株式会社高速オフセットがSDGsのアクションをまとめた資料を公開

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社高速オフセットがSDGsのアクションをまとめた資料を公開

株式会社高速オフセットが「SDGs10の取り組み事例」に関する資料を自社ホームページに公開開始

各部署でこれまで取り組んできたSDGsのアクションを資料にまとめました。

株式会社高速オフセット(本社:大阪市西区、代表:橋本 伸一、以下高速オフセット)では「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、社内の意識改善や取り組みを進めています。この度、各部署で実施したSDGsの取り組みを事例集として資料にまとめ、ホームページにて公開しました。

「身近なことから始めてみよう、考えてみよう」。

高速オフセットでは社内でのSDGsを推進するべく、各自が問題意識を持って少しずつ取り組みを進めています。

「高速オフセットが実施したSDGs10の取り組み事例」資料では、営業・企画系、総務系、広報系、工場系と各部署で実際に行ってきた取り組みを掲載しています。

掲載例

飲料のリサイクルボックスを見える化/総務系

  • リサイクルボックスを「ごみ箱」と誤解しない意識作りの場を作ることができた
  • 透明化することで、異物・飲み残しが資源回収に悪影響を及ぼすという認識を持ってもらえた

古着deワクチンを実施/現場系

  • 開発途上国にワクチンを届けられた
  • 開発途上国の雇用創出の機会につながった
  • 各職場で作業をすることにより、SDGsへの意識が高まった
  • モノの再活用先を見つけ、届けることができた

展示会のノベルティを環境配慮商材に変更/営業・企画系

  • 廃棄の現状を知ることができた
  • 廃棄物の活用方法を知ることができた
  • バナナペーパーを使うことで、ザンビア現地の環境問題や雇用に貢献できた

それぞれの部署ごとに、「実際に取組んだ内容」と「取り組んだことで実現したこと・学んだこと」を記載しています。

どれも小さな取り組みではありますが、コツコツと取り組むことで、社内全体のSDGsに対する認知や意識に変化をもたらすことができています。

SDGsを推進する企業様に向けて、何か1つでもアイデアの足しになればと思い、この度ホームページ上にて資料を公開することとなりました。

みなさまの職場で何か1つでも生かせるものがあれば、ぜひご活用ください。

下記ページより無料で資料をダウンロードすることができます。

高速オフセットでは持続可能な社会の実現に向けて、企業の皆さまと力を合わせ、小さな行動からコツコツと取り組んでまいります。

株式会社高速オフセット

株式会社高速オフセットは、毎日新聞グループホールディングスを支える中核の総合印刷会社です。1986年設立、『発想から発送まで。伝えたいを伝わる形に』を合言葉に、主力の印刷事業はもちろん制作(紙面/WEB)事業、出版事業、ネット通販事業、自社商品の開発などをサービスとして取り扱っています。

安定した印刷技術

新聞印刷輪転機や商業輪転機を筆頭に多数の印刷機を保有し、安定した印刷パフォーマンスを実現。

SDGsを意識した商品提供

2008年4月2日にはFSC®-COC認証を取得。環境に配慮した印刷技術や用紙の活用に長年着目し、水なし印刷、ベジタブルオイルインキ、バイオマスインキ、バナナペーパー、バガス紙/タンザニアコットンペーパーなどSDGsに対応している商材を広く取り扱っています。

メディアミックスを意識

紙とデジタルの共存にも注力し、従来の『印刷』の枠組みを越えた、更なる成長を目指した挑戦を続けています。

スマホでガチャやクーポンが発行できる「Qube」、越境サービス「HAKO-BU.net」、好きな写真を組み合わせてオリジナルカレンダーが作れる「ひとこま」など、便利なサービスや自社開発商品を提供しています。

会社概要

【過去のプレスリリースはこちら】

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ