「充電GO!」の琉球インタラクティブ、「おきなわSDGsパートナー」に登録

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん SDGs
「充電GO!」の琉球インタラクティブが「おきなわSDGsパートナー」に登録

「充電GO!」の琉球インタラクティブが「おきなわSDGsパートナー」に登録

沖縄発のインターネットベンチャーで、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「充電GO!」を通じてSDGsの達成に取り組む、琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀)が、2021年9月9日に沖縄県が募集する「おきなわSDGsパートナー」に企業登録された。

琉球インタラクティブ株式会社のSDGsへの取り組み

「充電GO!」は資源・環境へ配慮

琉球インタラクティブが提供する、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「充電GO!」でモバイルバッテリーを皆でシェアすることで、バッテリー製造に関する資源を削減し「サステナブルな社会」の実現に貢献する。

「充電GO!」で充電供給網の整備

空港やコンビニ、沖縄のランドマーク各所など、沖縄県内の約500箇所に設置されている充電GO!ステーションの設置場所を2022年度末までに約1,000箇所へ拡大し、生活インフラとしての普及を目指している。

「充電GO!」は災害時の非常用電源として活用可能

2020年4月に石垣空港ターミナルと「災害発生時等における協定」を締結し、災害発生時の情報収集・発信に欠かせないスマートフォン等の非常用電源として充電GO!を活用することが可能となっている。

「おきなわSDGsパートナー」とは

「おきなわSDGsパートナー」は、沖縄県が2019年11月に「沖縄県SDGs推進方針」を策定し、様々なステークホルダーとのパートナーシップのもと、SDGsの普及啓発に取り組んでおり、そのSDGsの達成に向けた取り組みとして、沖縄県民に向けたSDGsの普及活動を行う企業・団体をとして登録している制度。

琉球インタラクティブ株式会社 会社概要

  • 会社名:琉球インタラクティブ株式会社(英語表記:RyukyuInteractive, Inc.)
  • 所在地:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
  • 設立日:2009年02月05日
  • 事業内容:デジタルマーケティング事業、人材事業、戦略投資事業、地域貢献事業
  • 資本金:4,100万円
  • 代表者:代表取締役社長 臼井 隆秀
  • 従業員:61人(2020年9月末時点・グループ合計)

<リリース>

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ