カーボンニュートラルクレジットカードが「赤城自然園」の優待サービスを提供開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
カーボンニュートラルクレジットカードが「赤城自然園」の優待サービスを提供開始

セゾンカードがカーボンニュートラルクレジットカードの「赤城自然園」優待サービスをスタート

最短5分ですぐ使えるおすすめのナンバーレスカードのパイオニアである株式会社クレディセゾンが発行する、日本で唯一CO2排出量を可視化できる個人向けカード「SAISON CARD Digital for becoz(Becoz card」が2023年6月にカード発行1周年を迎えたことを記念して、日本の豊かな四季を織りなす「赤城自然園」の優待サービスを提供開始しました。

Becoz cardのショッピング利用が年間30万円以上になると、赤城自然園ペア入園券がプレゼントされ、またカード利用額に応じて赤城自然園で育ったどんぐり苗木が移植樹されます。

関連記事➡ Becoz セゾンカードのメリットを評判から分析

Becoz card×赤城自然園の特典の内容

  • Becoz cardの年間ショッピング利用額が30万円以上で赤城自然園のペア入園券プレゼント
  • 全Becoz card会員の総利用金額1,000万円ごとに、どんぐり苗木を発芽させるポット(どんぐりポット)を移植樹(年間100ポットが上限)

赤城自然園について

赤城自然園は、赤城山西麓の標高600~700mに位置し、日本の豊かな四季を織りなす美しい自然を感じることができる森です。

ただ花を植えるのではなく、花を育む環境作りから始めた「理想は実現するためにある」というセゾングループの理念から出発した、唯一無二の森として、世代を超えたお客様のかけがえのない思い出となるよう、自然親しむ様々な体験が提供されています。

今年度は新たに、アートと自然のコラボレーションの取り組みを始め、森林セラピープログラム、子どもたちが楽しみながら自然環境を学ぶプログラムなどが提供され、訪れる方々に新たな森の魅力をお届けしています。

詳しくは:赤城自然園

Becoz cardについて

Becoz cardは国内初の決済データを活用した気候変動対策をコンセプトとしたクレジットカードです。

連携する株式会社DATAFLUCTが提供する個人の CO2排出量の可視化 ・オフセットが可能なサービス「becoz wallet」とBecoz cardのクレジット決済データが自動連携されることで、日々のクレジットカード利用履歴に基づくCO2排出量を可視化することができます。

また、Becoz cardは最短5分でアプリにすぐ使えるクレジットカードが即日発行できるデジタルクレジットカードとして提供されます。

Becoz card受賞歴

Becoz cardは2つのアワードで大賞を受賞しています。

  • 日本経済新聞社主催「NIKKEI脱炭素アワード2022」プロジェクト部門大賞受賞
  • FINOLAB主催「Japan Financial Innovation Award 2023」大賞受賞

関連記事➡ バイオマスカードをJCBが発行開始

関連記事➡ 郵送なし カードレスクレジットカード とは?


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ