高島/【高島株式会社】中古車販売・買取国内大手企業と協業

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
高島/【高島株式会社】中古車販売・買取国内大手企業と協業

高島のSDGsに関する取り組み/来るEV時代・住宅太陽光発電の自家消費時代に向け、中古EVとV2Hの販売に注力

 高島株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高島 幸一、以下 高島)は、中古車販売・買取国内大手企業と協業し、次なる事業の柱としてEV(電気自動車)関連事業である『中古EVとV2Hシステムによる住宅太陽光発電の自家消費提案』に注力いたします。
※EV(電気自動車)
 CO2削減だけでなく、太陽光発電をはじめとする再エネ電源のバッファタンクとしての利用や、災害時の非常用電源など、移動手段のみならず大型蓄電池として活用できる副次的な機能を有する電動車両。

※V2H(Vehicle to Home)
 電気自動車に蓄えている電力を家庭用に有効活用するために必要なシステム。

■協業の背景・販売スキーム
 現状、新車EVとV2Hの同時購入はユーザー負担が大きく、購入層は限られることが想定されます。そういった市場課題に対し、購入価格を抑えることができる中古EVでの自家消費提案を検討し、中古自動車業界との協業に至りました。今回の協業では、高島が持つ機器販売加盟店がV2Hと中古EVを提案、中古車販売・買取国内大手企業が中古EVの販売を行います。同加盟店は中古車販売・買取国内大手企業が保有する車種・在庫・車下取りの査定額といった流通情報を活用しながら、より高品質な中古EVを提案します。

■今後の展望
「脱炭素化社会の構築」および「持続可能な開発目標(SDGs)」に対する取り組みとして、高島は同事業によって普及させた中古EVやV2Hを活用し、これからのEV時代において太陽光発電の自家消費時代における“走る蓄電池”の有用性を訴求することで、家とクルマの良い関係の在り方を提案してまいります。

【高島株式会社 概要 】
社名 :高島株式会社
所在地:東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル
設立 :1931年12月1日
代表者:高島 幸一(代表取締役社長)
URL :https://www.tak.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ 】
社名 :高島株式会社 お問い合わせ窓口
URL :https://www.tak.co.jp/inquiry/

 

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ