株式会社戦略デザインラボがSDGs推進企業の勉強会・交流会を開催

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 SDGs
株式会社戦略デザインラボがSDGs推進企業の勉強会・交流会を開催

【長野県内のSDGs推進企業が集結】8月9日(火)15時よりSDGs推進企業の勉強会・交流会を開催します。

持続可能な地域・企業の発展のために、持続可能なつながりを築きませんか?古木を利用したサステナビリティを感じさせる空間が、アイデアを刺激します。

中小企業の経営支援を行う株式会社戦略デザインラボ(所在地:長野県長野市鶴賀七瀬751-6 大成第二ビル402、代表:松本 祐)は、株式会社山翠舎(所在地:長野県長野市大豆島4349-10、代表:山上 浩明)との共同主催で、2022年に新設されたコーポラティブオフィス「FEAT.space大門」にてSDGs推進企業の勉強会・交流会を実施します。8/9(火)15時より開催し、第1部ではSDGsの取組事例紹介、第2部ではグループディスカッションと交流会を実施します。
 ▼お申し込みはこちらから

開催の背景

株式会社戦略デザインラボCSO(最高戦略責任者)で中小企業診断士の岡本は、SDGsの専門家として「SDGs時代の働きがい改革」を執筆するなど精力的な活動を続けてきました。また株式会社戦略デザインラボは「長野県SDGs推進企業」に登録しており、今回のセミナーは同じく「長野県SDGs推進企業」である株式会社山翠舎との共同開催となります。すでにSDGsに取り組んでいる、または今後取り組みたい事業者が集まり、SDGs時代にふさわしい協業の輪をより広げていくことを企図しています。

開催地である「FEAT.space(フィート・スペース)」は、古民家再活用と古木を使った空間づくりを手がける山翠舎が、地元長野で展開するコーポラティブ・オフィス(つながりが生まれる場所)です。持続可能な新たな働き方を実践する人々が自由に集い、新たな価値を生み出すための工夫が詰まったシェアオフィスを舞台とすることで、SDGsを実践する企業のネットワークをより強固なものにします。

開催概要

  • 日時:2022年8月9日(火) 15:00~17:00(17時以降に懇親会を予定)
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、懇親会を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 対象:長野県SDGs推進企業への登録企業をはじめSDGsに興味関心のある事業者様
  • 人数:50名
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、30名に限定する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 会場:FEAT.space大門(長野県長野市東町131番地 FEAT.ビル)
  • 主催:株式会社山翠舎 株式会社戦略デザインラボ
  • 参加費:無料(事前申込必須)
 ▼お申し込みはこちらから

SDGs推進企業勉強会の内容は「中小企業の戦略ラボ」で確認

勉強会に参加することが難しい事業者様には、株式会社戦略デザインラボが展開する経営の悩みが解決するプラットフォーム「中小企業の戦略ラボ」にてSDGsの解説をご覧いただくことをおすすめしています。

 ▼SDGsの解説(中小企業の戦略ラボより)

「中小企業の戦略ラボ」は無料登録することで合計1000枚近い漫画コンテンツと専門家による解説動画、さらには実践の手引きとなる確認クイズをご利用いただけます。8月には大幅なアップデートを予定し、さらに実践的な解説動画が増加する予定です。「明日から使える経営のヒント」が詰まったプラットフォームとして、ぜひご活用ください。

​ご利用の流れ

  1. まずはお申し込みURLをご覧ください(https://app.s-d-lab.jp
  2. 画面に従って会員登録を行います。14日間は無料で体験可能です。
  3. 使い方マニュアルやサービスに関するQ&Aは、全て会員画面に掲載されております

サービス概要

  • サービス名:中小企業の戦略ラボ
  • 提供時間 : 24時間365日(サポートデスク受付は平日9:30~16:30)
  • 提供会社 : 株式会社戦略デザインラボ  (長野県長野市鶴賀七瀬751-6 大成第二ビル402)
  • アクセス : JR長野駅より徒歩6分(ホテルメルパルク様の道を挟んで向かい側)
  • 料金   : ①従業員まるごとプラン15,000円(税別)②経営者向けプラン8,000円(税別)
  • 申込方法 : 下記URLの新規登録よりお申し込みください
  • URL   : https://app.s-d-lab.jp

<以上>

 
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などが SDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。
VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
 
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ