エクネス株式会社が「ロスヘル」を通じ規格外の「河内晩柑(かわちばんかん)」の取り扱いを期間限定で開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
エクネス株式会社が「ロスヘル」を通じ規格外の「河内晩柑(かわちばんかん)」の取り扱いを期間限定で開始

木から落ちただけで毎年5000キロが廃棄されている「河内晩柑」

食品ロスを削減する規格外野菜の定期配送サービス「ロスヘル」が救う

エクネス株式会社(代表取締役社長:平井康之、本社:福井県鯖江市)が展開する、食品ロス削減のため規格外野菜を定期配送するサービス「ロスヘル」で、愛媛県愛南町で採れた規格外の河内晩柑(かわちばんかん)を期間限定で、取り扱うことになりました。

規格外野菜の定期配送サービス「ロスヘル」とは

規格外野菜をご存知でしょうか。味には問題がないのに、サイズが大きすぎる、逆に小さすぎる、あるいは形が不揃いといった理由で一般の流通ルートに乗らず、廃棄されてしまう野菜のことです。ですが、肝心の味は規格品と比べても、何の遜色もありません。「ロスヘル」ではそんな規格外野菜を全国各地から調達。一般的な価格より最大35%安い価格で毎月1回、定期便(月1,836円〜4,860円(税込))で提供しています。店に流通せずに廃棄されてしまう規格外野菜を有効活用し、食品ロスの削減を目指す試みです。

「河内晩柑」とは

河内晩柑は熊本県河内町で偶然見つかった国産柑橘です。発見された地名の河内と、収穫時期が春先以降であること(晩生の柑橘)から、「河内晩柑」という品種名がつけられています。生産地は愛媛県愛南町や熊本県天草市などの少数しかなく、特に愛南町は生産量の約半数を占めており、日本一の産地です。苦みの少ない、すっきりとした甘みが特徴で、「和製グレープフルーツ」とも言われています。

春から夏にかけて、河内晩柑は旬を迎えます。ですが冬の河内晩柑も、旬の味わいとは異なるおいしさがあります。

した河内晩柑を仕入れた背景

河内晩柑は収穫時期を迎えるまで、樹の上で実をつけたまま越冬します。ですが、寒さに弱いため、冬になると、へたの部分から実が落ちてしまいます。これは樹が自らの体力に見合う量の実だけを残して、残りを落とすことで、負担を軽減させるためのものです。

落果した河内晩柑はあくまで自然に落下しただけです。なので、味が損なわれたわけでもありません。ですが、一度でも落ちてしまった河内晩柑はもはや商品にはなりません。

高齢化や人手不足で商品にならない河内晩柑を拾う余力は、今の農家にはありません。その結果、拾われることなく、放置されてしまうのです。その量は、5000キロともいわれています。

私たちはそんな現状を聞いたとき、驚きました。どうにかして、希少な果実の河内晩柑を救うことができないのか。そんな思いから、今回、「ロスヘル」では河内晩柑を仕入れることにしたのです。美味しいにも関わらず、今まで大量廃棄されていた冬の河内晩柑のおいしさをお届けしていきます。

当社代表・平井が「ロスヘルを始めた背景

当社代表・平井の祖父は農家を営んでいました。当時は、自分たちの食べる分の野菜を中心に作っていました。不恰好な形の野菜も多かったのですが、食べてみるとすごく美味しかった記憶があります。

一方、自宅周辺の畑をみると、食べるのにまったく問題のなさそうな野菜が「形が不揃い」「少し小さい」といった理由だけで捨てられていました。

「信じられない」

子供心にそんな違和感を抱きながら、畑を眺めていました。

祖父は子どもの頃に農業を諦めました。高齢になっていたことに加え、もはや採算が合わなかったからでした。真面目に農作物を作っているだけでは継続不可能という、農業の現実を平井は子供ながらに目の当たりにしたのです。

その後、平井は金沢大学に進学。地元の金融機関などを経て、起業。初年度に取り組んだのは「機械が手書き文字でダイレクトメールや手紙を書く」というサービスです。

品質の高さと価格の安さが評判となり、100社以上の上場企業、日本を代表するような名門企業から注文が相次ぎました。この事業は今も順調に成長しています。

起業家として、次に何を成し遂げるべきか。やはり地元、そして社会に貢献することが起業家の使命と考えました。そのとき、子どもの頃に見た、「あの風景」を思い出したのです。

あの「もったいない野菜」をなんとかしないといけないのではないか。これまでの流通網では廃棄されるはずの野菜を安価に販売できれば、農家の収益性も高まり、祖父のように農業を諦めなくても済みます。

消費者も「形が悪い」というだけで、安価に美味しい野菜が手に入るのですから、喜んでくれる。しかも捨てられる野菜は燃やされる運命にあります。捨てられなければ、二酸化炭素の排出も抑えられ、環境問題にも貢献できます。まさに良いことしかありません。

そう決意し、平井は社内で宣言しました。

「これから廃棄される野菜を販売し、世の中に貢献する事業を始めます」

社内はあっけに取られていました。社のことを心配し、反対する幹部もいました。ですが、前に進むことにしました。

最初は平井自ら、地元の農家をまわり、協力を求めました。ですが、農家はみな半信半疑。なかなか前に進みません。この事業は無理なのではないか。そう半ば諦めかけていたとき、あまり期待せずにJAを訪れました。

私たちの事業の構想を打ち明けると、賛同してくれる若手職員が次々と現れました。若手職員ほど、今の農業に問題意識を抱いていたのでした。それから全国各地のJAに話が広がり、協力を得られるようになったのです。

この事業はまだ始まったばかりです。フードロスは、いまだに大量に残されています。私はこの事業で2030年までにフードロスを10万トン削減したい。その目標に向かって、日々、仲間と共に邁進しています。

会社概要

 ▼記事に関する問い合わせ先
  • 電話番号:080-7085-6735(広報担当 北川桃子)

愛媛県愛南町の生産者をご紹介もできます。お気軽にご要望ください。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画を1000円で見るイオンシネマ特典の買い方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カード おすすめ 中小企業向け 特集
最強法人カード 2枚!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ