JCB CARD Wはポイント還元の評判が高い!要注意のデメリットも解説

JCB CARD Wはポイント還元の評判が高い!要注意のデメリットも解説
クレジットカードを探していると年会費永年無料の「JCBカードW」の評判が非常に高く、気になる方が多いでしょう。特に還元率が高い点とAmazonの利用で屈指のパワーを発揮する点で頭抜けており、若い方を中心に圧倒的に支持を得ています。
本記事では実際に使ってみてわかるメリット・デメリットを解説していきます。

この記事の目次

JCB CARD Wはこんなカードだ!

JCB CARD W 新デザイン ナンバーレスの券面画像
JCBカードW plus L

  • 39歳以下限定の特別なカード
  • 年会費無料のポイント高還元カード
  • Amazonで抜群の還元率を発揮する
  • スタバやセブン-イレブンで強い
  • 初心者〜上級者の全員にオススメ
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
発行スピード 最短5分即時発行(9:00~20:00)
ポイント還元率 1.0%~5.5%
電子マネー QUICPay, ApplePay, GooglePay
申し込み対象 18歳以上35歳以下
キャンペーン Amazon利用で20%(最大12,000円)キャッシュバック
無料&ポイント還元率の高さが人気の超定番カード。39歳以下の方はこのカードで決まりと言ってもいいでしょう。賢い方なら「常時ポイント2倍」の凄さわかるはずです。
JCBカードW plus Lもこちらから

Amazon利用でキャッシュバック
JCB CARD W 申し込み

JCB CARD Wのおすすめポイント

JCBカードW ポイント還元率

  1. ポイント還元率が高い
  2. 公共料金でもポイントが貯まる
  3. Amazon利用者にお得

JCB CARD Wのポイント還元率は業界屈指。

クレジットカードのポイント還元率の相場は0.5%ですが、JCB CARD Wの通常時のポイント還元率はいつでも2倍の1.0%
これが年会費永年無料で実現できていることがかなりすごいです。通常ならポイント還元率1.0%はゴールドカード並の水準なのでかなりお得に感じます。

ポイント還元率

通常時のポイント還元率がいつでも2倍。年会費無料カードでは屈指の高還元。
さらに下記サービスのうち一つでも利用する場合、ポイント還元率がアップします!

  • Amazonでポイント3倍!
  • セブン-イレブンでポイント3倍!
  • スターバックスでポイント10倍!
  • ビックカメラでポイント5倍!

どれも日常で多くの方が利用しやすいメジャーなサービスですね。ただでさえポイント還元率が高いのに、これらのサービスの利用者であればさらにポイント還元率が上がるというのが嬉しいですね。

公共料金でもポイントが貯まる

JCB CARD Wは公共料金でもポイント還元率1%でポイントが貯まります。家計の中で光熱費や通信費の占める割合は比較的高いと思います。今まで現金で払っていた方はカードで支払いを行ったほうが断然お得ですね!

対象となる公共料金支払い

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 固定電話
  • 携帯電話
  • 放送料金(NHK)
  • 新聞購読料
  • プロバイダー
  • 国民年金保険料
  • 家賃

※公共料金支払いは取引会社によって対応していない場合もあります。各会社の取り扱いはJCBの公共料金支払いページをご覧ください。

Amazon利用者は持っておきたい1枚

JCB CARD W Amazon

大手ECサイトのAmazonを使う人にはJCB CARD Wがおすすめです。常時ポイント還元率が高い上、キャンペーン中はさらに圧倒的にポイント還元率が上がります。キャンペーンは年間に数度行われるので頻度が高く、JCB CARD WはAmazonのためだけに申し込みを行う方も多いですね。

Amazonで常時ポイント3倍

Amazonでのお買い物の際にJCB CARD Wを使用するとポイントが3倍になります。JCB CARD Wは通常時、1%の還元率なのでAmazonで利用すると3倍の3%ということになりますね。
通常のクレジットカードの相場0.5%と比較すると6倍もお得ということになります。

JCB CARD WとAmazonのキャンペーンがすごい

JCBとAmazonは圧倒的にお得なキャッシュバックキャンペーンを行います。現在行っているJCBとAmazonのキャンペーンはこちら!

JCB CARD Wに新規入会後Amazonを利用すると20%キャッシュバック!
キャンペーン期間:2022年7月1日〜9月30日
※キャッシュバック最大金額30,00円。※MyJCBアプリログイン後

JCB CARD Wのメリット

JCB CARD Wはコスパの高いカードと言われる通り、数多くの魅力的なメリットが存在します。以下にて5つのメリットを紹介します。

  1. 年会費永年無料
  2. ポイント還元率が高い
  3. Apple PayとGoogle Payの両方に登録できる
  4. ETC無料
  5. キャンペーンが豪華

年会費永年無料

クレジットカードは年会費がかかるものがありますが、JCB CARD Wは年会費永年無料。年会費無料カードの中でも特に人気のあるカードなのでカード初心者やなるべくカード年会費を抑えたい方におすすめできます。

ポイント還元率が高い

先程書いたとおりJCB CARD Wは一般的なクレジットカードのポイント還元率の2倍の1.0%です。また、毎月の利用総額に応じてポイントが加算される他、Amazonやセブン-イレブン、スターバックスなどでポイントが数倍に増加されるのでコスパの高いカードと言えるでしょう。

Apple PayとGoogle Payの両方に登録できる

JCB CARD Wはキャッシュレスに対応しており、Apple PayとGoogle Payにカードを登録することで、スマホをかざすだけでタッチ決済することが可能となります。
支払い方法はクイックペイのタッチ支払いとなりますので、店頭で「クイックペイで支払います」と言ってスマホをかざす方法となるでしょう。
(カードをかざすだけの「JCBのタッチ決済」での支払いも可能です。)

ETCカードが無料

JCBのETCカード「ETCスルーカード」が無料で発行できます。JCB CARD WはETCカードも発行料、年会費ともに無条件で無料(1枚まで)なのでETCカードを利用する方にもおすすめです。
また、「昭和セル」でのガソリンスタンド利用でポイントが3倍貯まるのも嬉しいですね。

入会キャンペーンが豪華

只今、JCB CARD Wは新規入会者向けのお得なキャンペーンを行っています。今入会するとこんなにお得特典を得ることができます。

JCB CARD Wに新規入会後Amazonを利用すると20%キャッシュバック!
キャンペーン期間:2022年7月1日〜9月30日
※キャッシュバック最大金額30,00円。※MyJCBアプリログイン後
Apple Pay・Google Pay利用で20%キャッシュバック
キャンペーン期間:2022年7月1日〜9月30日
※キャッシュバック最大金額5,00円。※MyJCBアプリログイン後

JCB CARD Wのデメリット

一方で「デメリット」というか利用者にとっては不便に感じることがあるかもしれない点も存在します。ここでは3点紹介します。

  1. 40歳以上の方は申し込み不可
  2. 明細はWEB明細のみ
  3. 国内旅行傷害保険がつかない

40歳以上の方は申し込み不可

JCB CARD Wの申し込み対象年齢は18歳〜39歳までとなっており、40歳以上の方が申し込むことはできません。40歳以上の方は「JCB一般カード」をおすすめします。
尚、申し込み時点で39歳以下であれば、40歳以上でも継続して利用することができます!

明細はWEB明細のみ

利用明細はWEB明細のみの発行となっており、MyJCBというWEBサイトやアプリにログインし利用する形となります。紙の明細が郵送されるわけではありません。

国内旅行傷害保険はつかない

ショッピング保険や海外旅行傷害保険は付帯しておりますが、国内旅行障害保険は付帯していません。

以上のようになっています。デメリットというと大げさですね。JCB CARD Wはターゲットが明確なカードで、お買い物や日常使いにおいてはほぼ欠点のないカードだといえそうです。

JCB CARD Wの審査について解説

ご存知の通り、クレジットカード会社の審査は公開されておらず理由や審査通過率などは一切表には出ていません。審査日数や電話の有無、審査に落ちた方のレビューなどを紹介していきます。

審査は厳しいか?学生も申し込める?

まず、大前提として18歳〜39歳の安定した収入のある社会人や、学生が申込可能な対象です。若年層向けのカードなので特別高いステータスや地位は必要ないでしょう。
また、当然学生は「安定した収入」がない方がほとんどでしょうが、そこはあまり気にしなくても良いと思います。若い方向けのカードなので学生にもおすすめできます!(高校生は対象外です。)

審査日数はどれくらい?

JCB CARD Wの発行日数は最短3営業日です。SNSでのレビューによると早くて数分で審査結果が返ってきた人もおり、審査は概ね即日〜7営業日ほどかかると言えそうです。
基本的に365日24時間申し込み可能ですが土日祝や年末年始は基本的に審査が行われませんので日数がそれなりにかかかるでしょう。

審査の際に電話確認はあるか?

基本的にはあまり電話確認はありません。未成年の方の場合に保護者への確認電話や、書類不備の際などに電話確認があるケースがあるようです。

ただし、キャッシング枠をつけると在籍確認される場合があるようです。キャッシングがあまり必要ないという方はキャッシング枠をつけずに申し込むことをおすすめします。

JCB CARD Wの利用限度額

利用者の評判によるとJCB CARD Wの利用限度額は最初の設定では学生なら10万円〜30万円程度、社会人で10万円〜100万円程度となることが多いようです。
18歳〜39歳が対象のカードなので多くの限度額がつくことはないようです。

利用限度額を確認する方法

利用限度額はJCBの会員ページ「MyJCB」にログインして確認するか、電話(自動音声)で確認する方法が一般的です。

利用限度額を上げる方法

利用限度額は以下の2通りの方法であげることが可能です。

①継続的に限度額の増額を申請

JCBへ所定の申請手続きを行うことで利用限度額をおこなうことが可能です。ただし審査が必要となります。その際に重視されるのは以下のような項目だと推測されます。

  • JCB CARD Wの使用実績
  • JCB CARD Wの保有期間
  • JCB CARD Wの引き落としトラブルの有無
  • その他金融トラブルの有無

②一時的な増額を申請

海外旅行や引っ越し、冠婚葬祭などで一時的にカードの限度額を増額したい場合も申請を行うことができます。審査に通過することで一定期間カードの限度額を上げることが可能です。

JCB CARD Wは40歳になったらどうなる?

40歳以上は申込みできない

先程から説明している通りJCB CARD Wは18歳〜39歳の方向けのクレジットカードです。40歳以上の方は申し込むことができません。
ただし、この年齢制限は「カード申し込み時」の年齢制限です。
カードをすでに持っている方が40歳以上になった場合、没収や使用不可となることなくそのまま継続してすべてのサービスを利用することが可能です。

家族カードは40歳以上も使える?

家族カードの項目でも解説しますが、家族カードは40歳以上の方でも利用可能です。ただし18歳未満の方と高校生の方は申し込めません。

JCB CARD Wの家族カードについて

JCB CARD Wは家族カードも年会費永年無料で発行可能です。家族カードはうまく使うと利点も多く、管理もしやすいので持っておいて損はないですよ。

家族カードの年齢制限や学生制限

JCB CARD Wの家族カードは年齢制限がありませんが18歳未満の方と高校生は申し込めません。また、家族カードの対象は配偶者、子、親ですのでそれ以外の方も申し込めません。

家族カードの審査について

本カードが通っている場合、家族カードの発行には審査がないので、無職の方や専業主婦の方など審査に不安がある方は家族カードを利用すると良いでしょう。

家族カードのメリット

JCB CARD Wは通常18歳〜39歳の方が申し込めるカードですが、家族カードという形であれば40歳以上の方も申し込み可能です。
また、家族カードにおいても本カードと同様に年会費無料でポイント還元率も1%の高還元なのは嬉しいですね。家族でポイントを貯めると効率的だと思います。

家族カードのデメリット

デメリットではありませんが以下の点は気になる方も多いでしょう。

  • 限度額は本カードと分け合う形に
  • 家族カードの利用明細が本カードと一緒になる

事前に家族内で利用ルールを確認しながら利用することが大事ですね。

JCB CARD WのETCカード(ETCスルーカード)

JCB CARD WにはETCカードを無料で1枚付帯させることが可能です。ETCスルーカードという名称のETCカードについて解説します。

ETCカードも無料

JCB CARD Wは永年無料のクレジットカードですが、ETCカードも条件なしで年会費無料です。他社のクレジットカードの場合、年会費がかかる場合や「年に1度使わないと年会費がかかります。」などの条件が付く場合がありますが、JCB CARD Wは無条件で年会費無料。良いですね。

ETCカードが届くまで何日?

ETCカードは新規申込後2週間程度で届くケースが多いようです。JCB CARD W申し込みと同時に申し込む場合、フォームの「ETCカードに申し込む」という箇所にチェックを入れるだけです。

あとから申し込む場合は「My JCB」に申し込み後、メニューの「各種お申し込み・購入」を選択。「カードに関するお申し込み」欄の「ETCスルーカード」を選択し申請することで2週間程度でETCカードカードが届きます。

JCB CARD Wの締日

JCB CARD Wの利用代金は毎月15日が締め日です。その後、毎月24日頃が確定日となり、翌月の10日(土日祝の場合は翌営業日)に支払いとなります。

例としては「5月16日〜6月15日」までに利用した利用代金が「6月24日」ごろ確定し、「7月10日」に口座引き落としされる。という形です。
この際に口座残高が不足していると最悪利用制限や遅延損害金の支払いということもありえますのでご注意ください。

尚、JCBではあとから支払い方法を変更できる方法として以下が存在します。

  • ショッピングスキップ払い
  • ショッピング利用後分割払い
  • ショッピング利用後リボ払い

JCB CARD Wはボーナス払いできる?

ボーナス払いとは

ボーナス払いとは、お買い物の金額をボーナス期である夏と冬に支払うようにすることのできる制度です。

ボーナス払いのメリット

  • 支払いを先延ばしにすることができる
  • 支払いを余裕のあるボーナス支給月に行える
  • しかも手数料無料(一括払いの場合)

JCB CARD Wはボーナス払い対応

JCB CARD Wは手数料無料でボーナス払いを利用することが可能です。

支払い方法 支払い日 対象期間
夏のボーナス一括払い 8月10日 前年12月16日~翌年6月15日
冬のボーナス一括払い 1月10日 前年7月16日~前年11月15日

なお、上の期間以外(6月16日~7月15日、11月16日~12月15日)は、ボーナス1回払いは利用できません。

夏のボーナス払い

夏のボーナス払いは、12月16日~6月15日の間に利用したものを8月10日に支払うことが可能です。

冬のボーナス払い

冬のボーナス支払いは、7月16日〜11月15日の間で利用したものを翌年の1月10日に支払うことが可能です。

JCB CARD W plus Lとの違いは?女性におすすめ

JCBカードW plus L

JCB CARD Wには「JCB CARD W plus L」という女性に人気のラインナップも存在します。「JCB CARD W」の年会費やポイント還元率などのメリットはそのままで、デザインや特典に違いがあるので紹介します。

  • 女性にも人気のデザイン
  • 毎月の優待&プレゼント企画
  • 女性疾病保険のオプション

女性に人気のデザイン

JCB CARD W plus Lのデザイン性は高く3デザイン存在します。「桜をモチーフにしたピンク色の券面」に加えて「ホワイト」と写真家・映画監督の蜷川実花氏がディレクションするブランド<M / mika ninagawa>と コラボレーションしたデザインがリリースされました。

毎月の優待&プレゼント企画

JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券など、さまざまなプレゼント企画を毎月実施しています。プリンスホテルの宿泊割引などもついてきます。

女性疾病保険のオプションをつけられる

通常の疾病だけでなく、女性特有の疾病による入院や手術費用をお手ごろな保険料で手厚くサポートしてもらうことができます。

男性でも申込み可能

「JCB CARD W plus L」は女性に人気と書きましたが男性でも申し込むことができます。年会費やポイント還元などのメリットはそのままで高いデザイン性や独自の優待が付帯しておりますので、気に入った方はぜひ申し込んでみてください。

クイックペイを使ったスマホ決済が便利

JCB カード W クイックペイ

QUICPay(クイックペイ)は、JCBが提供している後払い式電子マネーで、JCB CARD Wとの相性がとても良いです。JCB CARD Wをスマホ端末に登録すれば、Apple PayやGoogle Payなどのスマホ決済を介してクイックペイをすぐに利用できます
以下ではクイックペイで支払うメリットについて解説します。

スマホのタッチ決済で決済が楽

スマホ内のApple PayやGoogle PayでJCB CARD Wを読み込むだけですぐに利用できます。店頭で「クイックペイで!」と告げて端末にかざすだけで決済が完了します。
クイックペイでの決済はJCB CARD Wの利用内で引き落としされるので事前入金や別の申込みは不要です。

クイックペイは使える店が多い

QUICPay(クイックペイ)については聞いたこと/利用したことがあるという方が多いと思います。実際にコンビニエンスストアやレストラン、タクシーやレジャーなど、全国173万ヵ所以上(2021年12月末時点)の場所で利用できます。
JCBが提供しているということもありキャッシュレス対応しているお店ならかなりの大部分のお店でクイックペイが使える点で利便性は高いですね。

クレジットカードのポイントが貯まる

JCB CARD Wをクイックペイのスマホ決済で利用する場合、利用金額に応じてJCB CARD Wでポイントが貯まります。
今まで現金派だったという方やポイントのつかないキャッシュレス支払いがメインだった方はポイント還元率の高いJCB CARD Wのクイックペイ経由で行うことで便利にお得に支払いをすることができますね。

JCB×クイックペイのキャンペーン

クイックペイでは利用者を対象にキャッシュバックキャンペーンを頻繁に行っております。また、JCBカードとのキャンペーンも行っており、現在は「JCB CARD W新規入会後クイックペイを利用すると最大5,000円キャッシュバック」というキャンペーンも行っています!

Apple Pay・ Google Pay 利用で最大5,000円キャッシュバック
新規入会者がクイックペイを利用すると5000円を上限に20%キャッシュバックというキャンペーン!
キャンペーン参加登録期間:2022年7月1日(金)~2023年2月28日(火)
※MyJCBアプリログイン後

JCB CARD W

JCB CARD W 新デザイン ナンバーレスの券面画像

  • 39歳以下限定の特別なカード
  • 年会費無料のポイント高還元カード
  • Amazonで抜群の還元率を発揮する
  • スタバやセブン-イレブンで強い
  • 初心者〜上級者の全員にオススメ
無料&ポイント還元率の高さが人気の超定番カード。39歳以下の方はこのカードで決まりと言ってもいいでしょう。賢い方なら「常時ポイント2倍」の凄さわかるはずです。

Amazon利用でキャッシュバック
JCB CARD W 申し込み

 

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ