第1回「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」の受賞者を発表

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
第1回「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」の受賞者を発表

つなげよう、地球の未来。── 第1回「SDGs岩佐賞」受賞者を発表!

公益財団法人岩佐教育文化財団(所在地:東京都豊島区、代表理事:岩佐実次)は、医療・教育・福祉・環境・平和・芸術・農業などの分野でめざましい功績を残した団体・個人、および課題解決に取り組んでいる団体・個人を支援するため創設した「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」において、第1回の受賞者を発表いたしました。

10月22日(土)朝日新聞朝刊<全国版>に第1回「SDGs岩佐賞」の受賞者をお知らせする全15段広告を掲載しました。

「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」とは

目の前の課題に真摯に向き合い、SDGs達成に向けて地道に活動を続けている人たちを応援したい──。そんな思いから、公益財団法人岩佐教育文化財団が2022年に創設したのが「SDGs岩佐賞」です。第1回の応募総数は全1325件。厳正な審査を経て、全8部門の受賞者が決定しました。来月には、第2回のエントリーを受付開始。「SDGs岩佐賞」はこれからも、SDGs達成に貢献する活動を応援し続けていきます。

代表理事 岩佐 実次より

第1回岩佐賞には、数多くのご応募をいただきました。今回は受賞とならなかった方も含めて、次回も志ある多くの方からのエントリーを期待しております。今回以上の賞金を贈れるよう努力する所存です。みなさんの活動を一過性のもので終わらせず、より一層の広がりに役立ててほしいと願っています。
──このすばらしい世の中と、このとんでもない社会を共に生き抜きましょう。

受賞者とコメントのご紹介

各部門の受賞者は次のとおりです。それぞれのURLからは、朝日新聞「SDGs ACTION!」内の特設ページにて、各受賞者の詳細な紹介とコメントがご覧いただけます。

医療の部

公益財団法人榊原記念財団附属榊原記念病院<賞金額2000万円>
活動名:24時間365日心臓救急疾患を断らずに人々と地域を守るチーム榊原
すべての心臓急患を断らず24時間365日受け入れる最後の砦
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741208

聖マリアンナ医科大学救急医学<賞金額2000万円>
活動名:5Gネットワークを用いて、災害、パンデミック、重症患者搬送など未来につながる救急医療の実践を
災害やパンデミック あらゆる事態に対応を
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741207

認定NPO法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン<賞金額1000万円>
活動名:世界の医療団 日本 保健医療活動
誰もがアクセスできる医療を目指して
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741206

シャイン・オン!キッズ<賞金額500万円>
活動名:ファシリティドッグ・プログラム
闘病中の子どもたちを犬のパワーで笑顔にする
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741205

一般財団法人日本女性財団<賞金額300万円>
活動名:困窮する女性を救済するフェムシップドクターの活動
心身に悩みを抱える女性を守り支える「母船」になりたい
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741204

かえるハピネス訪問看護ステーション<賞金額200万円>
活動名:医療的ケアや障害がある子供達の学校支援プロジェクト
医療的ケア児の学び支える学校看護師
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741203

もりのこどくさん(20)<賞金額100万円>
活動名:統合失調症の情報発信及びメタバースにおける当事者の居場所「もりのへや」主宰
統合失調症患者の「居場所」を作った当事者Vtuber
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741202

教育の部

NPO法人関西NGO協議会<賞金額300万円>
活動名:国際協力・SDGs普及啓発事業「ワン・ワールド・フェスティバル for Youth」
共生社会を考えるイベント 次世代担う人たちの手で
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741201

NPO法人さいたまユースサポートネット<賞金額300万円>
活動名:たまり場
「本当は学びたい」若者たちに寄り添って
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741200

一般社団法人男女共同参画地域みらいねっと<賞金額300万円>
活動名:ジェンダー視点を取り入れた防災教育
ジェンダー平等が災害に強い社会をつくる
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741199

吉野正則さん(65)<賞金額200万円>
活動名:「新しい公共」と「新しい公共サービス」を実現するエミプラスラボ合同会社
北海道・岩見沢市を誰もが豊かに学び生きるまちにする
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741198

菅野俊幸さん(55) 福島市立吾妻中学校教諭<賞金額100万円>
活動名:中学生の視点から福島の農業復興をめざす
未来を担う中学生たちと 福島の農産物に新たな価値を生む
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741197

田中祐輔さん(39) 青山学院大学文学部准教授<賞金額100万円>
活動名:日本語難民児童のためのことばの無償支援プログラムCOSMOS
言葉の壁を乗り越えよう 日本語学習アプリを無償で提供
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741196

福祉の部

NPO法人情報ステーション<賞金額300万円>
活動名:地域の方の居場所や生きがいとなる民間図書館
世代を超えた交流の場に 全国120カ所で民間図書館
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741194

一般社団法人豊岡アートアクション<賞金額300万円>
活動名:深さを持った演劇のまちづくり(認知症演劇的介護及び障害者ダンスワークショップ)
演劇通して認知症理解 人のつながり生むまちづくり
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741193

合同会社Renovate Japan<賞金額300万円>
活動名:タテナオシ
住む家も仕事も 困っている人に「タテナオシ」で支援
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741192

中金竜次さん(52)<賞金額100万円>
活動名:就労支援ネットワークONE
制度の狭間で苦しむ難病や長期慢性疾患の患者に働く場を
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741191

根岸誠一さん(42)<賞金額100万円>
活動名:淡藍結
地元産の藍で染めた水引が結ぶ 淡路島の人と自然と社会
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741190

松尾光晴さん(57) アクセスエール株式会社代表取締役<賞金額100万円>
活動名:重度障害者の意思伝達手段獲得の支援
独立して続ける 重度障害者の意思を伝えるデバイス開発
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741189

環境の部

W&Mシステムズ合同会社<賞金額500万円>
活動名:街の点字ブロック「もったいない!」プロジェクト
街の点字ブロックを多くの情報を得る社会インフラに
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741188

マゴクリエーション株式会社<賞金額500万円>
活動名:「世界最大級の電子機器の墓場」でのリサイクル工場建設
電子機器の墓場・ガーナの街に リサイクル工場を建設
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741187

小豆川勝見さん(42) 東京大学大学院総合文化研究科助教<賞金額100万円>
活動名:帰還困難区域を中心とした11年間の放射線測定
放射線測定と解析 福島の復興へ専門家として責任果たす
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741186

山下久美さん(41) マメムギモリノナカ代表<賞金額100万円>
活動名:休眠資源を活用したミツロウラップの製造販売
洗って繰り返し使えるミツロウラップでエコな日々を
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741184

平和の部

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい<賞金額500万円>
活動名:生活困窮者の相談・支援
年齢や国籍問わず 貧困を社会的に解決
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741183

NPO法人テラ・ルネッサンス<賞金額300万円>
活動名:紛争・災害の影響を受ける国々における難民とホスト・コミュニティの自立支援および日本国内での平和教育の実践
世界の紛争・災害被害者の自立を支援して21年
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741182

一般財団法人パスウェイズ・ジャパン<賞金額300万円>
活動名:教育を通じた難民の受け入れ活動(日本・ウクライナ教育パスウェイズ、シリア・アフガニスタン難民のための教育パスウェイズなど)
ウクライナ学生も受け入れ 教育通して難民に未来
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741181

眞野明美さん(68)<賞金額200万円>
活動名:難民・仮放免者への支援
入国管理局の対応改善へ 難民や仮放免者の支援続ける
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741180

石川明代さん(56) DETファシリテーター、バリアフリー社会人サークルcolors代表<賞金額100万円>
活動名:誰も置き去りにしない社会「障害平等研修(Disability Equality Training: DET)」で増やす。
進行役は当事者 「障害平等研修」で共生社会の実現目指す
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741179

芸術の部

クリエイティブ・アート実行委員会<賞金額200万円>
活動名:障害のあるアーティストの発掘&育成事業
新たなアートで新たな価値と社会を
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741178

ミュージック・オフィス♪DoReMi<賞金額200万円>
活動名:「音楽」の宅配便事業及びPRコンサート
自宅に出向いて真心の生演奏を
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741177

田頭真理子さん(41) 写真家<賞金額100万円>
活動名:第九のきせき2024 inドイツ実行委員会
手話で奏でる「第九」の写真展 あの感動をドイツでも
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741176

農業の部

田中陽可さん(31) 自然栽培のイニアビ農園代表<賞金額200万円>
活動名:世界から飢餓をなくすための自然栽培農家の取り組み
肥料も農薬も使わない自然栽培で世界から飢餓をなくしたい
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741175

渡邉優翔さん(21) 大桑原つつじ園26代目当主、東京農業大学学生<賞金額100万円>
活動名:富岡町ツツジ再生プロジェクト
福島の未来に恩返しの花を咲かせたい ツツジ園の26代目当主
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741174

特別枠

NPO法人ピースウィンズ・ジャパン<賞金額1000万円>
活動名:空飛ぶ捜索医療団
「1秒でも早く、1人でも多く」命を救うために
https://www.asahi.com/sdgs/article/14741171

第2回エントリ―開始

  • 応募期間:2022年11月7日(月)~12月6日(火)
  • 応募方法:「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」の特設ウェブサイトから応募フォームに記入のうえ送信してください。
  • https://sdgs-iwasazaidan.com/

岩佐教育文化財団について

当財団の前身である「リソー教育岩佐財団」では、2010年の設立以来、東日本大震災復興支援活動をはじめ、全国各地の被災地支援、被災学生の奨学育英事業に継続的に取り組んでまいりました。

2022年3月には「岩佐教育文化財団」として定款・名称を変更。今回の「岩佐賞」をはじめ、奨学育英事業や環境教育事業などを通じて、児童・青少年が豊かな人間性を育めるよう、支援を行ってまいります。

お問い合わせ

「SDGsジャパンスカラシップ岩佐賞」事務局
TEL:050-3623-0751(10:00~17:30、土日祝日・年末年始を除く)
MAIL:jimukyoku@sdgs-iwasa-zaidan.com

主催:公益財団法人 岩佐教育文化財団
メディアパートナー:株式会社 朝日新聞社


<以上>

【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ