沖縄那覇市「BACAR OKINAWA」が「微細藻類パブロバ」使用のドレッシングと生パスタを開発

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
沖縄那覇市「BACAR OKINAWA」が「微細藻類パブロバ」使用のドレッシングと生パスタを開発

沖縄の海で生まれたサステナブルフード「微細藻類パブロバ」を那覇市のイタリアンレストランBACAR OKINAWAがプロデュース!

健康素材パブロバを美味しく食べていただきたい。そんな想いで開発したドレッシング&生パスタを2022年9月5日より公式オンラインショップ にて販売開始いたします(2022年9月4日までは予約販売)。

オーピーバイオファクトリー株式会社(本社:沖縄県うるま市、代表取締役 金本昭彦)は、那覇市のイタリアンレストランBACAR OKINAWA(沖縄県那覇市、代表 仲村大輔)と共同で、「微細藻類パブロバ」を使用したドレッシングと生パスタを開発いたしました。

ドレッシングは、パブロバの風味を活かし、生たまねぎとビネガーを合わせた爽やかさのなかにコクもある無添加ドレッシングに仕上げています。
また、パスタには、1食あたり550mgのパブロバ藻粉末(フコキサンチン6mg含有)を使用し、パスタ職人が丁寧に仕上げた生パスタです。麺種は、リングイネとフェットチーネの2種類をご用意しています。魚介類や海藻類を使ったソースで仕上げると美味しくお召し上がりいただけます。

2022年9月5日(月)より公式オンラインショップhttps://pavlova.stores.jp/ にてご購入いただけます(2022年9月4日までは予約販売としてご注文をお受けいたします)。

微細藻類パブロバとは

パブロバは、サステナブルな素材として注目の微細藻類の一種です。本種は、当社が沖縄本島北部沿岸域から採取し、ガラスチューブ型の培養装置を用いて沖縄の天然海水および自然光を使って原料生産を行っています。
パブロバは、モズクや昆布などの含有成分としてメディアに取り上げられている注目の希少成分フコキサンチンを高含有(モズクや昆布の100倍以上)しており、更に、青魚の油脂成分として知られるEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸を多く含有(ユーグレナの10倍以上)していることが特徴です。その他、食物繊維やGABAなど合計61種類以上の多様な栄養成分を含んでいることが分かっています。
先行商品として、パブロバ藻粉末とMCTオイルを組み合わせたサプリメント、Pavlova MCT+(パブロバエムシーティープラス)を2022年2月より販売中です。

微細藻類パブロバの詳細については、以下のWEBサイト( https://pavlova.jp/ )をご参照ください。

ドレッシング&生パスタ開発背景

オメガ3脂肪酸が豊富なパブロバは魚に近い独特な風味を持っています。我々はこの風味をうまく活かし、パブロバを美味しく食べられないかと検討を重ねてきました。
約1年前、イタリアンレストラン BACAR オーナーの仲村大輔氏に、パブロバの特徴を説明して、共同での商品開発を提案したところ、快諾いただき、BACARプロデュースでの商品開発プロジェクトが始動しました。
そして試行錯誤の結果、パブロバの風味がよく活かされたドレッシングと生パスタが完成いたしました。

”PAVLOVA meets BACAR” ブランドコンセプト

生命の進化と地球環境を支えてきたミラクルなチカラ。 時を超えて、BACARと出会いあなたのもとへ。

約30億年前、原始の海で微細藻類は誕生し、光合成によって二酸化炭素を吸収し、酸素を作り始めました。私たち人間を含む動物は、微細藻類が産生する酸素を利用することにより今日まで進化してきました。
生命進化の礎となってきた微細藻類には、私たちの健康や美容を支える確かな力があると考えています。
ギリシャ神話に登場する海の女神「テティス」は、神々の救済者として長く語り継がれています。健康で豊かな生活のためにという願いを込めて、PAVLOVA meets BACAR 関連商品のキービジュアルはテティスを中心に配置したデザインとしています。
キービジュアルのデザインは、BACARの仲村大輔氏によるものです。

商品概要

ドレッシングは、パブロバの風味を活かし、生たまねぎとビネガーを合わせた爽やかさのなかにコクもある無添加ドレッシングに仕上げています。
また、パスタには、1食あたり550mgのパブロバ藻粉末(フコキサンチン含量6mg)を使用し、パスタ職人が丁寧に仕上げた生パスタです。麺種は、リングイネとフェットチーネの2種類をご用意しています。魚介類や海藻類を使ったソースで仕上げると美味しくお召し上がりいただけます。

  • 【商品名】パブロバドレッシング
  • 【原材料名】食用植物油脂:サラダ油(国内製造)、たまねぎ、醸造酢、砂糖、塩、パブロバ藻粉末
  • 【内容量】190g
  • 【パブロバ藻粉末含有量】1瓶あたり228mg(フコキサンチン3mg)
  • 【価格】920円(税込)

  • 【商品名】パブロバ生パスタ
  • 【原材料名】デュラム小⻨粉(国内製造) 、塩 、パブロバ藻粉末 /酒精 、乳化剤
  • 【内容量】
    リングイネ:110g×2食/1箱、フェットチーネ:100g×2食/1箱
  • 【パブロバ藻粉末含有量】
     1食あたり550mg(フコキサンチン6mg)
    ※パブロバおよびフコキサンチンをしっかり摂取したい方にオススメです。
  • 【価格】810円/1箱(税込)

商品は2022年9月5日より公式オンラインショップ https://pavlova.stores.jp/ にてご購入いただけます(2022年9月4日までは予約販売としてご注文をお受けいたします)。

また、上記商品とは別にカフェやレストランで料理の素材としてもご利用いただける業務用商品(パスタおよびドレッシング)もご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

BACAR OKINAWAについて

イタリア滞在時に本場のピッツァに感銘を受け、中目黒の名門「SAVOY(現・聖林館)」で腕を磨いた仲村大輔氏が2008年に那覇市で開業。 仲村氏が薪窯で焼き上げるピッツァをはじめ、シェフが厳選した素材を使った前菜、パスタなどが楽しめる拘りのレストランです。

店舗概要

オーピーバイオファクトリー株式会社について

当社は沖縄の海洋生物資源が持つ能力を活用して人々の健康向上に貢献する事をミッションとして、海洋調査会社からスピンアウトする形で2006年に設立しました。海洋調査で培った技術を使って生物資源を収集し、それらを利用して、経験豊富なプロフェッショナルチームが、医薬品、食品、化粧品、化成品、環境・エネルギー等の多様な領域において有用成分および機能性の探索サービスを提供しています。そして、微細藻類をはじめとした生物資源が持つ能力を開放し、社会実装していく取り組みをパートナーと共に推進しています。

会社概要


<以上>

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ