HelloWorldがサマースクールでSDGsプログラムを提供

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
HelloWorldがサマースクールでSDGsプログラムを提供

2022年夏は沖縄へ HelloWorldがサマースクールでSDGsプログラムを提供

舞台はオキナワインターナショナルスクール(OIS) 外国人との交流で「英語で学ぶ夏」を応援!

 HelloWorld株式会社(本社:沖縄県沖縄市、Co-CEO野中光、冨田啓輔)は、2022年夏に行われるオキナワインターナショナルスクール(OIS、南城市、理事長兼校長・知念正人)のサマースクールにてSDGs学習プログラムを提供することが決定しました。3回のセッションに分けて、地域や世界、科学、自然など多岐にわたるテーマを網羅し全9プログラムを展開します。対象は小学生から高校生まで。8人の外国人講師と沖縄県内に住む在住外国人が活きた英語をコミュニケーションツールとし、子どもたちに学びを提供します。

サマースクールは期間ごとにセッション1,2,3と分かれ、3つのテーマを用意。HelloWorld!が提供するOISサマースクール内プログラムは国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の17項目にさまざまな角度からアプローチし、各セッションで展開されます。

舞台は沖縄の海 環境保全を英語で学ぶ

沖縄は四方をサンゴ礁の海に囲まれた離島県。多様な生き物が生息します。一方で、海岸汚染や開発などの問題にも直面しているのも事実。

今年のOISサマースクールでは沖縄の海を現場に、レクチャーやクリーンアップなど多角的なプログラムを提供。カナダ出身のダイバーや、オーストラリア出身のマリン保護活動家と一緒に自然について知識を深めます。

SDGs 14 「海の豊かさを守ろう」に取り組むプログラムです。

日頃からウミガメの保護活動に取り組むCarl Bastian(カール・バスティアン)さんは沖縄の生物多様性や海洋保全について、実際にビーチでフィールドワークをしながらお伝えします。

宇宙を想像 科学に熱中 世界レベルの研究者とつながる

「火星創作料理」ってどんな料理でしょう?

科学を深掘りするセッション2では、英語を使いながら探究心がワクワクするプログラムが満載です。火星創作料理を作ったり、東京大学やカリフォルニア大学バークレー校の研究者の講座を聞いたりして学びを深めます。

SDGs達成目標 4「質の高い教育をみんなに」

夏休みだからこそできる探究の時間、世界で活躍する人との出逢い、とことんサイエンスの時間を一緒に楽しみましょう。

英語を使った交流で世界の多様性を感じる

セッション1,2では、HelloWorld!独自のノウハウが詰まった「ロゲイニング」を行います。児童生徒4-6人のグループが沖縄に住む外国人とチームを組み、地図をもとにチェックポイントをまわって得点を競うゲーム。

外国人と会話を楽しみ、一緒に課題を解決しながら、ゴールを目指してください!

さらにさまざまな国の出身の人が模擬店を出すマーケット運営のアクティビティも実施。自然を守る資金を造成するために、どのような販売促進を行うのかなど英語を使って活発な議論をしましょう。

SDGs達成目標 17「パートナーシップで目標を達成しよう」に取り組むプログラム。

世界の人が手を取り合って社会課題の解決に挑む体験をしましょう。

3シーズンに分けて提供 中高生には“深い学び“を

OISサマースクールは3シーズンに分けてそれぞれを「セッション1,セッション2,セッション3」と称して行われます。小・中・高校生のプログラムの英語レッスンはSDGsアクティビティーにリンクし、各クラスに合わせて内容レベルも変わります。

日程

  • Session1 2022年7月25日(月)~7月29日(金) 申し込み締め切り 7月10日(日)
  • Session 2 2022年8月1日(月) ~ 8月5日(金) 申し込み締め切り 7月17日(日)
  • Session 3 2022年8月8日(月) ~ 8月12日(金) 申し込み締め切り 7月24日(日)

詳しくはOISのホームページにて

 ▼サマースクール|オキナワインターナショナルスクール (ois-edu.com)

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ