築野グループ株式会社がお米メディア「これこれお米」をオープン、サステナブルな循環を推進

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
築野グループ株式会社がお米メディア「これこれお米」をオープン、サステナブルな循環を推進

2022年8月18日、お米に関するメディアサイト「これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」オープン

日本の貴重な資源、お米の魅力を発信

築野グループ株式会社(本社:和歌山県伊都郡かつらぎ町 代表取締役社長 築野富美https://www.tsuno.co.jp/)は、2022年8月18日のお米の日に日本の貴重な資源であるお米の魅力を発信するメディアサイト「これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」をオープン致します。

これこれお米(これまでのお米、これからのお米。)」とは

稲作、米食、副産物活用すべてが、サステナブルな循環を生み出す活動であると考えています。
“これこれお米”では、お米や米ぬかの生産から製造、流通に関わる方々にインタビューを実施し、「お米を後世に繋げよう。お米の良さを伝えよう。」と日々情熱を燃やし続ける人々のストーリーを紹介しています。

サイト立ち上げのきっかけ・込めた想い

築野グループは、米ぬかを有効活用してこめ油をはじめ、その他食品原料、化粧品原料、医薬品原料、バイオマスインクなど、カーボンニュートラルな製品を生み出すことで、人々の健康や美容、地球環境、自給率向上に貢献することを目指しています。
残念ながら日本におけるお米の生産量、消費量は年々減少していますが、お米は日本の貴重な国産資源であり、健康や自給率にも寄与する重要な穀物です。

このサイトを通して、お米の価値を再認識してもらうとともに、お米がカタチを変えて世界中で活躍していることを知ってもらうきっかけになればと願っております。

サイト概要

  • タイトル :「これこれお米」(これまでのお米、これからのお米。)
  • 開設日 :2022年8月18日(お米の日)
  • サイトURL :https://korekore-okome.com/

築野グループの取り組み

築野グループは、かつては使用用途が肥料・飼料など限られていた米ぬかの成分に着目し、研究を進めてまいりました。精米時に発生する副産物である米ぬかの成分を抽出することで、こめ油だけでなく食品、化学、医療、化粧品等の幅広い分野への高度有効利用をし、米ぬかの100%活用を目指しています。この事業自体がSDGs推進にもつながっていると考えております。

目標2 飢餓をゼロに

米ぬかを、肥料や飼料ではなく「食」の用途で利用することは、貧困や飢餓を軽減することにつながると考えております。

目標3 すべての人に健康と福祉を

米ぬかに含まれる成分の研究開発を推進。それらの成分の健康促進への効果や生活習慣病予防、がん予防・治療における作用機構も報告されており、疾病予防への貢献につながります。

目標12 つくる責任 つかう責任

製品はすべて、天然資源である米ぬかおよび植物由来のカーボンニュートラルな原料で精製。また、使用済み食用油や非食用油を活用。生産工程で発生する産業廃棄物は、工場の燃料として有効活用するなど、ゼロ・エミッションへの挑戦も行っています。

目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

国際シンポジウムを企画し、世界のコメ生産国、消費国の架け橋となっています。また、国際展示会への参加を通じて海外との交流を強化。さらなる米研究の発展と、人々の健康や環境への寄与を目指しています。
*その他の事例は、以下URLをご参照ください。

米ぬかが生み出すサステナブルな循環

  • 地球 :ゼロ・エミッションを目指したムダのないものづくり、カーボンニュートラルな植物由来原料を使用した多種多様なモノづくりは、地球にやさしい。
  • 生産者:米ぬかの利用価値が高まることでお米全体の価値が上がる。
  • 消費者:身体に優しい、環境に優しい製品は消費者にもうれしい。

国内生産の米ぬかを活用することで、地球、生産者、消費者の三者の良い循環の実現を目指しております。

築野グループ株式会社 企業概要


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ