株式会社ビオスタイルの「GOOD NATURE STATION」が“循環型社会” 体験イベント開催

VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社ビオスタイルの「GOOD NATURE STATION」が“循環型社会” 体験イベント開催

「ビルまるごとサステナブル」なGOOD NATURE STATION夏限定の衣・食・住にまつわる “循環型社会” 体験イベント開催!

子供たちの「なぜ?なに?」を刺激する、ゼロウェイストの街“上勝”とのコラボレーション企画 親子で楽しめる企画は、自由研究の題材にも!

株式会社ビオスタイル(本社:京都市下京区、社長:三浦達也)が運営する複合型商業施設GOOD NATURE STATIONは、この夏限定のイベントとして、環境や伝統について“学ぶ”を体験できるさまざまなコンテンツを、7月15日(金)~8月21日(日)の期間で開催いたします。

PHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUOPHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUO

2003 年に日本で初めて、自治体としてゴミをゼロにするという目標「ゼロ・ウェイスト(Zero=0、Waste=廃棄物)宣言」を行った徳島県・上勝町。今回は、その「ゼロ・ウェイスト」についての学習や体験ができる上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」とのコラボ展示&イベントを初開催します。

また、GOOD NATURE STATIONにて随時開催し、日々を彩る素敵な“キッカケ”となるイベントを多数ご用意する「きっかけエクスペリエンス」では、小中学生を対象とした伝統産業・伝統工業をテーマにしたワークショップも実施します。お子さまの夏休みの工作や自由研究、思い出作りにも、今回の“循環型社会”の各体験イベントをご活用いただけます。

さらに、1階広場「MAENIWA」では、イベント期間中を通して、上勝町のクラフトビール「上勝ビール」や、夏に食べたいかき氷や今、話題のクラフトコーラも出店いたします。最先端でもあり、本来当たり前なことでもあり、そしてこれからの常識にもなる取り組みを、ぜひこの夏にGOOD NATURE STATIONでご体験ください。

上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」とのコラボ展示&イベントを初開催

PHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUOPHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUO

PHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUOPHOTO:Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUO

 2つの施設で行っている実施例を元に、“ゴミ”と“循環”について考え、学ぶ体験型展示をします。「GOOD NATURE STATION」では、カカオのアップサイクルや、生ごみを堆肥化したお米の循環プロジェクトといったサステナブルな取り組みをご紹介。「WHY」では、“ごみってなんだろう?”をテーマに建築に使われている一部を写真でご紹介し、どんな“ごみ”(廃材・古材)を生かしてデザインしているのか、どこで使われているのかをクイズ式のパネルで展示します。
展示関連イベントとして、「くるくるショップ in GOOD NATURE STATION」も併せて開催。上勝町には、毎年約5トンに及ぶモノの循環を生み出す「くるくるショップ」があります。この夏、“循環する施設”を目指す当館スタッフにより、京都に限定オープン。スタッフが過去に愛用していた衣類・靴・鞄、書籍、食器を持ち寄り、それらの中からゲストにお好きな1点だけ選んでお持ち帰りいただけるイベントです。

タイトル:GNS×上勝町ゼロ・ウェイストセンター presents Start with WHY

(「WHY」といっしょに/ギモンからはじめよう)

1階広場「MAENIWA」で飲食出店

今年3年ぶりに開催される祇園祭の山鉾巡行と一緒に楽しんでいただけるかき氷や、クラフトコーラを出店。期間中は、上勝町のクラフトビール「上勝ビール」もお楽しみいただけます。

期間:7月15日(金)~8月21日(日) ※日により出店が異なります
場所:1階広場「MAENIWA」

子どものための夏休みワークショップ

次世代を担う小中学生を対象に、無料で楽しみながら学べる京都の伝統産業・伝統工芸ワークショップをご用意。

京繍(日本刺繍)制作体験

  • 京繍の歴史や特徴などを学ぶとともに、京繍を体験できます。
  • 実施日:8月6日(土)・7日(日)
  • 実施時間:①10:00~12:00 ②13:30~15:30

京竹工芸 制作体験

  • 長い歴史を持つ竹工芸品。竹カゴ作りにチャレンジできます。
  • 実施日:8月9日(火)・10日(水)
  • 実施時間:①10:00~12:00 ②13:30~15:30

京焼・清水焼 陶芸体験

  • 京焼・清水焼の窯元監修による陶芸体験。
  • 実施日:8月16日(火)・17日(水)
  • 実施時間:①10:00~12:00 ②13:30~15:30

そのほか、心と身体に役立つワークショップなども開催。

  ▼詳しくはこちら

※既に満席の回がございますので、ご確認ください。

SDGsを実現するライフスタイルを提案する 京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について

健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。

規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。

  ▼「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら

(株)ビオスタイルについて

(株)ビオスタイルは、京都・四条河原町に2019 年12 月に開業した複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の運営会社。京阪ホールディングスのグループ会社として、京阪グループが推進する“SDGsを実現するライフスタイル” を企画・提案する「BIOSTYLE PROJECT」を牽引し、“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする「GOOD NATURE」” というコンセプトの下、サステナブルな商品開発、施設運営を行っています。これらの企業活動を通じ、SDGs 達成に貢献するとともに、社会と調和した持続的な成長を目指します。


 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待とは
ミニオンカードを即日発行して映画を当日に安く見る方法
ネット銀行・ネットバンクの法人口座開設おすすめ、即日開設ができ審査通りやすいのはどこ?K
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者におすすめ、初めてのクレジットカード 特集
おすすめのナンバーレスカード 特集
即時発行してすぐ使えるデジタルクレジットカード アプリ特集
ナンバーレスカードのデメリット
三井住友カード(NL) のデメリット
イオンカード入会キャンペーン
三井住友カード(NL)キャンペーン
JCBカードW キャンペーン
セゾンプラチナアメックス年会費無料

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ