滝沢ごみクラブ×東洋製罐グループ「ごみフェス2023」オープニングイベントを開催

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
滝沢ごみクラブ×東洋製罐グループ「ごみフェス2023」オープニングイベントを開催

 2023年5月3日(水・祝)

 東洋製罐グループは、ごみ清掃員でお笑い芸人のマシンガンズ滝沢さんが主宰する “滝沢ごみクラブ”とのコラボレーションを実施します。
“滝沢ごみクラブ”はごみを減らすための活動を行っている団体で、今年は 5月3日(ごみの日)から5月30日(ごみゼロの日)までの約一か月間、全国各地でごみを減らす活動を行うことを目的とした「ごみフェス2023」を行います。東洋製罐グループは「ごみフェス2023」に賛同し、初日の5月3日に 、 “滝沢ごみクラブ”と共催で、公開オープニングイベントを当社(大崎フォレストビルディング)にて開催、音楽やトークイベント、ワークショップ等のSDGsをより身近に感じられるようになる様々な催しを展開します。(リサイクル可能な「容器ごみ」が入場料です)

オープニングイベントの開催テーマ

参加するSDGs「しなきゃ」から「したい」へ!

容器は使い終わったらごみになります。しかし、ごみはちゃんと分別すれば資源になります。資源になればまた容器として生まれ変わることもできます。
そのわかれ目は一人ひとりの行動です。一方で、分別を学び、正しく捨てることは難しく、どうしても「しなきゃいけないこと」になりがちです。だからこそ、楽しくリサイクルしたくなる仕掛けで、リサイクルを「したい」と思ってもらえるような機会をつくりました。

総合プロデューサー:マシンガンズ滝沢さん

ごみフェス2023の総合プロデューサーはマシンガンズの滝沢さん。東洋製罐グループでの公式YouTubeチャンネルで公開されている「しげのすけと容器にいきまSHOW!」でメインキャラクターのしげのすけの声も担当しています。

入場料は「容器ごみ」

イベント当日はご家庭からリサイクル可能な容器のごみを1つお持ちください※。その容器と引き換えに体験セットをプレゼントいたします。イベントでは体験セットを使いながら資源となるリサイクルやアップサイクルに関する体験をお楽しみいただけます。
※PETボトル、缶、パウチ、キャップ、段ボール、ガラスびん、紙コップなど
※おひとりさま一つだけお持ちください。
(リサイクルできるように、ご家庭で洗ってお持ちください。また、大きなものや大量にお持ちいただくのはお控えください。お守りいただけない場合、入場をお断りすることがございます。)

ステージではフェスらしくお笑い、音楽、トークイベントなどのさまざまな催しが

ステージ上では、アルピニストの野口健さんや芸人さんとのトークイベント、ごみやSDGsにまつわる紙芝居、ごみにまつわる音楽の演奏などさまざまな催し物が開催されます。

スケジュール ※変更になる可能性があります
  • 10:00-11:00 オープニング(マシンガンズ滝沢さん、他)
  • 11:00-11:30 ごみソングライブ
  • 12:00-13:00 トークイベント(野口健さん、マシンガンズ滝沢さん、他)
  • 13:30-14:30 ごみ紙芝居
  • 15:00-16:00 現役ごみ清掃芸人トーク(マシンガンズ滝沢さん、他)
  • 16:00-17:00 エンディング(マシンガンズ滝沢さん、他)

体験ブースやワークショップも

上記の催し物のほか、東洋製罐グループで展開している、リサイクルできるダンボール製テントや、PETボトルキャップを遊びながら回収できるキャプテンBOX、紙コップを洗浄しリサイクルを推進するRe-CUP WASHER、ガラスびんからアップサイクルされたルーピースなど、様々な体験ができます。

ごみフェス2023 オープニングイベント@東洋製罐グループ 概要

  • 日時:2023年5月3日(水・祝)10:00〜17:00(開場:9:30、閉場:18:00)
  • 場所:東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング
※本イベントに関するお問い合わせ先
  • イノベーション推進室 Mail: innovation@tskg-hd.com

滝沢ごみクラブについて

お笑い芸人で現役のごみ清掃員、ゴミの専門家としてテレビやラジオなどに出演し、サステナビリティ広報大使に任命されているマシンガンズ滝沢さんと、その活動に賛同し、集まった人たちによる、ごみを減らすためのクラブ活動。部員は日本全国は元より、海外まで100人以上!

東洋製罐グループの長期経営ビジョン

当社グループは、社会や地球環境について長期的な視点で考え、すべてのステークホルダーの皆様に提供する価値が最大化するよう、2050年を見据えた「長期経営ビジョン2050『未来をつつむ』」を2021年5月に策定しました。当社グループの目指す姿・ありたい姿を「世界中のあらゆる人びとを安心・安全・豊かさでつつむ『くらしのプラットフォーム』」と位置づけ、「多様性が受け入れられ、一人ひとりがより自分らしく生活できる社会の実現」「地球環境に負荷を与えずに、人々の幸せなくらしがずっと未来へ受け継がれる社会の実現」を目指し、事業活動を推進してまいります。

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ