株式会社ファインワークスがSDGs関連製品「紙製エコファイル」をリリース

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
株式会社ファインワークスがSDGs関連製品「紙製エコファイル」をリリース

【脱プラ推進】SDGs関連の新製品第一弾「紙製エコファイル」を2022年8月4日にリリース 50部/11,800円(税込)~ | 印刷通販のファインワークス

従来のプラスチック製クリアファイルを紙製に転換することで廃プラ問題に貢献

 株式会社ファインワークス(本社:京都府京都市、代表取締役:橋本優、以下ファインワークス)は、運営する印刷通販サイトにおいて、糊・熱・針金を一切使用しない環境に優しいエコ製品『紙製エコファイル』を2022年8月4日(木)よりリリースします。当製品は、お客様が入稿するオリジナルデータで印刷を行います。サステナブルな社会の実現・SDGsへの取り組みの一環として、いま最もおすすめな製品です。

 ▼紙製エコファイル製品ページ

紙製エコファイル製品化に至る背景

 2015年9月25日に国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」や 2022年4月1日に日本で施行された「プラスチック資源循環促進法」により、昨今プラスチック製品の利用方法が大きく見直されています。
そうした中で、SDGsの目標の1つである「つくる責任 つかう責任」を果たすべく、印刷会社であるファインワークスが生産者としてできることはないかと考えて生まれた製品が、今回の「脱・プラスチック」を強く意識した『紙製エコファイル』です。

紙製エコファイルの特徴

 紙製エコファイルは、従来使用しているクリアファイルをプラスチックから紙製のものへと転換した製品です。プラスチック代替品の利用促進につながるだけではなく、エコプレス※で綴じていることで、従来のクリアファイルと遜色ない綴じ部分を再現し、変わらぬ使い勝手を実現しています。
また、印刷範囲が三辺までフチなしで可能な点に加え、印刷用紙を定番のものからクラフト紙風まで全6種類取り揃えているため、自由度の高いデザインで仕上げることができます。

※エコプレス=上下2枚の歯で紙を挟み、加圧することにより綴じる ”糊・熱・針金を一切使用しない” エコな綴じ方法です。

紙製エコファイルの使用メリット

紙製エコファイルを製品として使用する際には、紙製ならではの4つのメリットを享受できます。

  • <メリット1> 紙100%で出来ているため、紙資源としてリサイクルができます。
  • <メリット2> 紙素材なので、ファイルに直接書き込み・押印などができます。
  • <メリット3> ファイルごとシュレッダーにかけられるので、面倒な仕分けが不要です。
  • <メリット4> 紙が透けないので、中身を隠すことができます。

紙製エコファイルのSDGsへの貢献

紙製エコファイルの利用により、SDGsの17の目標のうち6つの目標達成に大きく貢献します。

目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」への貢献

紙製への転換により、プラスチックに代わる素材の開発および利用を促します。

目標12「つくる責任 つかう責任」への貢献

プラスチックの原材料である石油の使用を減らすことで、有限な資源の保全につながります。

目標13「気候変動に具体的な対策を」への貢献

プラスチックの使用を減らすことで、燃やした際に発生する温室効果ガスの削減につながります。

目標14「海の豊かさを守ろう」への貢献

海に流れ込むプラスチックゴミ削減により、海洋生物の保護につながります。

目標15「陸の豊かさも守ろう」への貢献

適切に管理された森林から生まれた印刷用紙を用いることで、森林保全につながります。

■目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」への貢献

環境に配慮した製品の使用を通して、皆様とのパートナーシップ構築に寄与しています。

紙製エコファイル 製品仕様

   サイズ 220×310mm (約A4)
   用 紙 ・コート紙135kg     ・マットコート紙135kg  ・上質紙135kg
・エスプリコートC135kg  ・ブンペルナチュラル95kg  ・ブンペルクラフト95kg
   納 期 <オフセット印刷時>  18営業日 21営業日 24営業日
<オンデマンド印刷時> 14営業日 16営業日

株式会社ファインワークスとは

 株式会社ファインワークスは、1995年に創業した印刷通販サイトも運営する京都の印刷会社です。

『もっと身近に、印刷通販。』を合言葉に、チラシやポスターといった商業印刷にとどまらず、ノートやメモ帳といったノベルティ製作なども行っています。
ファインワークスでの環境への取り組みは古く、2003年に「グリーン電力証書」を取得し、現在は年間12,000kWhをバイオマス発電による自然エネルギーでまかなっています。

また、印刷用インキの一部に植物から採取した油を含む「植物油インキ」や人体に悪影響を及ぼす可能性のある揮発性有機溶剤を含まない「nonVOCインキ」といった環境にやさしいインキを利用するなど地球環境に配慮した企業活動を展開しています。

株式会社ファインワークス 会社概要

  • 会社名:株式会社ファインワークス
  • 代表者:代表取締役 橋本優
  • 所在地:〒601-8395 京都府京都市南区吉祥院中河原西屋敷町15
  • 設 立:1995年12月
  • 事 業:印刷業
  • U R L:http://fine-works.jp/
<本件に関するお問い合わせ先>
  • 電 話:075-325-0177
  • メール:info@fine-works.jp

<以上>

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ