KPネッツグループ がSDGs宣言を策定、「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」を活用

アバターVOIX編集長 虎さん SDGs
広島銀行のニュースリリース

株式会社広島銀行の「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」を利用し KPネッツグループ がSDGs宣言を策定

株式会社広島銀行(頭取 部谷 俊雄)が提供する企業のSDGsへの取組み状況の確認と必要対応事項の整理から対外PR支援までをサポートするサービス 「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」を活用し、KPネッツグループ(本社:広島県福山市、代表 小林 俊康) が SDGs宣言 を策定した。

KPネッツグループ の会社概要

  • 会社名:KPネッツグループ
  • グループ会社:
    ・株式会社 KP ネッツホールディングス
    ・株式会社コパックス
    ・株式会社パックスタイル山陽
    ・株式会社シバショウ
    ・株式会社アクレス
    ・株式会社アクレス早島
    ・株式会社西原製作所
    ・株式会社シーエンス
  • 所在地: 広島県福山市柳津町 3 丁目 2 番 41 号
  • 代表者: 代表取締役 小林 俊康
  • 業種: 包装資材卸売業
  • 事業内容:包装資材、食品容器の販売、オリジナルパッケージのデザイン・販売

KPネッツグループ のSDGs宣言

KPネッツグループ のSDGs宣言

「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」とは

株式会社広島銀行の「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」は、経済産業省関東経済産業局公表の「SDGsの観点で市場・社会から期待される基本的な事項」をもとに、三井住友海上火災保険株式会社 および MS&ADインターリスク総研株式会社の協力により開発されたオリジナルのSDGsチェックシートにより、企業のSDGsへの取組み状況を確認し、必要対応事項を整理した結果をフィードバックしたうえで、Webサイトなどで告知可能な各企業オリジナルのSDGs宣言内容を記載した「宣言書」のデータを作成および納入したうえで、希望に応じて株式会社広島銀行がニュースリリースで告知するなどPR支援まで行う、SDGsの支援サービス。

「〈ひろぎん〉SDGs 取組支援サービス」の概要

取扱店 株式会社広島銀行 全店
対象者 株式会社広島銀行と預金取引のある法人
サービス内容 SDGsへの取組み状況の確認と必要対応事項の整理から、対外PR支援までを実施
1:SDGsへの取組み状況の確認と必要対応事項の整理サービス
経済産業省関東経済産業局公表の「SDGsの観点で市場・社会から期待される基本的な事項」をもとに作成した5分野・35項目のSDGsチェックシートにより、企業のSDGsへの取組み状況を確認し、必要対応事項を整理した結果を専用のフィードバックシートにて還元する。
SDGsチェックシートは、三井住友海上火災保険株式会社 および MS&ADインターリスク総研株式会社の協力により開発されている。
2:SDGs宣言の対外PR支援
各企業の「SDGs宣言」を策定し、ホームページの掲載等に使用可能なデータにて提供される。
希望に応じて、株式会社広島銀行によるニュースリリースサービスも利用可能。
利用手数料 110,000 円(税込)

SDGs について SDGs について SDGsは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGs を踏まえたゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っており、中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット」で解説しています。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ