大阪文化服装学院のSDGsへの取り組み、「Narcissus」EST店にて アップサイクル商品を販売

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
大阪文化服装学院のSDGsへの取り組み、「Narcissus」EST店にて アップサイクル商品を販売

【大阪文化服装学院 × Narcissus】デッドストックをアップサイクル!デザイン×スタイリング×PRの力で廃棄衣料の再価値化に挑む若きクリエイターたち。

10月2日より「Narcissus」EST店にて アップサイクル商品を販売。

デザイナーおよびファッション人材を育成する大阪文化服装学院(以降OIF、学校法人ミクニ学園 理事長:豊田晃敏 所在地:大阪市淀川区三国本町)は、株式会社フェニックス(代表取締役:溝辺長平 所在地:大阪市住吉区)が展開する人気ブランド「Narcissus(ナルシス)」と共同で、本年6月よりデッドストック商品を活用したアップサイクルプロジェクトを実施。10月2日より「Narcissus」EST店にて販売を開始しております。

本プロジェクトは、衣料廃棄ロス問題の解決、デッドストックを魅力的なオンリーワン商品にアップサイクルしたいという「Narcissus」の強い思いに共感し、OIFの下記3学科が乗り入れる ’オール大阪文化服装学院’ で取り組んだ企画です。

  • スーパーデザイナー学科 = オリジナル商品製作
  • スタイリスト学科 = スタイリング、ヘアメイク、撮影
  • ファッション・ビジネス学科 プレス&インフルエンサーコース = 撮影、SNS PR

プロジェクト実施の目的と経緯

OIFは近年、「サステナブル」「エシカル」といったSDGsに対する取り組みを積極的に展開。22年3⽉には、阪急うめだ本店とのアップサイクルプロジェクト「デニム de ミライ〜 DENIM PROJECT 〜 」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000081590.html )、23年3月には、大阪中之島美術館にて展覧会『Z世代のクラフトマンシップ展~ファッション×サステナビリティのお勉強』( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000081590.html )を開催しました。

今回、若者に人気のブランドNarcissusを展開する株式会社フェニックス様から「Narcissusが持つデッドストックをOIF生の自由でクリエイティブな発想でアップサイクルし、衣料廃棄ロス問題を解決したい」という提案をいただき、本コラボプロジェクトがスタート。

OIF生が持つ発想力、スタイリング力、PR力を総動員し、デッドストック商品を魅力的なオンリーワン商品へアップサイクルするという、社会的意義のある取り組みが実現しました。

※アップサイクルとは
廃棄物や不要になった商品に手を加え、付加価値をつけ、新しい商品にアップグレードすること。「サステナブル」や「エシカル」といった昨今のファッション業界の課題キーワードに対して、解決策のひとつとして注目が集まっています。

取組み概要

テーマ「REVIVAL(復活・再生)」

  • フェミニンにスパイスをプラスし
  • 日常にアクティブを彩り
  • 遊び心のあるモードスタイル

参加学科

  • スーパーデザイナー学科2年(22名)‥ オリジナル商品製作
  • スタイリスト学科2年(36名)‥スタイリング、ヘアメイク、撮影補佐
  • ファッション・ビジネス学科 プレス&インフルエンサーコース 2年(24名)‥撮影、SNS PR

スケジュール

  • 2023年6月 コラボスタート
  • 2023年7月 デザイン作成(スーパーデザイナー学科)
  • 2023年9月 商品完成(スーパーデザイナー学科)
  • 2023年9月 スタイリング考案(スタイリスト学科)
  • 2023年9月 LOOK撮影(スタイリスト学科&ファッション・ビジネス学科)
  • 2023年10月2日 第一弾販売開始
  • 2023年10月16日  第二弾販売開始

特集ページ

販売店舗

商品製作(スーパーデザイナー学科)

一人ひとりがNarcissusのデットストックを数点ピックアップし、アップサイクル商品を製作。Narcissusの世界観を意識したオンリーワンのオリジナル商品21点が完成。

トップス ¥9,900(税込)

デザイン画

ピックアップしたデットストック商品

ボトムス ¥10,780(税込)

デザイン画

ピックアップしたデッドストック商品

スタイリング、ヘアメイク、撮影(スタイリスト学科)

スーパーデザイナー学科が製作した商品に対し、ヘアメイクから撮影場所の選定も含めたトータルスタイリングを考案。Narcissusから依頼を受けた「対極を意識した。女性らしいがどこか尖ってる」ムードのスタイリングが完成。

撮影、SNS PR(ファッション・ビジネス学科 プレス&インフルエンサーコース)

スタイリスト学科が考案したスタイリングを撮影しSNSでPRを実施。NarcissusのSNSで展開される「コンクリートやシャッターなど無機質な質感」にマッチしたロケーションでの撮影を敢行。

10月2日より各SNSに掲載開始。

Narcissus 公式インスタグラム
OIF 公式インスタグラム
OIFファッション・ビジネス学科プレス&インフルエンサーコース 公式インスタグラム

Narcissusからのコメント

Narcissusは20周年を迎え、改めてお客様にNarcissusでファッションを楽しんでもらえることはないかと考えたのがきっかけでした。

SDGsの観点から、 デッドストックを利用した衣料廃棄ロスの解決、さらに、 デッドストックを魅力的なオンリーワン商品へと変えたいと思い、 感度が高く自由な発想を持つ大阪文化服装学院のみなさまとのコラボ商品を企画しました。

トレンドが速いスピードで移り変わるファッション業界において、SDGsの取り組みは必須だと考えており、アパレル業界の使命であると考えております。

新型コロナウイルスの終息とともに、人々の日常が戻ってきます。再生していく街中で、「REVIVAL」(復活・再生)をテーマとした心躍る服を着て新たな日常を送ってほしい。

そんな私たちの想いが詰まった、世界に一つだけのアイテムたちです。

Narcissusについて

NO!CONCEPT, NO!RULE

Narcissusが作り出す世界観の中で、お客様が自由に服をセレクトし、表現するお手伝い。

型枠に捉われない、NO!CONCEPT, NO!RULE.

独自のフィルターを通して、リアルトレンドを取り入れながら、ライフスタイルに落とし込み、幅広いトピックス(STYLING,HAIR&MAKE)を提案し、発信し続ける関西発のセレクトショップです。

株式会社フェニックス

  • 代表取締役:溝辺 長平
  • 本社所在地:大阪市住吉区山之内1丁目14-10
  • 事業内容:衣料品全般の企画・製造・小売り及び輸入
  • URL: http://www.phoenix-co.jp

大阪文化服装学院(OIF)

「たった1つの個性を磨く、ファッションで。」

創立77年の歴史を持つ、西日本最大級のファッション専門学校。「ファッションで社会に貢献する」という経営方針のもと、近年は海外のファッションスクールとの連携を高め、国際的に活躍できる人材の育成に注力。また、世界的にDXへのニーズが高まるなか、デジタルコンテンツへの投資も積極的に行い、「国際感覚」と「デジタルスキル」を融合し、新たな価値を生み出す創造力を養成している。「日本で最も高い成果をあげ、アジアを牽引する発信力を持ち、世界から信頼されるファッション教育機関であり続ける」ことをビジョンに掲げている。

学校法人ミクニ学園 大阪文化服装学院

  • 所在地:大阪市淀川区三国本町3丁目35-8
  • 理事長:豊田 晃敏
  • TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
  • https://www.osaka-bunka.com/
この件での取材・お問合せは以下まで
  • 大阪文化服装学院
  • 経営企画本部:加藤 圭太、IR・広報課:齋藤 佳孝
  • TEL:06-6392-4371 / FAX:06-6391-5600
  • e-mail:  ir_oif@osaka-bunka.com

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画を1000円で見るイオンシネマ特典の買い方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カード おすすめ 中小企業向け 特集
最強法人カード 2枚!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ