ATC、Think SDGs 第9回 咲洲こどもEXPO2021を11月に開催

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 SDGs
ATC、Think SDGs 第9回 咲洲こどもEXPO2021を11月に開催

アジア太平洋トレードセンター株式会社、第9回 咲洲こどもEXPO2021を11月13日(土)・14日(日)に開催

ATC(アジア太平洋トレードセンター株式会社)が、咲洲地域の企業・団体・学校・行政のメンバーと共に、子どもの遊びと学びを提供する「第9回咲洲こどもEXPO2021」を開催する。

テーマは「子ども達の未来に役立つこと」

「SDGs」をわかりやすく伝えるため、今年は「子ども達の未来に役立つこと」をテーマに、普段の学校生活では体験しづらい企画も含め、35件のプログラムを集め、新たに英語で外国人ファミリーとピクニックを楽しむ国際交流イベント、親子で防災を考えるワークショップなどが加わり、毎回好評のセレクトされた絵本と遊びの世界、海辺のオペラコンサート、チームで表現するダンスフェス、大阪・関西万博のPRなど、次代を担う子ども達の気付きに繋がり、想像力を育むコンテンツが多数揃っているという。

第9回 咲洲こどもEXPO2021 開催概要

  • 日程:令和3年11月13日(土曜日)、11月14日(日曜日)
  • 会場:ATC(アジア太平洋トレードセンター)、大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)[大阪市住之江区南港北1丁目]
  • 対象:どなたでも参加可能
  • 主催:咲洲こどもEXPO実行委員会[大阪府・大阪市・住之江区・森ノ宮医療大学・相愛大学・アジア太平洋トレードセンター株式会社]
  • 参加申込:不要(ただし、一部コンテンツは事前予約・事前登録が必要。)※定員(5,000人/日)に達した際は入場を制限。
  • 入場料:無料(ただし、一部有料コンテンツがあります。)
  • WEB:https://www.atc-co.com/kodomo-expo2021/
  • プログラム:35件

<公式ページ>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ