株式会社STAYGOLD初のSDGs|CSRイベント「STAYGOLD×スポGOMIクリーンプロジェクト」を開催

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社STAYGOLD初のSDGs|CSRイベント「STAYGOLD×スポGOMIクリーンプロジェクト」を開催

【株式会社STAYGOLD初のSDGs|CSRイベント】総勢80名で、スポGOMI×STAYGOLD in渋谷 クリーンイベントを実施

〜総重量89.10kgのゴミを回収し、渋谷区のクリーンアップに貢献〜

「NEXT REUSE COLTURE」を経営理念とし、ブランドリユース事業を展開する株式会社STAYGOLD
(本社:東京都渋谷区、代表:柏村淳司、以下「当社」)は、先日12月2日(土)渋谷区にて、当社初のCSRイベント「STAYGOLD×スポGOMIクリーンプロジェクト」を開催いたしましたことをお知らせ致します。

イベントについて

先日12月2日(土)に開催した当社初のCSRイベント「STAYGOLD×スポGOMIクリーンプロジェクト」では、スポGOMI※1との合同開催にて、自社応募により集まった約60名の一般応募の方々と、渋谷区公園の周辺地域3km圏内の競技形式のクリーンイベントを開催いたしました。エターナルな社会の持続性とエコの観点から、資源の再利用に資するクリーンプロジェクトであるスポGOMIと、リユースを生業とする当社の企業理念である「Relationships for Well-being(ひとつのモノ、ひとつの想いを大切に豊かな社会を創る)」を体現することを目的としたCSR 活動です。当社としては初めてのCSR活動の開催となり、今後継続していける自社の軸となるコンテンツとなりました。当日は、渋谷区立神南通り公園での開会式から始まり、作戦会議を経てチームに分かれて1時間のゴミ拾いを実施。拠点に戻り拾ってきたごみの重量を計算し、順位発表を行いました。閉会式では、スペシャルアンバサダーFISHBOYによる「PERFECT HUMANダンスレクチャー」にて、参加者全員で身体を動かして温めることができ、会場を盛り上げていただきました。
※1環境美化とスポーツを融合させた社会貢献活動「スポGOMI」

※1-2 Wantedly(採用サイト)でも活動報告を掲載しております! 

当日回収ができたゴミについて

開催当日は1時間という短い時間にも関わらず、総重量89.10kgものゴミを回収することができました。渋谷区では2023年度、4月~10月の累計58,111tものゴミが回収されています。※2参加した25チームが、渋谷区の指定範囲内において積極的に競技に参加いただいたことで、当社の想い入れのある渋谷区内のクリーンアップに、微力ながら貢献ができたことを誇りに思います。

※2渋谷区「ごみの情報ページ」より抜粋https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomi-number/gomi_jyoho.html

スポGOMI代表理事 一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ プロデューサー 名古屋 渉様より

イベント当日は冷たい北風が吹く日でしたが、スペシャルアンバサダーFISHBOYさんの盛り上げや、参加者の皆さまのノリの良さが最高でした!皆さまが和気藹々と楽しんでいただいている様子にほっこりする暖かい素晴らしい大会でした。ありがとうございました。

スペシャルゲストアンバサダー FISHBOY様より

この度はアンバサダーとして、参加者の皆様とゴミ拾いに参加させて頂きました。いつもは気にならない通りも、見渡してみるとゴミが落ちているものですね。どんな状況でこんな場所に捨てられてしまったのだろう?と想像しながら拾うのは、とても新鮮な経験でした。ありがとうございました。

今回はこのようなイベントにお呼び頂き誠にありがとうございました!

株式会社ステイゴールド 代表柏村より

弊社はリユースを生業としており、常にSDGsやサスティナブルをテーマとした環境社会課題へ向き合い事業を推進してまいりました。この度は初のCSR活動の取り組みとして、スポGOMIと開催させて頂き、事業外の活動としてはもちろんのこと、社内外の方々を巻き込み地域に貢献できることを意義深く感じております。このような活動の体験を通して、心身ともに健全に充実した達成感と、より弊社のサービスやCSR活動を関わる皆様共々広げていきながら、物心ともに豊かな社会づくりを邁進していきたい使命感を得る事ができました。引き続き、裾野を広げた活動をして参りたいと存じておりますので、今後とも皆様のご協力賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

今後も当社は、環境に配慮をしていきながら、国内での店舗拡大はもちろんのこと、海外への出店、海外マーケットへの参入を目指しています。世界中で「リユース文化」が当たり前になるような未来を目指します。

会社概要

  • 社名:株式会社 STAYGOLD
  • 代表:代表取締役社長 柏村淳司
  • 本社所在地:東京都渋谷区東 3 丁目 11-10 恵比寿ビル 2 階
  • 電話番号: 03-6427-1153
  • URL:https://www.staygold-sg.com/
  • 設立年:2014年4月14日
  • 従業員数:331名(2023年8月時点)
  • 資本金:9,000万円
  • 事業内容:リユース買取卸売・小売事業
当社売上高<>リユース売り上げランキング上位継続中!
業界内新聞では業界成長率No.1企業に選ばれました☆(2021年度)
<お問合わせ>
  • 株式会社STAYGOLD 広報担当
  • TEL:03-6427-1153 / FAX:03-3406-7558
  • E-Mail:info@staygold-sg.com

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ