株式会社ビコーズのサスティナブルブランド「U-DAY」が環境にやさしいビニール傘「ECO-CLEAR」を新発売

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社ビコーズのサスティナブルブランド「U-DAY」が環境にやさしいビニール傘「ECO-CLEAR」を新発売

U-DAYより、サトウキビとペットボトルを再資源化した傘 ECO-CLEARを2023年2月に発売します!

イメージモデルはご夫婦モデルとしても活躍する高山 都さん 安井 達郎さんを起用して、サスティナブルな商品開発を進めるU-DAYから、環境にやさしいビニール傘 ECO-CLEARを発売します。

レイングッズのリーディングカンパニーである株式会社ビコーズ(本社:東京都)が展開するサスティナブルブランド【U-DAY】は、人や環境に配慮したものづくりで、みんながエシカルな暮らしを楽しむためのブランドです。

傘として初となる、バイオマスビニールとリサイクルペットボトルを合わせた【ECO-CLEAR】

リーディングカンパニーとして、業界初となるバイオマスビニールを使用した透明部分とリサイクルペットボトル生地のリムカラー部分のコントラストが美しい傘の開発に成功しました。

バイオマスビニール:植物由来原料でカーボンニュートラルを実現

ECO-CLEARに使われるバイオマスポリエチレン配合のビニールの原料樹脂はサトウキビ由来。
砂糖を抽出した後に残った搾りかすが、地球にやさしい傘に生まれ変わります。

リサイクルペットボトル生地:廃ペットボトルが環境にやさしい傘の生地に

アクセントのバイカラーはリサイクルペットボトル生地を採用。世界中で回収した廃ペットボトルを原料にして、ポリエステル繊維を再生しています。

ウッド素材:環境にやさしい高級感と温もりのある素材を採択

手元とシャフトはプラスチックを使わず、温もりと高級感のある木製を採用しています。

本体価格:3,500円(税込み価格 3,850円)ネイビー、オレンジ、ホワイト 全3色 2023年2月1日発売予定

U-DAYの3つのポリシー

《SHARE》

キーワードは、「タイムレス」「シーズンレス」「ジェンダーレス」
U-DAYの傘は、どんなスタイルの服ともなじみがよく、時代や性別、季節を超えてオールマィティーに使えます。
シェアを通して、大切な人との絆がさらに深まります。

《FLEXIBILITY》

天候が極端に変化しやすく、ライフスタイルが多様化した現代において、雨具は欠かせない日用品のひとつ。
U-DAYは、ブランド創設時より、機能と耐久性の追求を通して、ウェザーグッズブランドとしてできることを考え続けています。

《FOR OCEAN》

近年、海洋生態系に影響を与えるペットボトルやレジ袋などのプラスチックゴミが、世界中で深刻な問題になっています。
U-DAYは、廃ペットボトルの再生生地をはじめ、人と環境に優しい素材を採用。問題解決に努めています。

地球に住むひとりとして何をすべきかを考える。

《KNOWING》

世界各地で起こっている気候変動や環境問題。今こそ地球で生活する全ての人が問題に向き合い、解決に向けて取り組んでいくことが大切です。

 ▼公式H.P

  株式会社ビコーズ

  • 所在地:東京都世田谷区祖師谷3-12-12
  • TEL:03-5490-7186
  • 設立:1994年3月
  • 代表者:渡辺一徳
  • レイングッズの企画、製造、卸売、小売

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ