株式会社リアブロードが「SDGsを考えるinセブ島 2023」をリリース。

VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
株式会社リアブロードが「SDGsを考えるinセブ島 2023」をリリース。

語学留学、海外留学エージェントの「スマ留」、中高生春休み留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島 2023」をリリース。

「1億総留学社会へ」をブランドフィロソフィに掲げ、留学サービス「スマ留」を展開する株式会社リアブロード(本社:東京都新宿区 代表取締役:神田慎)は、中高生春休み留学プログラム「SDGsを考えるinセブ島 2023」の販売を2022年10月13日より開始したことをお知らせいたします。本プログラムを通じて学生がフィリピンの貧困問題について考えるきっかけをつくると共に、短期間で効率良く英語学習が可能なマンツーマン授業を提供し、英語力の向上も目指します。

本プログラムでは、フィリピンのセブ島で英語を学びながら貧困地域を支援するボランティア活動に参加します。貧困問題について考える機会や現地の子どもたちと触れ合う体験から、英語力はもちろん、グローバルな視点や自主性も身に付けることができます。

サービス開始の背景

戦争、貧困問題、気候変動、感染症など、現在世界では様々な問題を抱えており、このままでは人類が安定して暮らし続けることができないのではという懸念もあがっています。そんな中、2015年の国連サミットではSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択され、多くの国々で「持続可能な世界」を実現するための活動に取り組まれています。

当社はサービスを通じてそのような国際問題を学ぶ機会を提供し、1人でも多く主体的に行動できる人材を輩出することで、より良い未来社会の実現を目指します。

本プログラムでの活動紹介(一部)

Action1:講義『フィリピンの教育・貧困 / 将来の展望について』を聞こう

1988年から数々の海外ボランティア活動の支援を手掛けるボランティア会社の代表池頭さんによる講義を受け、ボランティア活動を開始する前にフィリピンの貧困問題に対する理解を深めることができます。

Action2:墓地スラムに訪問し貧困の現場を実際に知ろう

フィリピンにはスラム街が多く存在しますが、墓地もそのひとつです。墓地自体がスラム街となっており、子供たちも多く暮らしています。プログラムでは現地スタッフと一緒に実際にその墓地に行き、フィリピンの格差社会を知ることで学びを深めることができます。

Action3:タランバン山村集落で炊き出しボランティア

近年、フィリピン政府はスラムの衛生環境や治安を改善するための措置として住民たちに強制的に移住を強いており、現在セブにある山村集落タランバンで暮らしている子供たちが多くいます。
山村集落タランバンで実際に生活する中高生と一緒にサンドウィッチ作りを通して交流し、現地の生活の様子を自分の目で確かめることができます。

安心安全!スマ留の中高生留学が選ばれる理由3選

1.引率スタッフ付きで安心。留学中から渡航前後まで徹底サポート。

日本での出発から現地での生活、日本帰国まで専門スタッフが同行しサポートします。留学中のお子様の様子も随時報告が受けられるので、子供を一人で留学に行かせるのが不安な親御様も安心です。

2.短期間で効率よく英語が身に付くマンツーマンレッスン

必然的に英語を話す機会が増え、先生は一人一人に合わせて授業を進めてくれるので、個人のレベルに合わせてみっちりと英語学習に取り組むことができ、短期間でも英語力を十分に鍛えることが可能です。

3.日本人向けに建てられた人気校・宿泊施設に滞在可能

プログラムで通う語学学校はCURIOUS WORLD ACADEMYというセブ島の人気校です。日本人が設計から施工まで監修して建てた施設で、清潔感があり日本人の留学生が快適に過ごせる造りとなっています。

同じ敷地内には中型ショッピングモールがあるため、カフェ・レストランやスーパーマーケット、薬局などに気軽に立ち寄ることができて便利です。また語学学校自体に学生寮が併設されているため、授業時間中はしっかりと学習に取り組み、放課後はそのまま学生寮に戻ることができる安心な立地環境です。

プログラム詳細

  • 開催日程:2023年3月25日(土)~2023年4月2日(日)
    ※募集締切日:2023年1月31日(火)12:00まで
  • 募集人数:先着20名
  • 応募資格:中学生または高校生。英語力不問。ワクチン3回接種済みが望ましいです。
    ※2回接種の場合、現地でのPCR検査費用に加え追加で弊社スタッフ同行費用をお支払いいただきます。

海外留学サービス「スマ留」について

海外留学サービス「スマ留」は、海外語学学校における時間帯別の稼働率に着目したシェアリングエコノミーのビジネスモデルにより、シンプルな料金体系かつ圧倒的な低価格を実現しております。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。

株式会社リアブロードについて

株式会社リアブロードは、「一億総留学社会へ」をフィロソフィーに掲げ、留学に行きたい時に誰もが気軽に利用できるサービスを提供することをミッションとしています。海外留学サービス「スマ留」を展開しています。

  • 所在地:東京都新宿区新宿2丁目5番10号 成信ビル3階
  • 代表者:代表取締役 神田慎
  • 設立年:2014年
  • 資本金:1億1,000万円(資本準備金を含む)
  • コーポレートサイト:https://reabroad.co.jp/

<以上>

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
イオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ優待とは
ミニオンカードを即日発行して映画を当日に安く見る方法
ネット銀行・ネットバンクの法人口座開設おすすめ、即日開設ができ審査通りやすいのはどこ?K
年会費無料のおすすめ法人カード
中小企業におすすめの法人カード・ビジネスカード
副業におすすめのクレジットカード 特集
初心者に人気のおすすめのクレジットカード
ナンバーレスクレジットカード おすすめ
アプリに即時発行してすぐ使えるデジタルクレジットカード
コンビニで還元率が最強のおすすめクレジットカード
三井住友カード(NL) とナンバーレスカードのデメリット
イオンカードキャンペーン 2023
三井住友カード(NL)キャンペーン2023
JCBカードW キャンペーン2023
楽天カード入会キャンペーン2023年
キャンペーン開催中、イオンカードミニオンとセレクトの違いとデメリット

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ