標としてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。

SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。

SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。

各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先の銀行に相談してみるのも良い方法です。

【SDGs宣言の無料掲載を受付中】
また、「VOIX SDGs」では、多くの企業のSDGs宣言を掲載させていただいており、SDGs宣言を公表された場合、当方の「お問い合わせ 受付窓口」に”SDGs宣言掲載希望”とご連絡いただければ、ご覧の「VOIX SDGs」に無料で掲載させていただきます。(現在、広告掲載は承っていないので、純粋に無料紹介記事の掲載となります)

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ