株式会社シービージャパンが「Lekue リユーサブル シールトレー」を発売

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
株式会社シービージャパンが「Lekue リユーサブル シールトレー」を発売

【SDGs】ラップ使用にストップ!地球環境の為に今日から取り組める食品保存トレーが登場

ラップを使わずに食材が保存できるエコなトレー『Lekue リユーサブル シールトレー』

雑貨から家電まで、生活に関わる商品の企画・開発・デザイン・販売を行う株式会社シービージャパン(本社:東京都足立区 代表取締役社長:樋口圭介)は、『Lekue リユーサブル シールトレー』を2022年6月中旬に発売致します。

当たり前にラップを使うことから卒業しませんか?

繰り返し使えて環境にも優しい『Lekue リユーサブルシールトレー』は、カットした野菜やフルーツを保存する際に繰り返し洗って使えるので、ラップの使い捨てが無くなります。
更に、密閉性も高いので食材の鮮度も保て一石二鳥。
手間なく簡単に食品保存が出来るから、これなら無理なく続けることが出来ます。

誰でも簡単に余った食材を保存できる

使い方は極めて簡単。
トレーの上に余った食材を載せて、シリコンラップが付いた蓋を上からセットするだけで完了です。

トレーをひっくり返せば、こんなに厚みのある食材も保存可能。

密閉性が高いので、鮮度をキープできる

今までのラップはうまくお皿に付かなかったり、食材によっては何枚も重ねてラップしたりと面倒。
機能面でも不安がつきものでした。
『リユーサブル シールトレー』なら、食材毎にラップをする必要が無いので、簡単かつ手間も省いて保存が出来ます。密閉性も高いので、様々な​食材を新鮮なまま保存することが可能です。

繰り返し使えるのでゴミが減り環境に優しい

使い捨てのラップと違い、繰り返し使えるので、ゴミが無くなり環境にも優しい商品です。
今までの「使う→捨てる」を「使う→洗う→使う」に。
未来の環境や子供たちの為に、身の回りの出来ることから始めましょう。

製品情報

  • 商品名:Lekue リユーサブルシールトレー
  • 小売価格:1,980円(税込)
  • サイズ:(約)W223×D148×H51/56mm
  • 重量:175g
  • 主材質:シリコーンゴム、ポリプロピレン
  • 耐熱温度:50℃
  • 耐冷温度:-20℃
  • 原産国:中国
 ▼販売サイト
 ▼株式会社シービージャパンHP
 ▼公式youtubeチャンネル
 ▼シービージャパン公式instagram

  <以上>

【SDGs について】

SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。

2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGs目標としてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。

SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。

SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。

各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先の銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ