逸品食材の会員制マルシェ「フレマル」、スマイルファーム のSDGsへの取り組み

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
逸品食材の会員制マルシェ「フレマル」、スマイルファーム のSDGsへの取り組み

有機農業の実践を応援、逸品食材の会員制マルシェ「フレマル」が、有機農業の実践レクチャー動画を公開

生産者とシェフをface to faceでつなぐ、食材仕入れのアプリ「フレマル」。会員(生産者)向けに、農産物の付加価値アップやSDGsの実践につながるHow to動画を公開

株式会社スマイルファーム(本社:新潟県燕市 代表取締役 安達里枝)が運営する業務用食材仕入れの会員制マルシェ「フレマル」は、2021年10月1日、有機農業にチャレンジしたい生産者を支援するため、BLOF理論で農産物を生産をする新潟市江南区関根農園の協力のもと、BLOF理論に基づく土づくりの方法とトマトのソバージュ栽培をレクチャーする動画を公開した。
食材仕入れの会員制マルシェ「フレマル」は、「生産者とシェフがface to face」というコンセプトのもと、2021年6月にリリースしたアプリ&ウェブのプラットフォームです。
以下のような特徴を持ち、他ではなかなか手に入らない逸品食材と魅力的な生産者に出会えるサービスとして、ユーザーを着実に増やしています。

生産者(出品者)の利用メリット

簡単、シンプル、でも想いが伝わるから 付加価値を加えて販売。だから利益がアップする。

飲食店の利用メリット

付加価値の高い食材•道具の調達から集客販売までをワンストップで。 強力な付加価値アップ&業務効率化ツール。

さらに、一般的な産直サービスと一線を画す「フレマル」は、ユーザーの付加価値アップのための支援を受けられることが最大の特徴となっています。

  1. 飲食店向け:レシピアイデア集
  2. 飲食店向け:野菜をもっと美味しくするための下処理法

などのコンテンツを、野菜ソムリエ等の専門家により提供しています。

今回は「慣行農法から有機農業へ転換したいが、どうしたらよいのか分からない」という農業従事者が多いことを受け、有機農業の実践レクチャー動画を制作し、会員向けに公開しました。

ブロブ理論に基づく土づくり~ソバージュ栽培でトマトを作る
国連が定めたSDGsが象徴するように、世界的に環境配慮型の生産にシフトをしている昨今。農林水産省も「みどりの食料システム戦略」にて、2050年までに有機農業が農地に占める比率を25%に高める目標を掲げました。
このような世界的潮流の中、これまで慣行農法で栽培を行ってきた生産者からは、「いったいどのように有機農業へ転換したらよいのか分からない」「有機農業で収益化ができるのか不安だ」という声が多くあがっています。

有機農業への転換に不安を抱く生産者に対し、具体的な方法の理解を深めてもらい、有機農業にチャレンジする機運を高めるため、食材仕入れの会員制マルシェ「フレマル」にて、How to 動画を制作しました。

動画にて有機農業の方法をレクチャーするのは、就農後わずかながらイタリアントマト「ロッソナポリタン」の食味コンテスト「R-1グランプリ」にてグランプリを受賞した、新潟県新潟市江南区の関根農園です。

※上記動画は一部のみの限定公開 本編はフレマルに会員登録後視聴可能

BLOF(ブロフ)理論

BLOF理論は、一般社団法人日本有機農業普及協会が提唱する「Bio Logical Farming:生態系調和型農業理論」です。

BLOF理論に基づく有機栽培技術は、

  1. 植物生理に基づいたアミノ酸の供給
  2. 土壌分析・施肥設計に基づいたミネラルの供給
  3. 太陽熱養生処理による土壌団粒の形成、土壌病害菌の抑制と水溶性炭水化物の供給による地力の向上

により、高品質・高栄養価・多収穫を実現するものです。
BLOF理論に基づく有機栽培技術は、栄養価が高く、硝酸イオンが低い作物を生産することが可能と言われています。食味への評価が高く、安定した収穫量であることも特徴です。

BLOF理論についての詳細は
https://japanbiofarm.com/blof/about-blof.html
こちらのサイトをご参照ください。

「フレマル」は無料で会員登録が可能~会員登録後に動画本編の視聴が可能です
逸品食材の会員制マルシェ「フレマル」は、無料で会員登録が可能。こだわり抜いて生産した逸品を、飲食業界へPRし、販路拡大ができるサービス。
現在オープニングキャンペーンにつき、レギュラープラン(月額980円)を6か月無料でご利用いただけます。

有機農業の具体的な方法をレクチャーする「ブロブ理論に基づく土づくり~ソバージュ栽培でトマトを作る」動画も、無料で会員登録後に本編視聴が可能です。

「フレマル」会員登録はこちら
飲食店様向けご案内ページURL:https://fremar.net/lp/restaurant/
生産者様向けご案内ページURL:https://fremar.net/lp/farmer/
フレマル総合TOPURL:https://fremar.jp/

株式会社スマイルファーム 会社概要

会社名:株式会社スマイルファーム
ヘッドオフィス所在地:新潟県加茂市旭町15-28
代表者:代表取締役 安達里枝
法人設立:2013年4月1日
URL:https://smile-farm.co.jp/
事業内容:事業戦略の立案から、ウェブサイト・ECサイトの構築、分析・運用・マーケティングまでを一気通貫で支援するデジタルマーケティング企業。民間企業をはじめ、全国の自治体、官公庁などの支援を行っている。

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ