発酵温浴nifuが『ソーシャルプロダクツ・アワード2024』を受賞

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 SDGs
発酵温浴nifuが『ソーシャルプロダクツ・アワード2024』を受賞

林地残材を美容目的素材へアップサイクルする発酵温浴nifuが『ソーシャルプロダクツ・アワード2024』にて環境大臣特別賞を受賞しました。

放置林の間伐を始めとする森林施業を自ら行い、林地残材などの未利用資源を美容目的素材にアップサイクルする「発酵温浴nifu」がソーシャルプロダクツ・アワード 2024にて環境大臣特別賞を受賞しました。

パウダー化した林地残材

発酵温浴nifuが実践する、温浴サービスを通じて奈良県吉野の山林と都会とを繋ぐ循環活動が、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会が主催する「ソーシャルプロダクツ・アワード2024」において、環境大臣特別賞を受賞いたしました。

●ソーシャルプロダクツ・アワードとは
ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA)は、持続可能な社会の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」に光をあて、社会性と商品性の両面を評価する日本ではじめての表彰制度です。2012年に始まり、SPA2024で11回目を迎えました。

環境大臣特別賞

サステナブルな社会を実現するための仕組みを創造した商品・サービス(環境の側面から特に優れた取り組みの商品・サービス)に授与されます。

【審査員評価】

都市部の発酵温浴サロンと吉野の山をつなぐ、魅力的なサービス。間伐材や残材を活用し山林の美化からメタンガスの削減、アップサイクルにも取り組むなど、その課題解決の幅は多岐にわたっている。日本の森林の課題である再林の促進、山元への利益還元につながり、本格的な循環型のビシネスモデルとして優良な事例といえる。また、ヒノキの再利用だけでなく、使用後の行方、ヒノキを育てる環境、それに関わる人材の育成、そして地域への影響、未来まで、全てにおいて配慮がある点も高く評価したい。エシカルに関心のない層も、サロンに通うことで新しい考え方や価値観に触れることができる、という点に大きな可能性を感じる。

朝日大臣政務官より環境大臣特別賞授与

発表テーマ「吉野の森から始まる誰もが嬉しい循環活動」

林地残材の回収作業

利用価値が見出されず、バイオマス発電所に運んでも採算の取れない枝葉を発酵温浴の資材とするために運び出します。

この活動は、後の再造林の促進につながり山林が従来の美しく風通しの良い姿を取り戻し、生物多様性の保全と再生、ネイチャーポジティブにも繋がる、誰もが嬉しい循環型のビシネスモデルとなっています。

発酵温浴nifu

都会で暮らす自身の美と健康、そして癒しの時間のためにご来店いただいているお客様が私達の山林での活動を支えてくれています。発酵温浴を通して吉野の山林から始まる『自然の循環』を伝えていく電気もガスも使わず発酵熱のみで温浴を提供するエコロジーなリラクゼーションサービスです。


環境大臣特別賞の受賞を受けて

リラクゼーションサロンの運営者として、素材の品質追求から始まり、そこで知り得た産業の衰退や山林の環境問題、地域の人口減少など様々な課題を、発酵温浴というサロンサービスを通じてお客様と共に解決していく循環型のビジネスモデルがやっと形になり、この度、環境大臣特別賞という素晴らしい評価をいただきました。

まだまだ計画の道半ばであり、これからも私たちの活動を支えていただいているお客様、地域の皆様とともに、より意味のある循環を生み出し、山林環境の改善、ネイチャーポジティブの実現に挑戦して参りたいと思います。

手付かずの放置林

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ