SMASELL(スマセル)とLOCUST(ローカスト)が協業し、利用者の洋服を回収・再利用する取組みを開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
SMASELL(スマセル)とLOCUST(ローカスト)が協業し、利用者の洋服を回収・再利用する取組みを開始

SMASELL(スマセル)とLOCUST(ローカスト)が協業。お客様の服を回収し、再利用するサスティナブルな取組みをスタート。

株式会社ウィファブリック(本社:大阪市西区、代表:福屋剛 以下、ウィファブリック)は、ローカスト株式会社(本社:大阪市、代表取締役 山本 修司)と協業し、これまでにご購入されたお客様のお洋服を回収・再利用する取組みをスタートいたします。

「廃棄のない循環型社会」を共に目指すサスティナブルな協業を開始

ウィファブリックが運営する「サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)」は、様々なメーカーが抱える余剰在庫をセレクトして買い取り、これら商品をお客様に安価で提供する『もったいないを再循環』をコンセプトとしたオフプライスストアを運営するLOCUST(ローカスト)と協業し、ご来店くださるお客様の服やアパレル雑貨などを回収・再利用する「古着回収企画」をスタートいたしました。
今回連携することになったLOCUST全店※1にて、お客様の自宅で眠っている不要になった手持ち服を回収できるボックスの設置を2022年10月7日(金)新たにオープンするローカスト イオンモール姫路大津店を皮切りに開始いたします。エコ活動に参加してもらったお客様には、ローカスト全店で使えるクーポン券をプレゼントいたします。
また、回収BOXには衣類を再利用することで削減されるCO2量を表記するなど、お客様の行動による環境への貢献指数を掲載いたします。

協業背景(ローカスト株式会社様より)

世の中の『もったいない』をもう一度輝かそう。
廃棄されるはずの価値ある商品をもう一度輝かせ、『あっと驚く価格設定』で1点でも多くお客様に提供し続けることで環境問題と見向き合い、持続可能なより良い未来を創造していくことがLOCUSTの使命だと考えています。今回の協業で更に再循環プラットフォームが進化することを目指します。

※1 以下店舗より順次全店にて開始

設置期間/場所

2022/10/7(金)~2022/11/30(水)

店 名 :ローカスト イオンモール姫路大津店
所在地:兵庫県姫路市大津区大津町 2丁目5番

店 名:ローカスト キテミテ松戸店
所在地:千葉県松戸市松戸1307-1

2022/11/1(火)~2022/11/30(水)

店 名:ローカスト ピエリ守山店
所在地:滋賀県守山市今浜町2620-5

店 名:ローカスト プライムツリー赤池店
所在地:愛知県日進市赤池町箕ノ手1番

対象商品

新品のA品・新品のB品・USED品
カテゴリー:メンズ・レディース・キッズ
アイテム:トップス・ボトム・アウター・ワンピース・シューズ・バック
※その他のアイテムは取り扱い不可

特典内容

※おひとり様、1日最大3点までお持ち込みいただけます。
※お品物の下取り査定によってお渡しできるローカスト店舗で使用できるクーポン券をプレゼント。
お買物券のご利用は税込み3000円以上お買上時に500円値引きとしてご利用いただけます。
※店内取り扱い商品の韓国コスメにはご利用いただけません。

ローカストについて

《ローカスト》3つの特徴、こだわり

  1. 取扱商品:アパレル以外にもファッション雑貨、生活雑貨、家電、コスメ、日用品など取扱商品が豊富
  2. 価格:『イイものをオドロキの価格で。』のとおり、お客様がご納得いただける価格設定
  3. 話題性:新品/古着問わず人気ブランドやトレンド商品をセレクトし、常に鮮度が高い商品を提供

《イイものをオドロキの価格で。》誕生の背景

【 新品のものが、なぜ安いのか?】
それは様々なブランドやメーカーが期間中に販売しきれなかった余剰在庫の中から、バイヤーがひとつひとつ
イイものをセレクトして安く買い取っているからです。
その他にも内装や店の運営コストなど、できる限り節約して商品の売値に反映させることでオドロキの価格を実現しています。

会社概要

  • 会社名:ローカスト株式会社
  • 所在地:大阪市中央区平野町3-3-10 浅野ビル3F
  • 代表者:山本修司
  • 設 立:2021年3月
  • URL:https://www.locust.style/
  • 事業内容:郊外大型 オフプライスストア
  • 株主:株式会社パルグループホールディングス
    双日株式会社

SMASELL(スマセル)とは

ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業と、お得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれまで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。

会社概要

  • 社名:株式会社ウィファブリック
  • 代表:福屋 剛(ふくや つよし)
  • 本社所在地:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目14-24 タツト靭公園ビル7階
  • 東京オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16-6 二葉ビル3F
  • コーポレートサイト:https://www.wefabrik.jp/
  • SMASELL(スマセル)サイト:https://www.smasell.jp/?cp=press
  • 設立年: 2015年3月
  • 資本金: 32,644万円
  • 事業内容:アパレルのオンラインマッチングプラットフォーム運営事業

<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ