個人事業主 クレジットカード おすすめ 比較 2021 – 個人事業・自営業・フリーランス・副業のビジネスカード特集

ビジネスカード おすすめ

この記事では、法人ではなく 個人事業主・副業・複業・フリーランス・自営業向けの業務用クレジットカードである「ビジネスカード」を特集しています。

法人として登記せず、屋号や個人名義の銀行口座でビジネスをしている方のためにカード会社が発行し、法人カードと同等のビジネス機能・ビジネス優待がついてくる人気のおすすめビジネスカードを専門家監修の元ピックアップしました。

※本記事は「個人事業主・フリーランス・副業・自営業」の方向けの記事です。
”株式会社”、”合同会社”、”有限会社”などの「法人」および「法人代表者」向け法人カードに関する記事は ↓こちら↓

【中小企業向け】法人カード おすすめ 比較

ビジネスカードは個人事業主向けクレジットカード

「ビジネスカード」は個人事業主やフリーランスの方向けの業務用クレジットカードです。 個人カードと仕分けを分けられるので経費精算や経理作業、確定申告も楽になり、会計ソフトの連携をすると経営状況の把握にも便利な上、ビジネス用の特典や機能が豊富なのが特徴です。

ビジネスカードとは

年会費は無料から1,000円程度と法人カードより安く、機能・サービス・特典もビジネス向き。 審査に必要な書類も運転免許証などの本人確認書だけと個人カードと同じなので、一枚は持っておきたいですね。

ビジネスカードと法人カードの違い

法人登記して銀行に法人口座を開設している会社向けの「法人カード」とは違い、「ビジネスカード」は屋号や個人名義の銀行口座でビジネスをしている方向けにカード会社が発行している業務用のクレジットカードです。

ビジネスカード 法人カード 違い

ビジネスカードとは

ビジネスカードは個人事業主やフリーランス、副業、自営業の方向けの業務用クレジットカードです。 申込者本人に対して個人用クレジットカードと同等の審査が行われるカードが多く、引き落とし銀行口座は個人名義や屋号名義になります。 中小企業の法人でも申し込みができるビジネスカードが一般的です。

法人カードとは

法人カードは株式会社や合同会社などの法人向けの業務用クレジットカードです。 審査は法人と法人代表者が対象となり、法人の信用に基づき審査や契約が結ばれ、引き落とし銀行口座は法人名義となります。

その他、大企業向けの法人カードとしてコーポレートカードやパーチェシングカードというものがあります。

個人事業主・フリーランス・副業の方必見

働き方改革の一環として、政府も起業・副業を推進しており、「個人事業主」「フリーランス」「副業」としてビジネスをする方は急激に増加する見込みとなっています。

クレジットカード会社も急成長する新しい分野を開拓するために、企業向けの法人カードと個人向けクレジットカードの中間的な個人事業主向けのビジネスカード」に力を入れています。 各カード会社は 審査ハードルを低くした高スペックのビジネスカードをラインナップしており、特典でポイントが大量にもらえるキャンペーンなども多く行っています。

また、将来は「法人成り」を検討されている個人事業主の方にとっては、限度額が高額でビジネス用の機能が豊富な 法人カードにステップアップしやすい のでビジネスカードを1枚持っておくと便利です。

ビジネスカードの審査は甘くない?

それぞれのカード会社によって審査方法は異なりますが、本記事では、運転免許証やパスポートなどの本人確認書だけで申し込める 必要書類が個人用カードと同じビジネスカードだけをピックアップしています。 個人事業開業届、事業内容の確認書類、売上確認のための申告書類などが不要なため、設立したばかりで売り上げが無い、少ない、赤字など審査に自信がない方でも安心して申し込み ができます。

背景として、ビジネスカードは明らかに個人カードより利用額が高額で、起業件数も増加傾向にあるため市場は急成長中です。 特に設立0年~2年程度の新設個人事業者の獲得に各クレジットカードは力を入れており、数少ない成長分野である 「個人事業主・フリーランス・副業・自営業」マーケットを開拓するために審査を簡略化しているビジネスカードを集めました

個人事業主やフリーランス、副業、自営業の方におすすめのクレジットカードは?

会社向けの法人カードと個人向けクレジットカードの中間的な「ビジネスカード」が必要な方におすすめしたい基本的な条件は4点。

①大手クレジットカード会社
⇒ 将来法人化したときに有利、限度額も高め
②コスパが良い
⇒年会費が安い、ポイント還元率が良いなど
③審査ハードルが低い
⇒確定申告書や個人事業開業届けなどの書類が不要
④申し込み手続きが簡単
⇒ネット申し込みOKで、必要書類は個人カードと同じ

その他「国際ブランド」「カードのステータス」「上限金額」などもチェックすると良いでしょう。

この記事では「大手のカード会社」「コスパが良い」「審査必要書類が本人確認書だけ(個人カードと同じ)」「ネット申し込みOK」に加え「人気が高い」の5点を重視した、優秀なカードだけをピックアップしました。

今は各カード会社が「ビジネスカード」マーケットに力を入れて積極的に開拓しています。 法人でも個人でもない個人事業主やフリーランス、副業の方を対象とした 申し込み手続きは個人カードと同じで簡単に作れる業務用のクレジットカードを選びました。

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカードfor Owners

個人事業主・フリーランス・副業・自営業の方向けの、知名度バツグンでステータスも高い「VISA&三井住友カード」ブランドのビジネスカードです。 最短3営業日発行とビジネスカード最速クラスのスピード発行も魅力。 入会キャンペーンも実施中!

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA, Mastercard
年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
追加カード年会費 440円
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 〜150万円
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者(20歳以上)
必要書類 本人確認書類
人気もありステータスもある三井住友のビジネスカード。 審査に必要な書類は運転免許証などの本人確認書だけ。 赤字だったり、設立したばかりで売り上げが少ないなど審査に自信がない方にもおすすめ。 最短3営業日のスピード発行もできるのでイチオシです!

最大20,000円相当プレゼント
三井住友ビジネスカード
for Owners

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

還元率1%の高還元カード(還元率の相場は0.5%)、しかも年会費が永年無料! 保険や補償などの付帯機能も良く、ポイント&コスパ重視の方におすすめしたい実力派カード。

NTTファイナンスのビジネスカード

国際ブランド VISA
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 550円
ポイント還元率 基本1.0%(最大2.00%)
マイル還元率 0.4%(ANA)

申込み条件

利用限度額 40〜80万円
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
年会費永年無料、ビジネスカードとしては異例のポイント1%と高還元。 何よりポイントを貯めたい方におすすめのコスパ最強ビジネスカードです。

高還元率1%でポイントが貯まる
NTTファイナンスBizカード

ライフカードビジネスライト スタンダードカード

ライフカードビジネスライト スタンダード

本会員、追加カード、ETCカードまで全て年会費永年無料のビジネスカード。 最短4営業日のスピード発行。 維持コストがゼロなので利用頻度が少なくても安心、用途別に分けた複数カードを作るときのサブカードとしても最適です。

NTTファイナンスのビジネスカード

国際ブランド VISA, Mastercard, JCB
年会費 永年無料
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 0%
マイル還元率 0%

申込み条件

利用限度額 10~200万円
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
ポイントはつきませんが、ETCカードまで永年無料の完全無料法人カード、維持費はビジネスカードで一番安いです。 審査に自信がない方におすすめのビジネスカードです。

完全無料の法人カード
ライフカードビジネス スタンダード

JCB法人カード

JCB法人カード

三井住友カードと並んで高ステータスで人気の定番カード。 名称は法人カードですが個人事業主・フリーランス・副業・自営業の方も作ることができる掘り出し物感がある隠れた人気ビジネスカードです。 旅行保険や経理ソフト連携など付帯機能も抜群。 入会キャンペーンも実施中!

JCBの法人・ビジネスカード

国際ブランド JCB
年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降1,375円)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.25%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
三井住友と並び人気があり高ステータスなJCBの法人・ビジネスカード。三井住友に比べて国内の旅行保険がついていたり、ETCカード無料という点で選ぶ人が多いようです。

最大2万円相当プレゼント
JCB法人カード

三井住友ビジネスゴールドカード for Owners

三井住友ビジネスゴールドカードfor Owners

最短3営業日発行。登記簿&決算書不要。ゴールドカードなのに初年度年会費無料!空港ラウンジや会食でのハイレベルな優待つきステータスカード。 入会キャンペーンも実施中!

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA, Mastercard
年会費 初年度無料(2年目以降11,000円)
追加カード年会費 2,200円
ETCカード年会費 無料(前年度利用が無い場合 翌年550円)
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 〜300万円
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者(20歳以上)
必要書類 本人確認書類
一般カードに比べて空港ラウンジや会食優待、保険、利用限度額などがグレードアップしています。VISA&三井住友ブランドのゴールドビジネスカードでこの年会費はお得感ありますね。

最大23,000円プレゼント
三井住友ビジネスゴールドカード
for Owners

ライフカードビジネスライト ゴールドカード

ライフカードゴールドビジネス

初年度年会費が無料で2年目も2,200円、ETCカードは年会費永年無料とビジネスゴールドカード最安クラスながら、空港ラウンジ・国内および海外旅行傷害保険が付くなど 内容はゴールドカードクラス ゴールドカード随一の高コスパ ビジネスカード

NTTファイナンスのビジネスカード

国際ブランド VISA, Mastercard, JCB
年会費 初年度無料(2年目以降2,200円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降2,200円)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%
マイル還元率 0.25%

申込み条件

利用限度額 10~200万円
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
特典や付帯サービスはゴールドカードとして充分ながら、初年度年会費が無料で2年目も2,200円、ETCカードは年会費永年無料と ビジネスゴールドカードではコスパ最強法人カード

コスパ最強ゴールドカード
ライフカードビジネス ゴールド

JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

こちらも名称は法人カードですがビジネスカードとして作ることができます。 高ステータス&ハイスペックなJCBゴールドだけあってANA、JALの出張予約専用サービスやグルメ優待など高品質の優待が豊富。 入会キャンペーンも実施中!

JCBの法人・ビジネスカード

国際ブランド JCB
年会費 初年度無料(2年目以降11,000円)
追加カード年会費 初年度無料(2年目以降3,300円)
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.3%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
空港ラウンジや保険、飛行機のオンラインデスクさらに会食やゴルフなどが豊富です。 営業出張や会食の多い方におすすめしたいビジネス用のゴールドカードです。

最大23,000円相当プレゼント
JCBゴールド法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ハイスペックなアメックスのビジネスゴールドカードが初年度年会費無料で作れるようになりました。 マイル還元率も高い定番のゴールドカード、限度額も柔軟に対応してもらえ、AMEXの多彩で豪華な優待が使えます。 入会キャンペーンも実施中!

アメリカン・エキスプレスのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 初年度無料(2年目以降36,300円)
追加カード年会費 13,200円(2年目以降13,200円
ETCカード年会費 550円
ポイント還元率 基本0.5%
マイル還元率 1.0%〜3.0%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者(20歳以上)
必要書類 本人確認書類
私も長く愛用するアメックスのビジネスゴールドが今なら年会費無料で作れます。 限度額が上げやすく、たくさん使えば1年で1000万も可能です。審査面を考えても比較的申込しやすいカードです。

最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

最短3営業日のスピード発行と最速クラス。 年会費わずか1,100円でアメックスの優待が受けられる、アメックスブランドのコスパNo1ビジネスカード。 追加カードやETCカードは年会費永年無料で作れます。 
【年会費無料キャンペーン中】
今なら初年度年会費が無料になるキャンペーン中です。
・キャンペーン期間:2021年10月14日(木)~2022年3月31日(木)

セゾンのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 無料(2年目以降1,100円)
追加カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.00%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
ネット完結申し込みや必要書類の少なさ発行スピードなど、アメックスの優待が使えるのに年会費が安く作りやすいアメックスブランドのコスパ最強ビジネスカードです。

<年会費無料キャンペーン中>
アメックスのビジネスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード

ハイスペックなアメックスブランドの業務用プラチナカードではコスパ最強。 最短3営業日のスピード発行、多彩な付帯保険、世界の空港ラウンジ、専用コンシェルジュサービスなど、プラチナにしてはかなり安い年会費ながら内容はアメックスプラチナカードならではの充実した内容です。 限度額1000万円以上も可能なので事業が軌道に乗りつつ、あえて法人成りしない個人事業主の方におすすめです。
【年会費無料キャンペーン中】
今なら初年度年会費が無料になるキャンペーン中です。
・キャンペーン期間:2021年10月14日(木)~2022年3月31日(木)

セゾンのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 無料(2年目以降11,000~22,000円)
※年間200万円以上利用すると翌年年会費は11,000円。
追加カード年会費 3,300円
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大1.0%)
マイル還元率 0.75%〜1.1125(JAL)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主/自営業/フリーランス/副業/法人代表者
必要書類 本人確認書類
JALマイルの還元率が高く、世界130カ国の空港ラウンジ利用が無料。専用コンシェルジュサービスなど、プラチナビジネスカードではコスパ最強カード。 今なら年会費無料キャンペーン中です!

<年会費無料キャンペーン中>
アメックスのプラチナビジネスカード

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

三井住友ビジネスプラチナカードfor Owners

至高のステータス、VISAブランドのプラチナビジネスカード。 一流のビジネスマンにおすすめしたい三井住友&VISAブランドのプラチナビジネスカードが、免許証などの本人確認書だけで申し込みできます。 こちらも事業が軌道に乗りつつ、あえて法人成りしない個人事業主の方におすすめです。 入会キャンペーンも実施中!

三井住友のビジネスカード

国際ブランド VISA, Mastercard
年会費 55,000円
追加カード年会費 5,500円
ETCカード年会費 無料
ポイント還元率 基本0.5%(最大2.5%)
マイル還元率 0.3%(ANA)

申込み条件

利用限度額 原則200万円~
申込条件 個人事業主、法人代表者(30歳以上)
必要書類 本人確認書類
VISA&三井住友ブランドのプラチナカード。持っているだけで一流のビジネスマンという感じがしますね。 本人確認書だけの審査書類で作れるのが驚きです。

最大30,000円分プレゼント
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメックスのプラチナビジネスカードです。 ビジネスカードとしては最高峰の優待サービスを受けることが出来ますので、年会費は高額ですが事業が絶好調であれば、個人事業主でも作ることができるので、世界レベルの最高のおもてなしを体験してみてください。

アメリカン・エキスプレスのビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 143,000円
追加カード年会費 永年無料
※5枚目以降は13,200円/枚
ETCカード年会費 550円
ポイント還元率 基本1.0%(最大5.0%)
マイル還元率 1.0%〜3.0%(ANA)

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 個人事業主、法人代表者(20歳以上)
必要書類 本人確認書類
使い方しだいで限度額無しにも設定でき、24時間対応のコンシェルジュサービスも素晴らしいです。 最高峰のビジネスカードと言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ
[公式]ページ

個人事業主用ビジネスカードおすすめ まとめ

いかがでしたか?いずれも優秀なビジネスカードをラインナップしました。

おすすめのビジネスカード

三井住友ビジネスカードfor Owners

迷っている方がいましたら、私としては一枚目におすすめなのは「三井住友ビジネスカード for Owners」。 審査に必要な書類は代表者個人の本人確認書だけ、売り上げデータの提出も不要なので、売り上げが少なかったり赤字で審査が不安な方におすすめ。 年会費も安く特典も多く、なにより三井住友カードブランドで発行日も最短3営業日と短いのでGOODです。優待やキャンペーンも多くポイントも貯めやすいです。

無料のビジネスカードおすすめ

NTTファイナンス Bizカード レギュラー

とりあえず年会費が永年無料のビジネスカードをご希望なら「NTTファイナンス Bizカード」一択だと思います。「無料なのにポイント還元率1%」。この条件は本当に凄い。とてもおすすめです。

ビジネスカード ゴールドカードおすすめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ゴールドカードをご希望でしたら「アメックス・ビジネス・ゴールド・カード」す。アメックスのプロパーカード&ゴールドカードで、特典や優待、空港ラウンジなどの使い勝手が良いです。使用金額に応じて上限金額も上がりやすくなるのでWEB広告など大きな金額を使う方におすすめです。

ビジネスカードの審査について

ビジネスカードで審査が不安な方、審査に落ちた方もいるかと思います。ビジネスカードは個人の信用をベースに審査しますので過去の経歴などにより不安がある方も多いかもしれません。

今回選んだカードはいずれも決して審査難関カードではないため一度申し込んでみてはいかがでしょうか?また、アメックスについては外資系であるため日本のクレジットカード会社と基準が違うのではという評判があります。申込みする価値があるかもしれません。

個人事業主 クレジットカード 最新ニュース

JCBビジネスカード「JCB CARD Biz」と弥生の「起業・開業ナビ」が連携を開始

JCB、弥生と連携し、「起業・開業ナビ」で法人カードの募集を開始

株式会社ジェーシービーの個人事業主向けクレジットカード「JCB CARD Biz」と弥生株式会社の起業家支援のポータルサービス「起業・開業ナビ」が連携を開始します。

弥生が運営する「起業・開業ナビ」は、起業前、会社設立時、起業直後に必要な手続きやモノ・サービス、情報をWeb上で得ることができる起業支援ポータルサービスです。 会社設立を支援する「弥生のかんたん会社設立」と起業直後の支援を行う「起業・開業応援パック」、さらに弥生が厳選した豊富な経験と実績のある税理士や会計事務所を紹介する「会計事務所紹介サービス」などを提供しています。

詳しく:JCBの「JCB CARD Biz」と弥生の「起業・開業ナビ」が連携を開始

三井住友カード、中小事業者向けに「stera pack」を提供開始

三井住友カード ロゴ

三井住友カード株式会社は、店舗での対面・非対面のキャッシュレス決済手段として、GMOペイメントゲートウェイ株式会社/GMOフィナンシャルゲート株式会社/ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社と共同で提供する次世代決済プラットフォーム「stera」とオールインワン端末「stera terminal」を活用したサブスクリプションサービス「stera pack」を新たにリリースし、2021年4月から受付を開始します。

詳しくは:三井住友カード、中小事業者向けに「stera pack」を提供開始

個人事業主向けクレジットカードでキャッシュフローを改善『1month delay payment』(β版)をリリース

<クレジットカードで最大53日支払い延期!企業のキャッシュフローを改善する業界初の新サービス>『1month delay payment』(β版)

給与・支払に関するサービスを開発・提供する 株式会社Payment Technologyは、個人事業主向けのクレジットカードを活用して最大53日経費支払いを延期できる企業向けのキャッシュフロー改善するサービス『1month delay payment』(β版)の申込受付を2021年4月1日(木)から開始します。 国際ブランドは Visa, Mastercard, American Express に対応しており、審査は一切なく、手数料は5.5%とファクタリングより低料金の設定となっている。

詳しくは:法人カードでキャッシュフローを改善『1month delay payment』(β版)をリリース

 

個人用のクレジットカードおすすめ比較記事

個人用のクレジットカードのおすすめ比較記事も公開しました。

クレジットカード おすすめ 人気ランキング

クレジットカード600種類以上の中から還元率・年会費・スピードなどの点から総合評価しています。

 

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ