広浜株式会社がフェーズフリーアクションパートナーに登録

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
広浜株式会社がフェーズフリーアクションパートナーに登録

【SDGs】もしもの時だけでは、もったいない!? いつも使える「フェーズフリー(日常時・非常時ともに役立てることができる)」な防災ベッド

安心と快適を兼ね備えたダンボールベッド『カラートン』 「いつも」でも、「もしも」でも使えて「ベンチ」にもなり、最後は捨てずに「着火材・燃料」にできる便利な防災アイテム!

気候変動の影響により豪雨や台風の発生が多く、地震による水害や土砂災害も増えています。普段ではベッドやベンチとして使えて、もしもの時には軽量で移動先に持ち運べる。状況が変わっても活用ができる便利なダンボールベッドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

社長の「演説」

今日、6月27日は「演説の日」です。 1874年、福澤諭吉が慶応義塾の三田演説館で日本初の演説会を行ったことを記念して制定されました。 福澤諭吉は、仏教語をもとに「演説」という言葉を作り、日本が欧米と対等の立場に立つためには、演説の力を持つことが必要であると説いたとされた日に社長の演説と共にプレスリリースを発信します。

・・・社長の演説・・・・

関東大震災から今年で100年となります。首都直下地震や南海トラフ地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震など、大規模災害のリスクがある中、あらためて【防災・減災】の必要性を意識してもらいたい。

近年では災害大国と言われる日本。そんな日本で昔から使われている【畳の良さ】を活かした防災商品があります。防災には「備える」大切さと、それ以上に、日常で使いながら非常時でも役に立つ「備えない」防災が大切になっています。そんなフェーズフリー防災ベッドのお知らせです。

避難のありかたを考える

避難所の収容人数には限りがあり、「満員で入れない」という事態が過去にも発生しています。

災害が迫っている時や不安な時には避難所や避難場所へ行くことが大事ですが、災害がおこった時に全員が避難所に行く必要はなく、「危険な場所にない」など状況に応じて自宅での在宅避難や親戚宅、宿泊施設での避難先の想定も必要です。

軽量で子供や女性でも扱いやすい

戸建・マンションでの在宅避難や、避難先で1階部分が浸水した場合「避難場所として使えなくなる」可能性があります。

2階以上への避難場所の変更、避難先への移動後の生活において、畳の上で少しでも【快適さ】と【安心感】を感じてもらえば、ストレスの抑制につながります。

軽量で扱いやすく、耐久性も兼ね備えているので「場所・人」だけでなく「場面」を選ばず【フェーズフリー】に使うことができます。

フェーズフリーとは

身のまわりにあるモノやサービスを、日常時はもちろん、非常時にも役立てようという考え方【フェーズフリー】。

この考え方と取り組みに共感・賛同し、広浜株式会社はフェーズフリーアクションパートナー登録をいたしました。

使用例

床面に近い所での生活は、ホコリの吸引による健康被害や振動による睡眠不足やストレスが心配されます。

『カラートン』は高さが34cmあり、ホコリ対策と振動を感じにくくする効果があります。

外箱を開いて周りに設置すると、パーティションとして使用が可能です。

  • 昼はベンチやテーブルとして使用
  • 夜はしっかりプライベート空間を保ち就寝
  • 昼夜の生活に変化をもたせ、エコノミークラス症候群を防止

優れた機能

古くから日本で親しまれてきた【畳】。自宅や実家の和室にいるような安心感を感じてもらえます。

『カラートン』では一般的ない草畳よりもキズ・カビ・ダニに強い樹脂畳を採用。

400㎏の荷重試験もクリアし、耐荷重の強度も安心です。

サスティナブル

ナイロンや金属製の防災用品は捨てる際、環境への負荷が心配。

『カラートン』は細かく分別でき、着火材・燃料に再利用することができます。

採用実績

広島県山県郡北広島町

製品概要

(商品名)カラートン

1台(単体)
  • 価格:9,350円/台
  • サイズ:約 幅 98cm × 奥行 48cm × 高さ 34cm
  • 重量:約4.7kg
4台セット
  • 価格:25,300円/台
  • サイズ:約 幅 98cm × 全長 192cm × 高さ 34cm(連結時)
  • 重量:約18.8kg

梱包状態(1箱あたり)

サイズ:約 幅 99cm × 奥行 11cm × 高さ 57cm

広浜株式会社について

1916年に広島県北広島町で創業し、107年になる畳・家具の製造販売会社です。

洋風化が進む暮らしの中でも「落ち着ける空間づくり」として畳が見直されています。

皆様の暮らしにより多くの【和み(なごみ)】をご提供できるよう、畳やオリジナル家具の企画・製造・販売をしております。

  • 企業名:広浜株式会社(こうひんかぶしきがいしゃ)
  • 本社所在地:広島県山県郡北広島町有田756-1
  • 代表取締役:上川 力
  • 事業内容: 畳・家具製品の企画・製造・販売
 ▼たたみのこうひん公式ショッピングサイト

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
運営会社 株式会社VOIX(https://voix.co.jp/
所在地 東京都港区虎ノ門5-11-15
代表者 代表取締役 室塚 博史
代表取締役 神武 弘徳
事業内容 ニュースメディア「VOIX(ボイス)」の運営
AIリード獲得・集客支援 事業
保険事業向けAI集客「VOIX-I」事業
FinTech Innovations 事業
既存ビジネスのデジタル化支援 事業
オウンドメディア企画・開発支援 事業
プレスリリース 無料 配信 事業
AIリードジェネレーションの研究開発
採用情報 【求人】在宅 Webライター 募集
お問合せ https://voix.jp/contact/
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。
【VOIX 人気の記事】

「SDGs宣言」を中小企業が行う方法とは
「SDGs私募債」のメリットとデメリットとは
サステナブルなクレジットカード 特集
「エターナルペンシル」のおすすめは
「LGBT住宅ローン」のおすすめとは
日本での主な「ESG指数」を解説
ミニオンカードで映画を1000円で見るイオンシネマ特典の買い方
GMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行を比較
法人カード 年会費無料 特集
法人カードをおすすめしたい中小企業の特徴とは
法人カード最強の3枚はこれだ!
個人事業主にクレジットカードをおすすめしたいのは開業前
副業にクレジットカードをおすすめする理由とは
三井住友 ビジネスオーナーズ 2枚持の評判を口コミから分析
アメックスもOK、”請求書カード払い”のおすすめを比較
クレジットカードがおすすめの初心者の条件とは
無料クレジットカードの最強はどれ?
クレジットカードはナンバーレスがおすすめの理由
カードレス クレジットカードのおすすめ理由は”郵送なし”
クレジットカードの即日発行はデジタル アプリがおすすめ
ナンバーレスカードのデメリットは”めんどくさい”
イオンカード 入会キャンペーン 特集
三井住友カードのお得な作り方は新規入会特典
三井住友ナンバーレスの違いを評判から分析
「ウエルシアカード」イオンカードの違いを比較
JCB W キャンペーン 入会特典でお得に作る
PayPayカードは即日発行してすぐ使える
住信SBIネット銀行の法人口座開設キャンペーンコード
「後払いアプリ」審査なしで作れるバーチャルカード 特集
プラチナプリファード キャンペーンで年会費無料にする方法
三井住友カード ゴールド キャンペーンで初年度無料にする方法
楽天モバイルのデメリット

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ