「Think GREEN」大丸・松坂屋が取り組む持続可能な参加型プロジェクト

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
「Think GREEN」大丸・松坂屋が取り組む持続可能な参加型プロジェクト

「エコフ リサイクルキャンペーン」Think GREEN の取り組み、大丸松坂屋百貨店 のSDGsへの取り組み

「エコフ リサイクルキャンペーン」を10月6日(水)から大丸・松坂屋10店舗で開催

大丸松坂屋百貨店では、地球温暖化が進み異常気象が多発するなど様々な環境問題を抱えている社会状況を考慮し、環境負荷の少ないサステナブルな商品・サービスを提案する活動「Think GREEN」に取り組んでいます。その取り組みの1つである、「エコフ リサイクルキャンペーン」では、いらなくなった衣類品やくつ、バッグなどを、大丸・松坂屋店頭にお持ちいただき、回収することで、ご参加いただいたお客様に代わって環境に役立つ活動をしています。

2016 年の第 1 回「エコフ リサイクルキャンペーン」からご提供いただいたアイテムは約 317 万点を超え、約 934 トンに達しました(2021 年 5 月時点)。 お客様にはお引き取り1点につき「ショッピングサポートチケット(1,000 円分)」1 枚、または「アプリクーポン(1,100 円分)」をお渡しします。今回、紙資源の削減を推進するためアプリクーポン額を 1,100 円分とし、デジタルでのクーポン利用を推進しております。今後も大丸松坂屋百貨店では、社会や環境保護に貢献したいという思いをつむぎ、日々改善・トライアルを繰り返して、「Think GREEN」活動に取り組んでまいります。

キャンペーン内容

安全・安心な回収方法で開催!
ご不用になった衣料品・くつ・バッグ(お一人様合計 9 点まで)を店頭にお持ちいただくことで、気軽にエコ活動にご参加いただける、「エコフ リサイクルキャンペーン」。非接触への配慮をした回収 BOX を設置いたします。

お引き取り 1 点につき下記どちらかの方法でお渡しします。
●ショッピングサポートチケットなら、1,000 円分
●アプリクーポンなら、1,100 円分
※大丸・松坂屋アプリ会員様のみ

ショッピングサポートチケット(またはアプリクーポン)はレシート 1 枚につき
税込 11,000 円のお買いあげごとに 1 枚、最大 9 枚までご利用いただけます。
※松坂屋静岡店では、アプリクーポンでのお渡しのみとなります。

回収対象外品

くつ下、ベルト、サイフ、革小物、手袋、マフラー、ストール、帽子などの洋品雑貨、肌着、水着、 ガウン、きもの、下着、キャリーケース、スーツケース、ぞうり、下駄、サンダル(クロックス含む) など

※衣料品・くつ・バッグの大量持ち込みなど、エコフ企画趣旨と著しく異なると当社が判断した場合は、受取りをお断りさせていただく場合がございます。※リサイクルを有効に行えるよう、店頭にお持ちになる前に洗濯をお願いします。※一度お預かりした品物は、ご返却できません。 ※ハンガー・ビニールなどは外した状態で、くつ箱から出した状態でお持ちください。 ※期間中、店頭にお持ちいただいた場合のみの対応となります。郵送での引き取りは承っておりません。

エコフショッピングサポートチケットについて

※各店の対象外売場・対象外ブランドおよびチケットポストの設置場所についてはエコフ リサイクルキャンペー
ンサイト(https://dmdepart.jp/ecoff/campaign/)をご確認ください。 ※ショッピングサポートチケットの有効期限は 2021 年 11 月 30 日(火)まで。ただし、大丸東京店、松坂屋上野店 のみ 2021 年 12 月 31 日(金)まで。 ※松坂屋静岡店ではアプリクーポンでのお渡しのみになります。 ※ショッピングサポートチケットご利用店舗は、発行店により異なります。 詳細はエコフ リサイクルキャンペーンサイトをご確認ください

ご利用にならないショッピングサポートチケットで、環境活動支援募金を!

お買い物にご利用にならないチケットは、チケットご利用期間中、各店に設置の「チケットポスト」へご投函ください。チケット 1 枚につき 100 円を(株)大丸松坂屋百貨店から下記の 4 団体へ寄付いたします。
※寄付額は合計上限 100 万円とさせていただきます。
※「アプリクーポン」は環境活動支援募金にはご利用いただけません。

◎公益財団法人世界自然保護基金(WWF ジャパン)
◎公益社団法人日本環境教育フォーラム
(Japan Environmental Education Forum:JEEF
◎一般社団法人 JEAN
◎緑の募金
【お問い合わせ先】

エコフ リサイクルキャンペーン窓口
➿: 0120-002-294

受付期間:11 月 7 日(日)まで 各日 10 時→20 時

https://dmdepart.jp/ecoff/campaign/

  <以上>

【SDGs について】

SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。

2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGs目標としてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。

SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。

SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。

各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先の銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。


広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ