株式会社HASUNAがエシカルな限定レザーアイテムの予約販売を開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社HASUNAがエシカルな限定レザーアイテムの予約販売を開始

HASUNA初のヴィーガンレザー商品が発売。SOÉJUとのコラボレーション・ジュエリーケースを2023/12/26より販売開始

エシカル素材のジュエリーケースをD2Cファッションブランドと共同開発

エシカルジュエリーブランド「HASUNA(ハスナ)」を展開する株式会社HASUNA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白木夏子)は、モデラート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:市原 明日香、以下:モデラート)が展開するD2Cファッションブランド「SOÉJU(ソージュ)」とコラボレーションし、エシカルな限定レザーアイテムを2023年12月26日(火)より「HASUNA」オンラインストアおよび「SOÉJU」オンラインストアにて予約販売いたします。

コラボレーションの背景

「HASUNA」は2009年のブランド設立以来、国内初のエシカルジュエリーブランドとしてルワンダやパキスタンなど世界10カ国以上の取引先を独自ルートで開拓し、人々の営みや自然に配慮した素材でのジュエリーを展開して参りました。強制労働や児童労働などが起こる採掘環境ではなく、倫理的な環境下で生産された素材や、自然環境にも配慮した素材が使用されています。
一方、モデラートの展開する「SOÉJU」では、サステナブルな素材も積極的に採用しており、2022年より自然由来原料65%以上の環境に優しい素材「ヴィーガンレザー」を使用したベルトやバッグなどの服飾小物を展開、2023年には‟紙“ベースでありながら縫うことができる素材「レザーライクペーパー」をノベルティなどに採用しています。
このたび、両ブランドの価値観に通ずるものが大きいことから、初のコラボレーションが実現いたしました。
今回のコラボレーションでは、「Veganレザージュエリーケース」を「HASUNA」オンラインストアにて12月26日(火)より販売開始いたします。また、同日よりサステナブル素材を使用した「レザーライクペーパージュエリーケース」と不揃いのコルネ(牛の角)を使用した「コルネネックレス」のセットを「SOÈJU」オンラインストアにて予約販売いたします。

コラボレーション商品概要

「HASUNA」オンラインストア販売商品 

  • URL:https://hasuna.com/pages/online-top
  • 商品名:「Veganレザージュエリーケース」
  • 価格:19,800円(税込)
  • 商品概要:生地は「SOÉJU」の「ヴィーガンレザー」を使用し、デザインは「HASUNA」が担当。展開カラーは、BEIGE、D.NAVY、WHITEの3色。

「SOÉJU」の「ヴィーガンレザー」について

聖書表紙用合成皮革の製造で50年近くの歴史を持ち、新しいサステナブル皮革材料を開発し続けているイタリアSynt3社が開発。自然由来原料(セルロース・サトウキビ・てんさい等)65%以上、耐久性のある素材で経年劣化しづらく、色移りしにくいシボ調の表面が高級感のある生地。「SOÉJU」では2022年より「ヴィーガンレザーシリーズ」としてベルトやバッグなどの服飾小物を展開しています。

「SOÉJU」オンラインストア販売商品

  • URL:https://store.soeju.com/
  • 商品名:「レザーライクペーパージュエリーケース」「コルネネックレス」(セット販売)
  • 価格: 22,000円(税込)
  • 商品概要:「レザーライクペーパージュエリーケース」の生地には「SOÉJU」のサステナブルな素材「レザーライクペーパー」を使用し、デザインは「HASUNA」が担当。「HASUNA」の不揃いのコルネ(牛の角)を用いた「コルネネックレス」を「SOÉJU」オリジナルで制作、セットで販売いたします。

レザーライクペーパージュエリーケース&コルネネックレス

「SOÉJU」の「レザーライクペーパー」について

ドイツTEXON社が開発した‟紙‟ベースでありながら縫うことができる非常に強靭な材料「VOGUE」。‟動物由来の材料を使わない“という観点から‟本革に代わる材料”として、ヴィーガン協会の認証を取得している環境に優しい材料です。「SOÉJU」では2023年よりノベルティ商品の生地として採用しています。

「HASUNA」の不揃いのコルネ(牛の角)について

「HASUNA」の「HOPE」シリーズ(https://hasuna.com/pages/rwanda_hope)生産過程で発生した不揃いのコルネパーツを使用。コルネは、「HASUNA」創業当時から大切にしている素材のひとつで、「HASUNA」パートナーが青年海外協力隊の赴任中に立ち上げたルワンダにある牛角細工工房「ウムリモ・ムブジマ」にて生産。この工房では、元ストリートチルドレンの青年たちが加工技術を学びながら職人として働き、自活できる報酬を得ています。

「HASUNA」代表白木夏子コメント:

「かねてより旅行やデイリーに持ち運べるジュエリーケースを、環境負荷の少ないヴィーガンレザー素材で制作できないかと模索していたところ、大人の女性のためのD2Cファッションブランド「SOÉJU」さまがヴィーガンレザーを商品に使用していることを知り、コラボレーションの提案をさせていただきました。細かな修正を何度も繰り返し、「SOÉJU」スタッフの皆さまをはじめ制作に携わった方々のおかげで毎日持ち歩いても邪魔にならないミニマルなデザインかつ、機能性にも優れた最高のジュエリーケースが完成したと自負しています。
また、昨今ラグジュアリーブランドを中心に、過剰な梱包資材が環境負荷をかけていることに対して何らかのアクションを起こしたいとも考えておりました。ぜひ、新たなジュエリーをお買い上げの際にも、本ジュエリーケースをHASUNA店頭に持参していただき、お持ち帰りにご活用ください」

ジュエリーブランド「HASUNA」について

永続的に受け継がれる「PERPETUAL JEWELRY」のコンセプトのもとに生み出される、時代が変わっても愛され続ける普遍的な美しさを持つジュエリー。素材には、エシカルダイヤモンドやエシカルゴールドを用い、デザインの美しさはもとより手に届くまでのストーリーすべてが美しいジュエリーを追求しています。

D2Cファッションブランド「SOÉJU」について

“自分自身を表現しながら社会と心地よくつながる”ことを原点にブランドフィロソフィー“I like the way I am.“のもと、ブランド立ち上げ初期から「SOÉJU」の約束として3つ“less‟を掲げ、お客様から共感をいただいております。また、試着促進を重視した ‟売らない“コミュニケーションにより、“オンライン”によるご自宅での試着のほか、主要都市部では自社の予約制サロン「代官山サロン」や百貨店でのPop up store、地方都市では出張型サロンの開催により“オフライン”での試着の場をご提供し、顧客本位の体験を通じて事業成長を実現しております。

  1. Sceneを“less”に – フォーマルやビジネスからカジュアルなシーンまで、どんなシーンでも着られる
    1万人以上のスタイリングを手がけてきたプロスタイリストの目線でデザイン。着回しのための色とシルエットを意識。
    オンのシーンで長く愛用いただきたい上質な生地を、オフのコーディネートにも。
  2. Ageを“less”に – どんな世代の方でも着られる
    トレンドに流されずに、年齢関係なく着られる定番デザイン。ベーシックながら、どこかに“らしさ”も。
    ライフステージにより価値観や体型が変わっても、スタイリング次第で着続けられる服。
  3. Priceを“less”に – セールをせずに、「誠実な価格」を維持
    セール分を見越した高めの価格設定をせず、適正価格でご提供。
    上質な素材を使いながらもバリエーションを絞ることで生産を効率化。

HASUNA 会社概要

  • 会社名     株式会社HASUNA / HASUNA Co., Ltd.
  • 設立      2009年4月1日
  • 本社      東京都渋谷区神宮前5-39-3 表参道OSAKI.SQUARE.BLD 1F
  • URL     https://hasuna.com/
  • 代表取締役   白木夏子(しらき・なつこ)
  • 資本金     105,950万円
  • 事業内容     ジュエリーの制作・販売
  • 店舗      HASUNA表参道本店(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-39-3
    表参道OSAKI.SQUARE.BLD 1F)
  • ONLINE STORE( https://hasuna.com/pages/online-top
  • BRIDAL STORE( https://hasuna.com/pages/bridal-top )

2014年には、世界中で300を超えるジュエリーメーカーが加盟するRJC※により、日本初となる認証を受け、採掘から制作までにいたる過程において「責任ある取引」の国際基準を満たしています。

【本件に関するプレス関係者様お問い合わせ先】
  • 株式会社HASUNA 広報 E-mail : media@hasuna.co.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ