特定非営利活動法人イシュープラスデザインが「脱炭素まちづくりカレッジ」事業を開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
特定非営利活動法人イシュープラスデザインが「脱炭素まちづくりカレッジ」事業を開始

2030年半減・2050年ゼロに向けて、脱炭素推進人材を地域で育てる「脱炭素まちづくりカレッジ」事業を開始。開催自治体・組織・企業等も募集。

特定非営利活動法人イシュープラスデザイン (代表:筧裕介、所在地:東京都千代田区)は、気候危機問題へデザインでアプローチする「気候危機+design」プロジェクトの第三弾として、全国各地で気候変動問題の課題解決を先導するリーダー人材を育成する教育プログラム、「脱炭素まちづくりカレッジ」を開校いたします。

カレッジは、issue+designが定期開催するものに加えて、全国各地の⾃治体や企業とのコラボレーションによる開催を想定しており、2022年度に共催いただける自治体・企業・団体を募集しております。なお、既に群馬県、神戸市(兵庫)府中市(東京)、大手金融機関、大手建設会社との連携が既に始まっております。

脱炭素まちづくりカレッジの全体像

脱炭素まちづくりカレッジの全体像

プログラム1:脱炭素まちづくり BASIC[知識習得]

脱炭素まちづくりに必要な地球温暖化・気候危機、緩和(削減)・適応に必要な市民生活やまちづくりの対策に関する知識を学ぶ講義コンテンツと知識の習得レベルを確認する検定プログラムで構成されています。脱炭素まちづくりに関する誰もが知っておくべき知識の習得を目指すプログラムです。

プログラムで学べる知識(一例)

  • 気温上昇の実態
  • 気候変動・温暖化のメカニズム
  • 気候変動に伴う気候の変化
  • 気候変動に伴う自然環境の変化
  • 気候変動に伴う6つの未来危機シナリオ
  • 日本および地域の温室効果ガス排出実態
  • 温室効果ガス削減のための具体アクション

講義で使われるスライド資料抜粋

講義で使われるスライド資料抜粋

プログラム2:脱炭素まちづくり PLAY ![未来体験]

地域内の様々なプレイヤーが対話・協働し、2030年半減に向けてまちづくりの推進を疑似体験するロールプレイングゲーム型の未来体験プログラムです。参加者は、20種類のプレイヤーの中から、1つの役割を演じ、.2030年までに自分の排出量、地域全体の排出量の半減に向けて、様々なプロジェクト実施にチャレンジします。

プロジェクト実施に向けて、他のプレイヤーと資金や人的ネットワーク、情報を交換し、協働することが重要です。プロジェクトの中には、大幅削減につながるもの、逆に増えてしまうもの(トラップ)もあるので、プロジェクトをよく知ることが必要不可欠。排出量の状況に応じて、地域には「大規模災害」「食糧危機」「感染爆発」など、気候変動による負の影響が生じることもあります。

脱炭素まちづくりPLAY!のゲーム全体像

脱炭素まちづくりPLAY!のゲーム全体像

プログラム3:脱炭素まちづくり DESIGN[実践]

脱炭素まちづくりの実践のために自分および自分達が暮らす地域のカーボンフットプリント(排出量)を見える化し、その削減プランを企画・具体化するデザインプログラムです。排出量を見える化することで、具体的に何取り組むべきかを設定し、具体的な行動変容を促します。

DESIGNの3つのステップ

DESIGNの3つのステップ

[1]オープンカレッジ|1回 2-3時間程度

比較的短時間で、誰もが参加可能なオープンな学びの機会。基礎知識の習得から、ゲーム体験し、自分のCO2を算出し、今後の脱炭素プランを考える入門編のカレッジです。これまで、issue+design主催で、東京、名古屋、福岡、等、日本全国で開催をしてきました。

[2]地域内・企業内・学内カレッジ|2時間〜複数日

特定の地域や企業・学校などを舞台に、地域住民・社員・学生を対象に開講する講座です。住民を対象に「まちづくり」「脱炭素型ライフスタイル」を考えたり、企業職員対象に「脱炭素型新規事業」を考えたり、様々なプログラムが考えられます。

[3]ファシリテーター養成講座|1.5日

1.5日かけて、脱炭素まちづくりの基礎知識を学び、 BASIC・PLAY・DESIGN、 3つのプログラムの実践方法を習得する集中コースです。修了者には、プログラム実践ツールと資格を付与いたしますので、カレッジをお住まいの地域や組織内で開講することが可能となります。

脱炭素まちづくりカレッジは既に日本全国での開校が始まっています。これまで、東京、名古屋、福岡、京都で開催しており、現在は下記の二つが開校・参加者募集をしています。開催をご希望の方は、ぜひご参加ください。

脱炭素まちづくりカレッジ in 福岡

  • 日 時|2022年7月9日(土)16:30〜19:30(開場 16:15)
  • 会 場|福岡県春日市原町3丁目1-7 クローバープラザ5階 508AB会議室
  • 定 員|40名
  • 参加費|1,000円
  • 申込み|https://peatix.com/event/3276201/view

脱炭素まちづくりカレッジ in 名古屋

  • 日 時|2022年7月29日(金)18:30〜21:15(開場 18:15)
  • 会 場|名古屋市公会堂 第7集会室
  • 定 員|40名
  • 参加費|1,000円
  • 申込み|https://datsutanso-nagoya-0729.peatix.com/

脱炭素まちづくりファシリテーター養成講座とは、1.5日かけて、脱炭素まちづくりの基礎知識を学び、 BASIC・PLAY!・DESIGN、 3つのプログラムの実践方法を習得する要項講座です。修了者には、プログラム実践ツールと資格が付与され、ファシリテーターとしてカレッジを住まいの地域や組織内で開講することが可能となります。

現在、記念すべき第1期養成講座受講者を募集しております。通常ライセンスも開校記念価格で提供しており、既に日本全国から養成講座への申し込みが始まっています。

第1期養成講座 開催概要

日時:

day1  2022年8月3日(水)19:00-22:00 @ オンライン * DAY2までのオンデマンド受講可
day2  2022年8月7日(日)10:00-18:00 @ 東京 * オンライン参加不可

ライセンス・受講費用:

  1. 通常ライセンス  受講料 12万円(記念価格)+ 月額会費 1,000円
    すべての方が取得可能で、有料・無料のどちらでもプログラムを開催いただけます。
  2. アカデミックライセンス 受講料 8万円 + 月額会費 1,000円
    公立小学校・中学校・高等学校の教員、自治体職員のみが取得可能で、無料開催のみが可能です。
  3. 法人ライセンス 受講料 24万円 + 6万円(月額会費5年分一括払い)
    従業員51名以上の営利法人名(株式会社、合同会社(LCC)、合名会社、合資会社、相互会社)の業務で活用したい方が取得可能で、有料・無料のどちらでもプログラムを開催いただけます。

開催依頼や取材等、本件に関するお問い合わせは、下記メール、もしくは電話にてお問い合わせください。

  • メール: info@issueplusdesign.jp
  • 電話:03-6273-7673
  • 担当:森

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ