株式会社ロゴスホールディングスが札幌市主催の「環境報告書展」に出展

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社ロゴスホールディングスが札幌市主催の「環境報告書展」に出展

株式会社ロゴスホールディングス、札幌市「環境報告書展」に参加

事業活動における環境配慮の取組状況を公開

「地域No.1工務店の集合体を目指す」株式会社ロゴスホールディングス(本店:北海道帯広市、代表取締役社長:池田雄一)は、本日から開催となる札幌市主催の令和5年度「環境報告書展」に出展します。

環境報告書展とは

札幌市では、市内企業・団体の事業活動における環境配慮の取組状況等を公開し、広くその理解を深め、環境保全行動が一層推進されるよう「環境報告書展」を開催しています。

昨年度の「環境報告書展」の様子

令和5年度の「環境報告書展」は、2024年2月1日から札幌商工会議所の札幌ゼロカーボン推進ネットワークホームページを活用したオンラインでの開催となります。

事業活動における環境配慮の取組状況等の情報を提供するもので、インターネット上で公開されているものが展示されます。

環境以外の社会や経済分野まで記載した報告書(社会・環境報告書、CSR報告書、サステナビリティレポート等)や、環境に関する取組等を掲載しているWebページが公開されます。

札幌ゼロカーボン推進ネットワーク

※札幌ゼロカーボン推進ネットワークとは:市内企業の脱炭素化を支援するための情報提供機能の強化や、脱炭素化を新たなビジネスチャンスに結び付けるための市内企業間のマッチングなどを目的に、令和4年3月に札幌商工会議所が札幌市と協力し立ち上げたもの。


株式会社ロゴスホールディングスの取り組み

当社は、「日本の家づくりをつくる。」という経営理念のもと、住宅事業を通じて、より良い社会の実現を目指すため、サステナビリティ経営に取り組んできました。

北海道庁では、環境にやさしい企業や工場などの取組の「環」を広げるため、「優良な取組」部門、「創意あふれる取組」部門、「先進的な取組」部門の3部門で登録・認定を行い、環境に配慮した取組を自主的に行っている事業所等の取組や製品・サービスを紹介する「北海道グリーン・ビズ認定制度」があり、当社ならびに傘下の事業会社であるロゴスホーム、豊栄建設は、「優良な取組」部門の登録事業者です。

(本件に関するお問い合わせ)

株式会社ロゴスホールディングス

株式会社ロゴスホールディングス

株式会社ロゴスホールディングス

「日本の家づくりをつくる。」を経営理念とし、全国の工務店と連携し「地域№1工務店の集合体」を目指しています。主な事業である住宅事業においては、北海道を中心に、青森県・岩手県・宮城県・福島県・栃木県に全28拠点を構え、事業会社であるロゴスホーム、豊栄建設、GALLERY HOUSEが各地で特色ある住宅を建築しています。
住宅業界では、日本の住宅の多くを建築している地場の工務店が「後継者不足」や「大工不足」、事業の効率化や行政によるレギュレーションへの対応ができないことによる「事業継続の困難」という課題を抱えています。株式会社ロゴスホールディングスは、全国の住宅建築に関わる人たちの働き方や生産性の改善も含めて、工務店の経営を安定化させるため、アライアンスを組んで共に成長を目指していきたいと考えています。

会社概要

  • 商号 : 株式会社ロゴスホールディングス
  • 代表者 : 代表取締役社長 池田 雄一
  • 本社所在地 : 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16F
  • 本店所在地 : 北海道帯広市東3条南13丁目2番地1
  • 資本金 : 3,900万5,000円
  • 主な事業内容 : 住宅の設計・施工・販売、不動産の売買・仲介・斡旋
  • URL : https://logos-holdings.jp/

PDF:d136381-1-6d76de899550da66aff04a29798c1600.pdf

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ