キョーラク株式会社が化粧品、日用品に向けた「スポッとecoボトル」のコンセプトモデルを初公開

VOIX編集部 小川望海VOIX編集部 小川望海 公開 SDGs
キョーラク株式会社が化粧品、日用品に向けた「スポッとecoボトル」のコンセプトモデルを初公開

「第14回化粧品開発展」にて環境対応容器「スポッとecoボトル」の化粧品、日用品向けコンセプトボトルをキョーラク株式会社が初公開。

東京ビッグサイトにて開催される「第14回化粧品開発展」(東4ホール【7-38】)において、化粧品、日用品に向けたスポッとecoボトル(以下スポエコボトル)のコンセプトモデルを初公開いたします。

スポエコボトル エアレスポンプタイプ(スケッチ)

スポッと引き抜き、内容物を最後まで絞り出せる。二重容器の内層にバリア性能を付与。「その他プラ」容器の8割を、リサイクルも可能なPET資源に。

食品(ドレッシング)向けスポエコボトル。

スポエコボトルとは

中身が少なくなってきた際に、二重容器の内層を引き抜き、絞り出して最後まで使い切ることができることが特長で、外層はPET資源としてリサイクルも可能な環境対応容器となっております。スポエコボトルの内層はバリア性を備えた多層構造となっており、通常のPETボトルと比べて内容物の酸化防止や、保香性にも優れております。

化粧品、日用品と資源循環

プラスチック容器包装に関して、2030年に向けた環境対応目標が掲げられております。社会実装に向けて様々な手法が検証されている中、スポエコボトルは容器の80%を中身に接触しないPETで構成することで、これまでリサイクルが困難だった内容物に使う容器でも資源化が可能となります。

化粧品・日用品向けスポエコボトルの特長

  • 内層を引き抜いて最後まで使いきることが可能です。
  • 内層の高いバリア性によってトータルでの減プラが期待できます。
  • エアレスポンプヘッドを使用した場合、内層のみ収縮するため、中身の酸化防止と吐出性により優れた商品開発が可能です。
  • 外層はリサイクルも可能なPETとなります。
  • 廃棄部分が従来よりも削減できます。

その他の展示アイテムの一部

透明樹脂BOVスプレー
ハクリボトルリフィルタイプ(木粉サンプル展示)
内面滑落容器
減容ボトル

企業概要

キョーラク株式会社は、1917年京都で京洛土地株式会社として創立されました。戦後間もない1947年に国内最初の国産プラスチックの代理店として商事部門を設立し、プラスチック業界に進出しました。その後、海外からブロー成形(樹脂中空成形方法のひとつ)技術を導入。今では当たり前となったプラスチックボトルをマヨネーズ最大手様に提案し、採用されたことが大きな転機となり、ブロー成形メーカーとしての歩みを始めました。

理念

キョーラク株式会社は、プラスチックの総合企業として、その高度な独自技術とそこから生み出される特色ある製品で、環境に優しいより良い社会(世の中)の実現を陰で支えるベストパートナーであり続けたいと願っています。

  • 会社名:キョーラク株式会社
  • 本社所在地:〒103-0004 東京都中央区東日本橋1丁目1番5号
  • 代表者:代表取締役社長 長瀬 孝充
  • 創立:1917年9月20日
  • 事業内容:プラスチック製品の製造・加工並びに販売
  • URL: https://www.krk.co.jp/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら
VOIXプレスリリース
無料投稿窓口
【SDGs について】   SDGs について
SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、「地球上の誰一人取り残さない」ことを基本理念として、2015年9月に国連に加盟する全ての国が全会一致で採択した、17のゴールと169のターゲットから構成された国際目標です。
2030年までの達成を目指して、国・自治体・企業や団体などがSDGsの目標およびターゲットとしてゴールを設定した「SDGs宣言」を策定および公表し、様々な取組みを行っています。 中小企業においても、社会的なSDGsへの取り組みに対する関心の高まりから、企業イメージの向上や新たな事業機会の創出につながりを見据え、多くの企業がSDGsへの取り組みを推進しています。
SDGsへの取り組みについて厳密な取り決めはないので、どこから始めどのように進めてよいかわからないと思います。 SDGsに取り組む方法やメリットやデメリット、中小企業での必要性など詳しくは「SDGs宣言の方法やメリット、許可や例文」で解説しています。
SDGsの目標や取り組み内容を決め、SDGs宣言を策定して公表することで対外的にアピールする方法については、「SDGs宣言の公表とアピール方法」で解説しています。
各企業ごとのSDGsへの取り組み状況の診断から進め方、SDGs宣言の策定、PR支援まで細かくサポートしてもらえる「SDGs支援サービス」を行っている金融機関も多いので、法人口座を開設している取引先銀行に相談してみるのも良い方法です。

VOIXもSDGsの取り組みを行っています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部 小川望海

VOIX編集部のライフ/SDGs担当ディレクターとして活動中。大手広告代理店に在籍していたこたともあり、情報感度には自信あり。
ページトップへ