ユナイテッドピープル株式会社が法人向けSDGs映画オンライン配信サービス「cinemo.biz(シネモ・ドット・ビズ)」を提供開始

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
ユナイテッドピープル株式会社が法人向けSDGs映画オンライン配信サービス「cinemo.biz(シネモ・ドット・ビズ)」を提供開始

ユナイテッドピープル、法人向けSDGs映画オンライン配信サービス cinemo.biz開始!

ユナイテッドピープル株式会社は5月1日より、法人向けSDGs映画オンライン配信サービス cinemo.biz(シネモ・ドット・ビズ)を開始することをお知らせ致します。

ユナイテッドピープル株式会社(本社:福岡県糸島市、代表取締役関根健次)は5月1日より、法人向けSDGs映画オンライン配信サービス cinemo.biz(シネモ・ドット・ビズ)を開始することをお知らせ致します。

弊社ではこれまでSDGsに関連する世界の課題をテーマにした主にドキュメンタリー映画の配給・制作を行ってまいりました。話題作に『もったいないキッチン』『ザ・トゥルー・コスト』『プラスチックの海』『0円キッチン』『ミッドナイト・トラベラー』などがあります。これらの作品を観るには、映画館や弊社が運営する誰もが上映会を主催できるcinemo(シネモ)で上映会を主催や参加する他、DVDを購入する選択しかありませんでしたが、この度、法人向けに映画のオンライン配信サービスを開始致します。

cinemo.bizは世界の課題を映画で学べ、人材育成、新規プロジェクト立案、社内コミュニケーション活性化等に役立つオンライン配信サービスです。44作品から契約プランに応じて映画を選択し、社員に配信することができる、映画でSDGsを学べる他に類を見ないサービスです。

cinemo.bizについて 

  • SDGsの理解を映画で深める!人材育成に!事業のヒントに!
  •  44映画から選択可!オンラインでいつでも試聴!

※1チケット1,000円。ボリュームディスカウント有り。

cinemo.bizはSDGsテーマの映画の法人向けオンライン配信プラットフォームです。映画を通じて世界の現実を深く知り、なぜ課題解決が必要なのかという理解を促進出来ます。また、SDGsの先にある世界を考え、プロジェクト立案のツールとなります。

  1. 社会課題,SDGsをテーマにした映画を社員が好きな時間、場所で鑑賞出来ます。
    (1名、1チケットにつき最大72時間以内の視聴が可能。日本国内限定。)
  2. 世界の課題を映画を通じて深く知ることにより、世界の今を知りつつ、課題解決型のビジネスソリューション(商品・サービス)を発案するきかっけに。
  3. 映画ごとにレビューの書き込みが可能。社員がどう感じ、課題に向き合っているか知ることが出来ます。

話題のSDGs関連映画がラインナップ!

cinemo.biz管理者向け機能

  • 視聴統計のダウンロード(視聴分数、視聴者数)
  • 映画レビュー
  • お知らせ投稿 ほか

先行導入事例のご紹介

cinemo.bizを外食企業として初めて4月1日に先行導入し、今後社員に向けたSDGs学習を実践していくことを決定した株式会社バルニバービ(本社:大阪市西区、代表取締役会長:佐藤裕久)の導入事例をインタビュー形式でご紹介します。初回の開催となった4月12日は、映画『もったいないキッチン』を視聴した後、ユナイテッドピープル株式会社代表の関根健次もオンライン参加し、座談会を開催しました。

Q:特にどんなテーマの映画を利用していますか?

自社の事業に直結する「食」はもちろんですが、環境や多様性という点で映画をチョイスしました。

Q:導入してみて得られた具体的な効果を教えてください。

「同じ映画を同じ時間みて共有すること」に意義があると感じていましたが、想像以上の反応を感じています。映画を通して具体的なアクションを起こそうと試みるスタッフもいますし、参加した皆何かしら自分で“当たり前に感じていたこと”にいろんな発見や気づきがありました。

Q:今後どのような効果を期待しますか?

「SDGsを映画で学ぶ会」として第一期として本部スタッフをはじめ、淡路島店舗の料理長やホールスタッフも参加し結成しました。バックグラウンドも、それぞれ働く環境も異なる中で、同じ映画を通して感じたことを議論しながら同じ働くスタッフやお客様に「仕事」を通して伝えていけるか、対話から生まれるアイディアを楽しみにしています。

株式会社バルニバービ 会社概要

  • URL :https://www.balnibarbi.com/
  • 本社所在地:〒550-0015 大阪市西区南堀江 1-14-26 中澤唐木ビル 6F
  • 代表者 :代表取締役会長 佐藤裕久・代表取締役社長 安藤文豪
  • 事業内容 :飲食店の経営、運営企画

ユナイテッドピープル株式会社 会社概要

ユナイテッドピープルは「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝・制作を行なっています。映画の上映会(自主上映会)ポータルサイト「cinemo by ユナイテッドピープル」を運営。平和コンセプトのワイン販売を「ユナイテッドピープルワイン」にて行っています。


 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ