株式会社つむぱぱ社主催「なんだろう工作室」がGWに銀座三越でサステナブル体験型イベント開催

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 SDGs
株式会社つむぱぱ社主催「なんだろう工作室」がGWに銀座三越でサステナブル体験型イベント開催

「なんだろう工作室」がサステナブル体験型イベントを開催

2024年5月3日から6日までのゴールデンウィーク期間中、銀座三越で「なんだろう工作室」が初開催されます。このイベントは、家庭で「サステナブル」を意識する機会を提供することを目的としており、様々な工作活動を通じて環境問題に触れる体験を提供します。
親子合わせて2,500組が参加予定のこのワークショップイベントは、海洋プラスチックや規格外野菜など、通常は捨てられがちな素材を利用した11種類のコンテンツが用意されています。入場は無料で、ワークショップ参加には一部料金が必要です。

このニュースのポイント
  • 5月3日から6日、銀座三越でイベント開催
  • 親子でサステナブル体験が可能
  • 入場無料、ワークショップは有料

<以下リリース>

GWに親子2,500組がサステナブルに工作で触れる!SNS150万超フォロワー『つむぱぱ』がワークショップイベント『なんだろう工作室』を銀座三越にて初開催!

入場無料。「海洋プラをアクセサリーに」「規格外野菜をふりかけに」など11コンテンツが集結。ファミリーに工作を通じて、楽しくサステナブルに触れるきっかけを提供。親子×サステナブルイベントでは日本最大級。

子育てファミリーを中心に、SNS総フォロワー150万人を超えるクリエイター『つむぱぱ』がSNSを飛び出し、『サステナブルに工作で楽しく触れる』がテーマの親子ワークショップイベント『なんだろう工作室』を、2024年5月3日(金)から5月6日(月)のGW4日間で銀座三越にて初開催。いま社会全体が、脱炭素社会の実現や持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け動いている中で、各家庭や子どもたちに向けてのメッセージやアクションのきっかけを届けます。

「なんだろう工作室」実施背景

世の中のファミリーの多くが「子どもに『サステナブル』に触れさせたいのにその機会がなくできていない」ということがアンケートで判明。

2024年4月19日(金)に約8,000世帯に向けて「サステナブルに関する子育てファミリーの関心度調査」を実施(*1)。すると、ママパパの50%以上が「日常生活において『サステナブル』を意識している」という関心度の高さとともに、95%近くが「子どもたちが環境問題を学ぶ場が欲しい」と子どもに向けての意識もかなり高い結果に。ただ一方で「実際に子どもに向けて環境問題を学ぶ場を届けている」のはわずか30%ほどとなっていました。

この結果から、世の中のファミリーの多くが「子どもに『サステナブル』に触れさせたいのにその機会がなくできていない」という現状があることが考察しました。

そのような背景を踏まえ、工作という子どもたちに身近な体験を通じて、『サステナブル』に楽しく触れてみるワークショップイベント『なんだろう工作室』を実施する運びとなりました。

テーマは『サステナブルに工作で楽しく触れる』。タイトルは『答えのない問いやまだ知らないことに、まずは向き合うきっかけを届けたい』という意味を込めた『なんだろう工作室』。想定来場者は親子5,600名(*2)と、『子ども × サステナブル文脈のワークショップイベントでは日本最大級(*3)となります。

今回のイベントを通じてつむぱぱ社は、ワークショップイベントというエンタメコンテンツを入り口に、世の中の子育て家庭の『サステナブル』への関心度を高めることに寄与していきます。

*1:つむぱぱInstagram(@tsumugitopan)にて2024/4/19(金)に実施したアンケートに回答した8,018名を対象
*2:ワークショップコンテンツの最大体験可能数である約2,500回に、世帯平均人数2.25をかけた数値(参照:国民生活基礎調査|厚生労働省, 2023年7月実施)

*3:2024年4月23日(月)現在。当社調べによる。

「なんだろう工作室」とは

『なんだろう工作室』は、『海洋プラからアクセサリーをつくる』『規格外野菜からふりかけをつくる』など、捨てられるはずのもの・使われなかったものに工作を通じて新たな価値を見出す体験ができるワークショップイベントです。

様々な環境問題に取り組む企業・団体に参画いただき、プラスチックゴミ・古着・ロスフラワー・規格外野菜など、幅広いジャンルの合計11コンテンツを体験いただけます。

  • 名称:なんだろう工作室
  • 開催期間:2024年5月3日(金)から5月6日(月)
  • 開催時間:10:00~18:00
  • 場所:銀座三越 新館9F銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
  • 入場料:無料(ワークショップ参加は無料〜1,800円)
  • 入場形式:当日枠のみ。事前予約は不要です。(ワークショップは会場にて当日予約)

「なんだろう工作室」3つの楽しみ方

1:「いらないもの」が「大事なもの」に大変身!?計11種類のワークショップ

「海洋プラからアクセサリー」「規格外野菜からふりかけ」「ペットボトルキャップからキーホルダー」「役目を終えたカーテンからコインケース」など、4日間で計11種類のワークショップが集結。自分の手で作った作品は、きっとお気に入りとなって大切に使ってくれるはず。

*ワークショップ価格は無料〜1,800円とそれぞれ異なります

*ワークショップの開催日はそれぞれ異なり、常時8種類が並びます

2:サステナブルをおいしく学ぶ!JA全農運営「みのりカフェ」とのコラボドリンク販売

会場内に店舗を構える『みのりカフェ(運営:JA全農)』とのコラボレーションにより『なんだろう?ドリンク』を会期中に限定販売。カップスリーブのオモテとウラを使い、フルーツや農業にまつわるクイズを出題します。クイズは全3種類あり、どれがもらえるかはお楽しみです。

3:ワークショップ参加で挑戦!イベント限定グッズが当たるサステナブルわなげ

会場内では、イベント限定グッズやサステナブルなおもちゃが当たるわなげ企画も実施。ワークショップにひとつ参加するごとに、投げられる輪っかの数がひとつ増え、たくさんチャレンジできるようになります。

どうしてSNSで活動するクリエイターが対面イベントを開催するのか

自分の子どもに心から体験させたいことを、どうせならみんなに届けたい。

2児の父親として、その日常を切り取った育児漫画を約7年間発信する中で、好きになってくれる方が少しずつ増え、今では子育て世帯を中心に全国150万人もの方が見てくれるように。

そんな自分たちは、一体なにを世の中の子育て世帯に届けられるだろう?と考える中で『自分の子どもに届けたいものを、みんなの子どもにも届けたらいいのでは』という思いに辿り着きました。

社会全体で取り組むべきだと言われているものの、一般家庭や子どもたちにとってはあまり実感がない『サステナブル』という存在。でもきっとこれから50年・100年後の社会をつくる今の子どもたちに対して、その身近さや大切さを伝えることが親世代の役割だとも感じています。

だからこそ、まずは工作を通して楽しく『サステナブルってなんだろう?』と考えてみる機会をつくる。

来場してくれる方達と同じ目線で考えて、それを全国たくさんの方に届けることができる。そんな僕たちだからこそ生み出せるイベントだと考えています。

インスタグラム(@tsumugitopan)の投稿にて、そのきっかけや動機をお話ししています。

株式会社つむぱぱ社とは

『アイデア × クリエイティブの力で子育てをエンタメに変える』を掲げ、イベントやキャラクター開発などを行うコンテンツクリエイティブカンパニー。代表の『つむぱぱ』は、8歳の娘の「つむぎ」と4歳の息子「なお」、そしてママの4人家族の父。ほっこりとしたイラストで、家族の何気ない日常を漫画で描き、SNSフォロワー数約150万人の人気クリエイター。幸せの多様化が進み、家族を持たないこともスタンダードとなったこの時代だからこそ、『家族を持つのもアリかもね』と思えるきっかけを生み出していきます。

問い合わせ先

株式会社つむぱぱ社 右腕(Vice President)

安田 舜(ヤスダ シュン)

電話番号:090-3233-1083(受付時間11時~19時)

メールアドレス:yasuda@tsumupapa.com

問い合わせフォーム:つむぱぱ社公式サイトより

(ページ下部に問い合わせフォームがあります)

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画を1000円で見るイオンシネマ特典の買い方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カード おすすめ 中小企業向け 特集
最強法人カード 2枚!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ