有限会社境木工がデザイン再生プロジェクト「ReGrowth Project」を開始

VOIX編集部記者VOIX編集部記者 公開 SDGs
有限会社境木工がデザイン再生プロジェクト「ReGrowth Project」を開始

「ReGrowth Project」開始

創業117年の老舗家具メーカー、有限会社境木工は、「ReGrowth Project」を新たにスタートしました。このプロジェクトでは、生産終了した家具のデザインを現代の技術を使いブラッシュアップし、再び市場に送り出すことを目的としています。
「ReGrowth Project」の第一弾として、デザイナー村澤一晃氏の監修によるチェアコレクションが発表されます。このコレクションは、デザインの再生というコンセプトのもと、過去の名作を現代的な価値観に合わせて更新し、未来に継承することが目指されています。

このニュースのポイント
  • 老舗家具メーカーの新プロジェクト
  • 過去の名作家具を現代に復活
  • デザイナー村澤一晃氏が監修

<以下リリース>

『デザインのアップサイクル』生産が休止し眠っている優れた家具をブラッシュアップしてお届けする「ReGrowth Project(リグロスプロジェクト)」始動

2024/5/22(水)福岡県大川市にてイベント開催。第一弾は村澤一晃氏のチェアコレクションを発表

創業117年の老舗家具メーカー境木工は新しい取り組みとして、「ReGrowth Project(リグロスプロジェクト)」を2023年からスタート。第一弾のリリースイベントの開催を行います。国内、海外の生産背景を構築してきた今までの家具づくりノウハウを生かし、優れたデザインの再生を目的とした取り組みです。

境木工は、家具の町である福岡県大川市にあります。明治40年に創業し、婚礼家具の流れを汲む大川工場と地場でもいち早く海外生産の可能性に着目し輸入に取り組んできた経験を背景とする商品が強みです。

この度、新たな製品開発の仕組みとして、さまざま理由により製造が終了した日本の優れたデザインに焦点を当て、製品の諸権利を有するデザイナー・団体の協力のもと、現代の技術と境木工の商品開発力を活用しながら時代に合わせたブラッシュアップを行うことで未来に引き継いでいくことを目標とした「ReGrowth Project」を始動致しました。

その第一弾として、グッドデザイン賞などの多数の受賞歴があるデザイナー・村澤一晃氏の監修のもとチェアのコレクションを発表するイベントを開催いたします。

有限会社 境木工

代表取締役 境明展(さかい あきのぶ)

〇出展概要

タイトル:ReGrowth Product(リグロス プロダクト) 発表会

会期・時間:2024年5月22日(水) 14:00~18:00

・リグロス プロダクト商品発表会@15:00~16:00

・レセプション(要予約)@17:00~18:00

・境木工 工場見学(3部制・要予約)@14:00~16:30

会場:境木工本社ホール 及び 工場

所在地:福岡県大川市酒見376

HP:https://sakaimokko.jp/

予約フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeD77gx-mxuf3uB_AnnVYgrGDjX9dPkqlJ2schU8LMaJZKyyQ/viewform

〇ReGrowth について

家具業界におけるリプロダクト品といえば、名作家具と同じデザインの廉価品というイメージがあります。

今回のプロジェクトではデザイナー本人と協力し、過去に生産していた商品を現代の価値観に合わせて正式にブラッシュアップを行う物であり、一般的なリプロダクト品とは異なります。

そこで、 再成長、再繁栄、再増殖、新たな芽吹きなどの意味を持つRegrowthという言葉を作りました。

〇デザイナー紹介

村澤一晃(むらさわかずてる)

1 9 6 5 年東京都生まれ。 I C S カレッジオブアーツ卒業。

垂見健三デザイン事務所を経て、1 9 8 9 年イタリアに留学。

1 9 9 0 年よりセルジオ・カラトローニデザイン事務所(ミラノ) に勤務。

家具デザイン・インテリアデザイン・展示会会場デザインを中心に担当。

1 9 9 4 年、ムラサワデザインを開設。

「デザインは生活や行動のすべての中にある」を信条として机で図面を

描くのがデザインではないことを実践。国内2 0 0 以上の工場を歩き回る。

道を歩くとき、飛行機で移動するとき、稼働する工場を見つめるとき、

誰かと会話をするとき、そこからデザインを紡ぎ出していく。

〇商品について

第一弾はデザイナー村澤一晃氏のコレクションをリグロスプロダクトとして発表します。

・スラント チェア

北海道のインテリア ナスにて製造していた商品。

会社の閉鎖と共に生産中止に。

商品について:すっきりとした見た目と、傾斜のついた脚部が特徴的な商品。

リグロスポイント:カラーバリエーションを増やすことで、シンプルな見た目とかわいらしさを活かし、ダイニング・デスクなど幅広い使い方を提案するシリーズとして展開を始める。

・クレイドル チェア

兵庫県の東亜林業にて生産していた商品。

会社の業態変更と共に生産中止に。

商品について:背もたれの曲線形状とゆったりした座り心地が特徴。

リグロスポイント:オーク材を使用し、流線形上に木目の美しさをプラス。

フレームカラーと座面色をなじみのいい色合いに変更。部材の接合方法を見直すことで、構造的な特徴も明確にした。

また、デザインのDNAを継承したラウンジチェアも新作として追加。リグロスプロジェクトの開発によるシリーズ展開の足掛かりとなるアイテムとして提案する。

・ピアースチェア

岐阜県の野田産業にて生産していた商品。

商品について:丸棒を生かした柔らかい印象とカバーリング座面が特徴の商品。

グッドデザイン賞を受賞していました。

リグロスポイント:木目の優しいビーチ材を使用し、柔らかな印象を強調。

座面構造も見直し、軽量ながら抜群の着座感を実現している。

ビーチ材に着色をすることで、カラーバリエーションも追加している。

https://prtimes.jp/a/?f=d139290-4-9b53aeddbe7b9d3b5d2889aabdfa52a2.pdf

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画を1000円で見るイオンシネマ特典の買い方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カード おすすめ 中小企業向けランキング
最強法人カード 2枚!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
ウエルシアカードの評判からメリットを分析
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部記者

VOIX編集部記者

ページトップへ