ビジネスカードおすすめ比較2020 /個人事業主向け

ビジネスカード おすすめ

ビジネスカードは法人格や登記簿謄本が必要なく、屋号や個人口座で法人カード並のビジネス機能・ビジネス優待がついてくる便利なクレジットカード。本記事では専門家監修の元、8つのスペシャルなビジネスカードを紹介します。

※本記事は「個人事業主」「フリーランス」「副業」の方メインです。
「法人」「法人代表者」向けの「法人カード」に関する記事はこちら↓
【法人向け】クレジットカードおすすめ比較

ビジネスカードとは

ビジネスカードは個人事業主やフリーランス、副業をしている方向けのクレジットカードのことです。個人カードと仕分けを分けられるので経理・会計に最適化が図れる上、ビジネス用の特典や機能が豊富なのが特徴です。

ビジネスカードとは

年会費は無料のものや1000円程度のものが多く、機能もビジネス向き。一枚は持っておきたいですね。

個人事業主・フリーランス・副業の方必見

今後10年で急激に増加する見込みである「個人事業主」「フリーランス」の方向けに、クレジットカード会社各社が審査ハードルの低い高スペックカードをラインナップしています。特典でポイントが大量にもらえるキャンペーンなども多く行っています。

ビジネスカードおすすめは?

ビジネスカードが必要な方におすすめしたい基本的な条件は3点。

①大手クレジットカード会社

⇒提携サービスや特典が多いから
②コスパが良いもの
⇒年会費とポイント還元率が良いから
③審査ハードルが低い
⇒書類が少なくオンラインで完結できるもの

これらに加えて人によって「国際ブランド」「カードのステータス」「上限金額」などを見ていくと良いでしょう。

今回は特に人気が高くコスパの良い優秀なカードだけをピックアップしました。

今は各社、「ビジネスカード」の発行に力を入れており、キャンペーンを行っています。豪華特典もあるのでなるべく気に入ったカードに申し込んで見ることをおすすめします。

三井住友ビジネスカードfor Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

個人事業主・フリーランスでも申込OK!知名度バツグンでステータスもある三井住友ブランドの法人カード。最大15,000円分の入会キャンペーン中!

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 無料(2年目以降1,250円)
追加カード年会費 400円(2年目移行400円)
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 10〜150万円
申込条件 個人事業主、法人代表者(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
人気もありステータスもある三井住友のビジネスカード。オンラインから簡単に申し込めます。最短3営業日で発行できるのでイチオシです!

最大15,000円分プレゼント
三井住友ビジネスカード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

最短3営業日で発行&登記簿謄本決算書不要。ネット完結でOK。個人事業主の方におすすめなコスパ抜群の法人カード。年会費たった1,000円でアメックスの優待が受けられます。

セゾンのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 1,000円(2年目以降1,000円)
追加カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.00%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主、法人代表者
必要書類(個人) 本人確認書類
発行までのスピードと必要書類の少なさ、そしてアメックスの優待が使えるのに年会費が安い!追加カードETCカードも無料。最初に持つのに良いカードです。

最大7000円分プレゼント
アメックスのビジネスカード

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

還元率1%の高還元カード。しかも年会費無料!付帯機能も良く、ポイント重視の方にはおすすめしたい実力派カード。

NTTファイナンスのビジネスカード

国際ブランド VISA
年会費 無料(2年目以降無料)
追加カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本1.0%(最大2.00%)
マイル還元率 0.4%(ANA)

申込み条件

利用限度額 40〜80万円
申込条件 個人事業主、法人代表者
必要書類(個人) 本人確認書類
年会費無料でビジネスカードとしては異例1%の高還元。何よりポイント貯めたい方には他のカードよりこれがおすすめです。

高還元率1%でポイントが貯まる
NTTファイナンスBizカード

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

最短3営業日発行。登記簿&決算書不要。ゴールドカードなのに初年度年会費無料!空港ラウンジや会食でのハイレベルな優待つきステータスカード。

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 無料(2年目以降10,000円)
追加カード年会費 2,000円(2年目移行2,000円)
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.0%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 50〜300万円
申込条件 個人事業主、法人代表者(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
一般カードに比べて空港ラウンジや会食優待、保険、利用限度額などがグレードアップしています。ゴールドカードでこの年会費はお得感ありますね。

最大16,000円プレゼント
三井住友ゴールドビジネスカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

個人事業主、フリーランス、副業の方におすすめ!マイル還元率の高い定番のゴールドカード。限度額も柔軟に対応してくれます。AMEXの豪華優待が使える。

アメリカン・エキスプレスのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 31,000(2年目以降31,000円)
追加カード年会費 12,000円(2年目以降12,000円)
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.3%(最大0.4%)
マイル還元率 0.5%〜1.00%(ANA)

※金額は税別表記

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主、法人代表者(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
私も長く愛用するカード。限度額が上げやすく、たくさん使えば1年で1000万も可能です。審査面を考えても比較的申込しやすいカードです。

最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

最短3営業日発行。JALマイルがガシガシ貯まる。コスパ重視の「プラチナカード」。年間200万円以上の利用で翌年年会費が半額の10,000円に!

セゾンのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 20,000円(2年目以降20,000円)
追加カード年会費 3,000円(2年目以降3,000円)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.75%(最大1.0%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主、法人代表者
必要書類(個人) 本人確認書類
JALマイルの還元率が高い上、世界130カ国の空港ラウンジ利用が無料利用可能。200万円使えば翌年年会費が10,000円。この年会費でプラチナカードが所持できるのはこれだけ。

最大9000円分プレゼント
アメックスのプラチナビジネスカード

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

至高のステータス、プラチナカード。一流のビジネスマンにおすすめしたいビジネスカード。

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA,MasterCard
年会費 初年度50,000円(2年目以降50,000円)
追加カード年会費 5,000円円(2年目移行5,000円円)
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 200〜500万円
申込条件 個人事業主、法人代表者(30歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
VISAブランドのプラチナカード。持っているだけで一流のビジネスマンという感じがしますね。

最大21,000円分プレゼント
三井住友のプラチナビジネスカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメックスのプラチナカード。最高峰の優待サービスを受けることが出来ます。

アメリカン・エキスプレスのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 初年度143,000円(2年目以降143,000円)
追加カード年会費 無料(2年目以降無料)
※5枚目以降は12000円/枚
ETCカード年会費 500円
ポイント還元率 基本0.4%(最大5.0%)
マイル還元率 0.5%〜1.00%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主、法人代表者(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
使い方しだいで限度額無しにも設定でき、24時間対応のコンシェルジュサービスも素晴らしいです。最高レベルのビジネスカードと言えるでしょう。

最大30,000ポイントプレゼント
アメックスプラチナビジネスカード

 

ビジネスカードおすすめ まとめ

いかがでしたか?いずれも優秀なビジネスカードをラインナップしました。

おすすめのビジネスカード

三井住友ビジネスカードfor Owners

迷っている方がいましたら、私としては一枚目におすすめなのは「三井住友ビジネスカードfor Owners」。年会費も安く特典も多く、発行日も最短3営業日と短いのでGOODです。優待やキャンペーンも多くポイントも貯めやすいです。

無料のビジネスカードおすすめ

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

とりあえず年会費無料のビジネスカードをご希望なら「NTTファイナンス Bizカード」一択だと思います。「無料なのにポイント還元率1%」。この条件は本当に凄い。とてもおすすめです。

ビジネスカード ゴールドカードおすすめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ゴールドカードをご希望でしたら「アメックス・ビジネス・ゴールド・カード」す。アメックスのプロパーカード&ゴールドカードで、特典や優待、空港ラウンジなどの使い勝手が良いです。使用金額に応じて上限金額も上がりやすくなるのでWEB広告など大きな金額を使う方におすすめです。

ビジネスカードの審査について

ビジネスカードで審査が不安な方、審査に落ちた方もいるかと思います。ビジネスカードは個人の信用をベースに審査しますので過去の経歴などにより不安がある方も多いかもしれません。

今回選んだカードはいずれも決して審査難関カードではないため一度申し込んでみてはいかがでしょうか?また、アメックスについては外資系であるため日本のクレジットカード会社と基準が違うのではという評判があります。申込みする価値があるかもしれません。

ビジネスカードと法人カードの違い

ビジネスカード 法人カード 違い

ビジネスカードは一般的に個人事業主や法人代表者など、事業主の方向けのカードです。審査も個人の信用ベースで行われることが多いです。

一方、法人カードは法人や法人代表者の方が対象となり、法人の信用に基づき審査や契約が結ばれることが多いです。従業員用の複数のカード発行なども大量に行えるのが特徴です。

法人クレジットカードのランキング

金融・カード特集
法人カード おすすめ
ビジネスカード おすすめ
法人カード審査甘いのはどこ?

専門家のビジネスカード分析
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス

記事ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方

VOIX bizをフォローして最新情報をGET