ビオスタイル/GOOD NATURE HOTEL KYOTO~プラスチック削減への取り組み~ 客室にタンブラーを設置。給水する旅の過ごし方へ

VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
ビオスタイル/GOOD NATURE HOTEL KYOTO~プラスチック削減への取り組み~ 客室にタンブラーを設置。給水する旅の過ごし方へ

ビオスタイルのSDGsに関する取り組み/

株式会社ビオスタイルが運営するGOOD NATURE HOTEL KYOTO(京都市下京区、総支配人:松井美佐子)では、地球環境に配慮したホテルスタイルを目指し、脱プラスチックの活動を積極的に行っております。
その代表的な取り組みとして、客室の一般的な使い捨てアメニティ(歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ等)を設置せず、お客様にお持ちいただくようご案内をして参りました。この度、脱プラスチックへの新たな取り組みとして、全フロアにウォーターサーバー、全客室にホテルオリジナルタンブラーを設置いたしました。

  • これまでのプラスチック削減への取り組み

 脱プラスチックへの取り組みとして、客室に置く使い捨てアメニティを最小限に抑えています。客室内に設置しているアメニティは、タオル、部屋着、オーガニックコットンと綿棒のみ。その他の必要なものはお客様自身にお持ちいただくようご案内し、お忘れの方にはフロントにて竹製の歯ブラシ等をお渡ししております。

 

  • 脱ペットボトルへの取り組み

 今回客室でのお飲み物についても、ペットボトルの使用を最小限に抑える取り組みとして、ウォーターサーバーとタンブラーの設置を実施する事にいたしました。ウォーターサーバーは客室の各フロアに、タンブラーは全141室に設置。24時間いつでも給水が可能です。
 また、館内に自動販売機を設置しないことで、ペットボトルの使い捨てを抑え環境に負荷の少ないホテル作りを目指しております。
 タンブラーはGOOD NATURE HOTEL KYOTOオリジナルデザインで、4階フロントにて1,100円(税込み)で購入も可能。黒と白の2色展開でご用意しております。
また、本取り組み開始を記念して、100本限定でオリジナルタンブラーのプレゼント付き宿泊プランを販売いたします。
 

各フロアに導入したウォータースタンド株式会社製のウォーターサーバー各フロアに導入したウォータースタンド株式会社製のウォーターサーバー

  • GOOD NATURE STATIONのプラスチック削減への取り組み

 GOOD NATURE HOTEL KYOTOが入るGOOD NATURE STATIONでは、施設全体でプラスチック削減への取り組みを積極的に行っています。1階のマーケットでは紙製のテイクアウト容器、サトウキビストロー、環境負荷の少ないバイオマスプラスチック製カトラリーを使用しております。また、3階にショップを構えるGOOD NATURE STATIONオリジナルオーガニックコスメ“NEMOHAMO”のバスアメニティ(ホテル全客室にも設置)の容器にも環境配慮のバイオマスPEを使用しています。

 GOOD NATURE HOTEL KYOTOおよびGOOD NATURE STATIONでは、お客様に心地よくお過ごしいただける空間づくりと共に、地球環境への負荷軽減を積極的に行うライフスタイルを今後も発信し続けて参ります。
 

  • 「BIOSTYLE PROJECT」と社内での取り組み

 今回の取り組みは、京阪グループが推進する「BIOSTYLE PROJECT(※)」の一環であり、京阪版SDGsであるBIOSTYLEを進めていくものです。
株式会社ビオスタイルでは、ペットボトル(プラスチック)削減のために、マイボトルの持参を推奨して、今回制作したオリジナルタンブラーを全社員に配布しております。サステナブルな社会を実現するために、今後も社員一人一人ができることから取り組んで参ります。
 

※「BIOSTYLE PROJECT」とは、健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現し、循環型社会に寄与するライフスタイルを目指すために、規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現を目指す活動で、京阪グループにおけるSDGs達成に向けた取り組みと位置付けるものです。

㈱ビオスタイルについて
㈱ビオスタイルは、京都・四条河原町に2019年12月に開業した複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の運営を行う京阪ホールディングスのグループ会社。“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする 「GOOD NATURE」”というコンセプトの下、サステナブルな商品開発、施設運営を行っています。これらの企業活動を通じ、SDGs達成に貢献するとともに、社会と調和した持続的な成長を目指します。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ