未来プランニング株式会社が法人向けプラン「IONUREN-DE Biz」をスタート

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
未来プランニング株式会社が法人向けプラン「IONUREN-DE Biz」をスタート

【SDGs対応業務用洗濯洗剤】イオヌレンデがビジネスシーンに広がっています!法人のお客様に向けたサービス「IONUREN-DE Biz」スタート!

家庭用の洗濯洗剤としてスタートしたイオヌレンデは、多くのお客様にご愛顧を頂き、成分の安全性から法人のお客様に業務用洗濯洗剤としてもご使用頂く輪が広がっています。

この度、未来プランニング株式会社では、人にも自然にも優しい洗濯洗濯「IONUREN-DE(イオヌレンデ)」を法人のお客様にビジネスシーンでもご活用いただくべく「IONUREN-DE Biz」をスタートしました。

 ▼IONUREN-DE Bizの詳しい情報は、下記URLから

IONUREN-DE Bizは、各種業界の法人企業さまや団体の皆さまに、イオヌレンデをご活用いただくべくスタートした法人のお客様向けサービスとなります。お客様のご状況をヒアリングさせて頂き、イオヌレンデの納品形態や納品量、また活用方法等もご提案させて頂きます。それでは現在、「イオヌレンデを採用頂いている業界」や「イオヌレンデが選ばれる理由」についてご紹介させて頂きます。

こんな業界で、すでにイオヌレンデはご使用いただいています!

コインランドリー

肌にやさしく敏感肌の方やアトピーでお悩みの方にも安心してお使い頂け、おしゃれ着洗いにも対応した成分で出来ているため、コインランドリーの洗濯洗剤として、イオヌレンデはご使用を頂いています。

美容室・理容室

すすぎがいらないためタオルが長持ちし、抗菌性もあるため室内干しでも匂いが気になりません。また、すすぎがいらない分、節水や時短にもつながり、美容室・理容室でも、イオヌレンデはご使用を頂いています。

エステ・マッサージ

直接、お客様の肌にふれるタオルは、肌にやさしく、匂いの心配がいらない洗濯ができると安心。エステ・マッサージのご店舗でも、イオヌレンデはご使用を頂いています。

銭湯・温泉

大量の洗濯物が発生する銭湯や温泉のご施設でも、イオヌレンデはご使用を頂いています。すすぎがいらない分、節水・節電にもつながり、また、タオル等の業務用備品が通常のお洗濯より長持ちします。

旅館・ホテル

敏感肌の方にも安心してお使い頂けて、柔軟剤を使わなくてもふんわりと仕上がるため、旅館・ホテルのご施設でもイオヌレンデはご使用頂いています。また、希釈する事で館内のあらゆる場所のお掃除にもご使用を頂けます。

カフェ・レストラン

タオルやエプロン等、備品のお洗濯はもちろん、希釈をする事で店内のあらゆる場所の拭き掃除にも使えるため、カフェ・レストラン等のご店舗でもイオヌレンデはご使用頂いています。

イオヌレンデが選ばれる理由!

時短で業務を効率化!

イオヌレンデは、すすぎの必要がありません。そのため、時短で業務の効率化につながります!

節水・節電で経費削減!

イオヌレンデは、すすぎの必要がありません。そのため、洗濯時の水・電気の使用量削減につながります!

タオル等の業務用備品が長持ち!

イオヌレンデは、すすぎの必要がありません。そのため、業務で使用されるタオルや衣類等が通常より長持ちします!

肌にやさしく安心!

イオヌレンデは、添加物不使用のため、赤ちゃんや敏感肌の方、アトピーでお悩みの方にも安心してお使いいただけます!

環境にもやさしい!

イオヌレンデは、洗濯後の排水が生分解されるため、環境にもやさしく、すすぎがいらないため、マイクロプラスチックの軽減にもつながり、安心してお使いいただけます!

いま、イオヌレンデはSDGsの面からも、企業さまや各種団体の皆様から注目を頂いております。ご興味ありましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

各種関連情報

オヌレンデ情報サイト https://www.ionuren-de.jp
IONUREN-DE Biz情報 https://www.ionuren-de.jp/bizpartner/
イオヌレンデとSDGs情報 https://www.ionuren-de.jp/sdgs/sdgs0001.html

未来プランニング株式会社 会社概要

  • 未来プランニング株式会社
  • 営業時間:平日 9:30~17:00
  • 代表:白井圭子
  • 本社住所:東京都文京区目白台 3-4-11 GFビル 1F
  • URL:https://www.ionuren-de.jp

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ