清水商事株式会社のテーブルウェアブランド「hibicolle」がSDGsに取り組んだ食器「ほわり」を追加したECサイトをオープン

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
清水商事株式会社のテーブルウェアブランド「hibicolle」がSDGsに取り組んだ食器「ほわり」を追加したECサイトをオープン

【お米でできたお皿】テーブルウェアを扱う「hibicolle」がSDGsに取り組んだライスレジン製の食器「ほわり」を追加してリニューアルオープン!!

「ライスレジン」は、お米(非食用)由来の国産バイオマスプラスチックです。

清水商事株式会社(本社:新潟県三条市、代表取締役:清水隆之)は、2023年4月4日にテーブルウェアを取り扱うブランド「hibicolle」に、古米や廃棄米を使用することによってSDGsへの取り組みにもなるバイオマスプラスチックから作られた「ほわり」を追加したECサイトをオープン

「hibicolle」とは

日々の暮らしに「ここちよさ」をテーマに贅沢なものでもなく、絶対になくてはならないものでもないあるだけで日々の暮らしがちょっとだけ豊かになる、そんな“日々のコレクション” hibicolle(ヒビコレ)。ふだんの生活に心地よさと社会のためになる製品をお届けする清水商事のブランドです。

「hibicolle」ラインナップ

国産木でできた『暖』

  • コンセプト
    毎日の食事。食材にこだわるように、それをのせる食器にも安全を。
    暖(おん)はすべて北海道旭川産の木材で作られています。国産の天然素材を使用しているのでお子様からご年配の方まで、幅広い年代でお使いいただけます。
  • デザイン
    素材本来のあたたかみと、熟練された職人によって一つずつ手仕事で作られたテーブルウェアは永く使い続けられる一品。木目が全て違い、一つとして同じものはありません。使い続けるほどに手に馴染み、かけがえのない食事のパートナーになります。
  • クラフト
    会津若松の伝統的な木の加工技術を用いて作られる暖。木の特性を熟知した職人たちが丁寧に削り出す木地作り。温度や湿度によって塗料の配合を変え、木材本来の風合いをそこなうことなく塗られるウレタン塗装。しっくりと手に馴染むあたたかな器には職人たちの技術の結晶が詰め込まれています。
  • ECサイト
    https://www.hibicolle.life/collections/on

お米でできたお皿『ほわり』

  • コンセプト
    国産のお米から生まれたバイオマスプラスチックから作られた「ほわり」。古米や廃棄米を使用することによってSDGsの取り組みにもなり、なにげなく生活の一部に「ほわり」を取り入れることで持続可能の社会への貢献につながります。
  • デザイン
    豊富なカラーリングと、陶器にも遜色ないフォルム。バイオマスプラスチックを使用しているので割れる心配もありません。お子様からご年配の方まで、幅広い年齢層にお使いただけます。
  • ライスレジン
    「ライスレジン」は、非食用のお米由来の国産バイオマスプラスチックです。食用に適さない古米、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、 飼料としても処理されず、廃棄されてしまうお米を、 新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルします。まさに米どころ 新潟らしい製品です。
  • ECサイト
    https://www.hibicolle.life/collections/howari

取り扱い店舗

「暖」

  • 蔦屋書店 佐久平店
  • アーバンリサーチドアーズ各店
  • Clave.

「ほわり」

  • イオン幕張新都心店 ほか首都圏30店舗
  • ビバホーム 八王子店
  • 蔦屋書店 佐久平店
  • ホームバザー IKONE City稲田店

期間限定【~4/9まで】ポップアップショップ

  • TSUTAYA 仙台駅前店
  • TSUTAYA 仙台荒井店
  • TSUTAYA 山形北町店
  • 明文堂書店 TSUTAYA 戸田店
  • TSUTAYA 町田木曽店
  • TSUTAYA 大桑店
  • TSUTAYA 金沢野々市店
  • TSUTAYA BOOKSTORE イオンモール白山
  • TSUTAYA いまじん白揚瀬戸店
  • TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店
  • TSUTAYA リノアス八尾店
  • 蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館
  • TSUTAYA 高松サンシャイン通り店
  • TSUTAYA 武雄店
  • TSUTAYA 中津店

清水商事株式会社 会社概要

キッチンツール、テーブルウェア、クリーニング、サニタリー、トイレタリー
日々の生活に欠かせない雑貨用品。毎日使うものだからこそ、「ここちよさ」(発見、驚き、楽しみ、喜び)
を感じられるように日々提案をし続けて参ります。

  • 会社名:清水商事株式会社
  • 代表者:清水 隆之
  • 所在地:〒955-0051 新潟県三条市鶴田3丁目2番12号
  • 事業内容:家庭用品総合卸商社、商品企画、製造管理、教育事業(子ども向けプログラミング教室運営)
  • 企業サイト: https://www.shimizu-trading.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ