岡崎製材、岡崎市とイオンモール岡崎共催のSDGsをテーマにした「SDGs×おかざき魅力発信展」に初出店

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 更新 公開 SDGs
岡崎製材、岡崎市とイオンモール岡崎共催のSDGsをテーマにした「SDGs×おかざき魅力発信展」に初出店

SDGsな取組みで地元企業4社がコラボ&岡崎の魅力をPR | 岡崎市×イオンモール岡崎の共催イベント出店

ふるさと納税から始まる「地方創生・パートナーシップ」

岡崎市とイオンモール岡崎共催のSDGsをテーマにした「SDGs×おかざき魅力発信展」に初出店、地元企業4社がコラボしてイベントブースの一体感を創出・パートナーシップを強化し、注目度を高めさらに「魅力的な岡崎」を発信する!

1917年(大正6年)創業、100年超の歴史を有する岡崎製材株式会社(本社:愛知県岡崎市 代表取締役:八田 欣也、以下「同社」という)は、岡崎市とイオンモール岡崎(所在地:愛知県岡崎市戸崎町)共催イベント「SDGs×おかざき魅力発信展」(以下「本イベント」という)の企画のひとつ「岡崎市ふるさと納税で”SDGsなモノ”に出会おう」に2022年2月23日(水・祝)~2月27日(日)の期間で出店する事が決まった。同社は岡崎市のふるさと納税にも出品しており、その中でもアウトドアギア「C/C Cup」は、岡崎市のふるさと納税返礼品ランキングでも一時3位にランクインするほどの人気アイテム。本イベントでは、主にふるさと納税に出品した商品の他、同社がSDGs事業として積極的に推進している「HAZAI® project」(*1)商品、大手化粧品・健康食品メーカーと共同開発した商品、同社アウトドアブランド「Re:gro woodwork’s」(*2)商品など多数のSDGs木製品を展示・販売する。

アウトドアブランド「Re:gro woodworks」アウトドアブランド「Re:gro woodworks」

 本イベントに出店する企業(*3)はいずれも岡崎市のふるさと納税に出品している地元企業。イベント期間中、出店企業とのコラボ商品を展示・販売予定。また、同社の無垢テーブルなど什器やカッティングボードなどを各社へ貸出し、各社看板も同社が無償で製作・提供してイベント会場全体の一体感を創出する。さらに、アウトドアグッズの共同展示・販売の他、他社が実施するくじ引きの景品も協賛として提供する。

同社は、地元企業とパートナーシップを組み一体となってSDGs未来都市:岡崎市の一員として「SDGs」を起点に岡崎の魅力を発信し、未来を見据えた持続可能な社会・地域創生の実現を目指す。

(*1) HAZAI® project
同社が創業100年を迎えた2017年に起ち上げたSDGs事業で、家具・建材等を製造する過程で発生してしまう木の端材から様々な商品を製作・販売している。通常、それらの端材は経済性の観点から廃棄されてしまうが、それらを活用する事で廃棄量を減らし、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援している。HAZAI®は同社の登録商標。
(*2) Re:gro woodwork’s
同社が2019年に起ち上げたアウトドアブランド。Re:=リサイクル(再生)、gro(ぐろ)=三河弁で「端っこ」の意味。HAZAI® projectと同様に木の端材から唯一無二なアウトドアギアを製作・販売している。
(*3) 本イベント出店企業の概要(いずれも岡崎市ふるさと納税に出品している企業)

【株式会社アイザワ】

代表取締役:相澤 和志
所在地:愛知県岡崎市西蔵前町岩鼻11-14
Webサイト:https://www.aizawa-tk.com/
TEL:0564-64-1277

【有限会社タキコウ縫製】

代表取締役:滝川 進
所在地:愛知県岡崎市日名中町4-8
Webサイト:https://hanalolo.com/
TEL:0564-22-3993

【NPO法人ハートフルフレンズ】

代表者:杉浦 佳子
所在地:愛知県岡崎市牧御堂町31-2
Webサイト:https://heartful584363.amebaownd.com/
TEL:0564-58-4363

イベントイベント

SDGs×おかざき魅力発信展の概要

  • 企画:岡崎市ふるさと納税で”SDGsなモノ”に出会おう
  • 主催:岡崎市 ・ イオンモール岡崎 共催
  • 期間:2022年2月23日(水・祝) ~ 2月27日(日)
  • 時間:10時~19時(最大21時まで)
  • 場所:イオンモール岡崎2階 West Avenue | ブリッジ(ノース) & ブリッジ(サウス)
  • 企画出店:岡崎市ふるさと納税に出品している4事業者
  • 企画内容:ふるさと納税で全国の方から大注目の事業者や、”SDGs”なお礼品がイオンモール岡崎に大集結。この機会に皆さんの日々の暮らしに”SDGsなモノ”を取り入れてみませんか?4事業者が出展します!
    URL:https://okazaki-aeonmall.com/news/event/2329

HAZAI® project「ふっくらスツール」HAZAI® project「ふっくらスツール」

HAZAI® project Re:gro woodwork’sの特徴

全て「木の端材」から製作されている

当社が家具・建材・テーブル等を製造する過程で発生する「木の端材」から製作されている。当社には世界中の木材が揃い、それらを自社・地元の職人でひとつひとつ丁寧に製作

オンリーワン製品=高級銘木・無垢材が使われており高品質でひとつとして同じものが無い

当社が製造・販売する製品には高級銘木・無垢材が使用されており、取扱い樹種は200にも及ぶ。その端材から製作されるため、選りすぐりの高品質製品となっている。大量生産品・既製品とは異なり、商品ひとつひとつ表情が豊かなのが魅力である。

③SDGsへの貢献

当社はSDGsに賛同し、その達成に向けた取組みのひとつである。

ギフト・ノベルティとしても非常にピッタリ

「世界にひとつだけ」という特別感と木の端材から製作されているストーリー性から、ギフトやノベルティとしても非常に人気。

HAZAI® project人気No.1「森の身長計」家族の成長を記録できるHAZAI® project人気No.1「森の身長計」家族の成長を記録できる

大手化粧品・健康食品メーカーと共同開発した「端材プレート」大手化粧品・健康食品メーカーと共同開発した「端材プレート」

「Re:gro woodworks」の人気商品「Re:gro woodworks」の人気商品

岡崎製材株式会社 代表取締役 八田欣也 コメント

ふるさと納税をキッカケにこのような機会をいただき感謝しております。また、他出店者様に於かれましても、短い準備期間の中で、当社のご提案やご相談に真摯に耳を傾け賛同いただけました事、厚く御礼申し上げます。
本イベント企画に出店されているアイザワ様、タキコウ縫製様、ハートフルフレンズ様は、それぞれに分野は異なりますが、各分野でプロフェッショナルとして価値創造しSDGs・持続可能な社会の実現に向けて強みを活かしながらご活躍されており、そのような方々とご一緒できる事を
当社も、創業100年を迎えた2017年に「木と共に100年、木を活かして200年」というスローガンを掲げ「HAZAI® project」起ち上げました。毎日大量に発生する「木の端材」を大幅に削減し、新しい価値を創造し社会に活かす形でSDGsに賛同し支援しております。プロジェクト発足当時は、なかなか認知度が無く苦い思いをしてまいりましたが、時代が大きく変わり、今ではSDGs事業として当社の基幹ビジネスにまで成長してきました。
しかし、当社だけではやれる事に限界があります。これからの時代は地域の企業・仲間たちと競争するのではなく「共創」がキーワードになってきます。本イベントがひとつのキッカケとなり新たなパートナーとタイアップしながら新しい分野へ挑戦し、地元・地域の活性化に繋がっていく事を期待しています。

他出店者と共同開発中の木製品他出店者と共同開発中の木製品

■岡崎製材株式会社(代表取締役 八田欣也、愛知県岡崎市戸崎元町4番地1)

大正6年(1917年) 愛知県岡崎市で創業した老舗木材屋。三河エリアを中心に木材・住宅資材等を販売する他、住宅リフォームや不動産、家具・雑貨製造/販売など、住まいに関わる多種多様な商品・サービスをワンストップで提供。さらに、SDGsの取組みとして木材の端材から新しい価値を創造・提案する”HAZAI® project”を推進する地元密着の「最適住環境企業」を掲げる会社である。
会社HP:https://www.okazaki-seizai.co.jp/
会社紹介:

この件に関するお問い合わせは岡崎製材株式会社の八田 壮史(はった そうし)までお気軽にご連絡ください。
<TEL>
090-5856-4538(携帯)
0564-51-0861(事務所)
<E-Mail>
s.hatta@okazaki-seizai.co.jp

補足・参考 | 岡崎製材株式会社の近年に於けるメディア掲載実績

・日本経済新聞 2021年2月25日 首都圏東京掲載
ファンケル、生活雑貨品を強化 まな板と小型の椅子販売
・中部経済新聞 2021年4月23日 三河・静岡面掲載
高級木材テーブルのサブスク開始 コロナ禍の在宅勤務需要に対応
・中日新聞 2021年8月3日 西三河版・東三河版掲載
コロナ禍こんなサブスクも 無垢のテーブル
・NHK まるっと! 2021年9月6日放送
ぐるっと中継 | 今○○にこだわりたい!無垢のテーブル人気
・中部経済新聞 2021年9月22日
三河・三重・静岡掲載端材使った木皿を発売 | 岡崎製材 ファンケルと共同開発
・中日新聞 2021年9月29日 西三河版掲載
端材で食器 環境に優しく | 岡崎製材 ファンケルと共同開発
・中部経済新聞 2021年10月9日 地域経済掲載
岡崎製材「大工育成塾」を開講 | 「優良住宅ねっと愛知」で座学や実習など
・読売新聞 2021年10月12日 地域「経済ファイル」
岡崎に大工育成塾 開講 | 岡崎製材「減少、高齢化歯止めに」
・BSテレ東 2021年12月27日放送
日経ニュース プラス9スペシャル アスリートx経営者
・ZIP-FM 2022年1月29日放送
WAYKEY WAYKEY | ちさんちShow


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画が1000円になるイオンシネマ特典
住信SBIネット銀行とGMOあおぞらネット銀行など法人口座のおすすめを比較
法人クレジットカード 年会費無料 特集
法人クレジットカードおすすめ 中小企業 特集
弥生会計で連携できるクレジットカード 一覧
副業 クレジットカード おすすめ 特集
個人事業主のクレジットカード 特集
最強の法人カード 特集
三井住友ビジネスオーナーズ 評判の2枚持ち攻略法
請求書カード払いのデメリット 一覧
クレジットカード 初心者におすすめはこれだ!
無料クレジットカード 最強
ナンバーレスカード おすすめ
カードレス クレジットカード 郵送なし
すぐ使えるクレジットカード アプリ
イオンカード キャンペーン
三井住友カード お得な作り方 一覧
三井住友ナンバーレス
ナンバーレスカードのメリットとデメリットを比較
プラチナプリファード 年会費無料 キャンペーン
三井住友ゴールドを初年度無料にするキャンペーン攻略法
JCBカードW 入会キャンペーン
PayPayカード キャンペーン
メルカード キャンペーン
審査なし、最新 後払いアプリ 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ