アメックス ビジネス ゴールド 特典や審査について専門家が解説。今らなら年会費無料がお得!

アメックスビジネスゴールド
法人カードをお探しの方は格調高いアメックスのゴールドカードが気になるという方も多いと思います。私も愛用しているアメックスビジネスゴールドですが、非常に優秀でおすすめできるビジネスカードです。
アメックスビジネスゴールド主な特徴
本記事では初年度無料特典つき
・限度額が柔軟。1000万円まで上がる方も。
・法人と個人事業主の申し込みがOK。で申込みやすい。
・設立1年未満の法人、個人事業主でも申し込みOK。
・法人の場合でも、謄本や決算書提出不要。
・タッチ決済が利用できる。
・マイル還元率が1〜3%。高水準。
・リロクラブの福利厚生が無料で付帯。

そこで、今回はアメックス・ビジネス・ゴールド・カード(アメックス ビジネスゴールド)について、特徴や優待の内容などをご紹介します。

目次

アメックス ビジネスゴールドについて

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

起業したてや副業、フリーランスの方にもおすすめ!ポイント還元率・マイル還元率の高い定番のゴールドカード。限度額も柔軟に対応してくれます。AMEXの豪華優待が使える。本記事では初年度無料特典つき。

アメックスの法人カード・ビジネスカード

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 無料(2年目以降34,100円)
追加カード年会費 13,200円(2年目以降13,200円)
ETCカード年会費 550円
ポイント還元率 基本0.5%
マイル還元率 1.0%〜3.0%(ANA)

※金額は税別表記

申込み条件

利用限度額 個別設定
申込条件 法人代表者、個人事業主(20歳以上)
必要書類(個人) 本人確認書類
必要書類(法人) 代表の本人確認書類
私も長く愛用するカード。限度額が上げやすく、たくさん使えば1年で1000万も可能です。審査面を考えても比較的申込しやすいカードです。私が作った時は年会費無料特典がなかったので、うらやましいです。

初年度年会費無料
最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

法人・個人事業主OK。登記簿謄本不要。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメックスのビジネス用ゴールドカードで、非常にステータスが高いプロパーカードです。

名前にビジネスと付いている通り、カードが発行できるのは法人の代表者や個人事業主です。ビジネスで必要となるさまざまな支払いをこのカードに集約させることで、経費の管理などがしやすくなります。

法人の場合でも、面倒な書類の審査はなく、登記簿謄本や決算書が不要。オンラインのみで審査・申込みを行うことが可能です。

設立間もない起業したての法人にも

アメックスビジネスゴールドカードは設立間もない法人も使用いただけるカードです。法人としての実績や売上が少ない方でもカードを申し込んでいる方が多数います!

アメックス ビジネスゴールドの年会費は無料?

アメックス ビジネスゴールドカードはステータスが非常に高いカードなので年会費は、34,100円と安くはありません。とはいえ、法人カードの年会費は経費計上できる上特典が豪華なので私はコスパが良いと思っています。

初年度の年会費無料に!

また下記から、初年度年会費が無料になるという入会キャンペーンを行っています。起業したての方にも非常におすすめです。さらに、入会後1年以内にカードで200万円以上利用すると、30,000のボーナスポイントがプレゼントされます。これらのことを考えると、カードの所有にかかる費用は格安だと言えるでしょう。

初年度年会費無料
最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

アメックスビジネスゴールドの限度額

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは一律の利用限度額は定められておらず、利用者によって限度額が異なります。カードを発行してすぐの段階では100万円や200万円からスタートすることが多いですが、実績などにより限度額は柔軟に引き上げられます。

会社の業績が非常に優れていたり、遅延することなく支払いを続けていて信頼された場合には、月に1,000万円の限度額を設定することも可能です。この柔軟な限度額設定こそが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットです。

法人ゴールドカードの限度額の相場は100万円〜300万円なので、アメックスビジネスゴールドはかなり限度額が大きいと言えますね。

アメックスビジネスゴールドのポイント還元率

経費の支払いでもポイントがたまる

ビジネスで必要な費用を支払うことでポイントがどんどん貯まります。 ありとあらゆる経費をクレジットカード払いにするだけで、経理処理が楽になるだけではなくポイントが貯まります。 貯まったポイントは、オフィスや日常生活の中で使用できる500以上のアイテムや体験型のアイテムと交換することができます。

マイル還元率もトップレベル

提携している航空会社のマイルやホテルのポイントへの移行も可能です。貯まったポイントはANAマイレージクラブに1,000ポイント(=1,000マイル)単位で移行できます。相場では、「ポイント:マイル」比率が2:1程度になるカードが多い中で1:1で交換できるというのは相当なメリットがあります。(ANAマイル還元率1%)

さらにメンバーシップリワードプラス、ボーナスポイントプログラムに参加すると、100円=3ポイントとなり、ANAマイル還元率が最高3%とトップレベルの還元率になります。出張が多い方にはぴったりでしょう。

アメックスビジネスゴールドの審査は簡単?

敷居が高そうなアメリカンエキスプレスのビジネスゴールドカードですが、意外にも個人事業主や起業間もない法人、小規模法人向けのビジネスカードなので、法人カードの中でも比較的条件が緩くなっています。

個人事業主の審査必要書類

個人事業主の審査に必要な書類は、申込者本人の本人確認書(運転免許証など)だけなので、設立直後でも、売り上げがまだない状態でも申し込みができます。

法人の審査必要書類

法人の場合でも審査に必要な書類は、代表者本人の本人確認書だけで、登記簿謄本や決算書は不要です。 特に決算書がいらないため設立1年未満で1度も決算をしておらず、赤字だったり、まだ売上げが少ない会社でも申し込むことができますので、審査が特別厳しいということはないようです。

※審査状況によっては、法人の本人確認書として「商業登記簿謄本」や「登記事項証明書」が必要になる場合もあります。

審査に必要な本人確認書とは

審査に必要な本人確認書は以下の書類のうちの2点となります。

  • 運転免許証 (住所変更の場合は両面)
  • 運転経歴証明書 (住所変更の場合は両面) *2012年4月1日以降の発行に限る
  • 健康保険証 (氏名、生年月日、住所の記載面)
  • パスポート (氏名、生年月日、住所の記載面) *日本発行のパスポートは「所持人記入欄」に現住所の記載があるものに限る
  • 住民票の写し(発行日より6ヶ月以内)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 写真付き住民基本台帳カード (住所変更の場合は両面)
  • 在留カード (住所変更の場合は両面)
  • 特別永住者証明書 (住所変更の場合は両面)
アメックスビジネスゴールドは、面倒な書類の審査はなく、登記簿謄本や決算書が不要。オンラインのみで審査・申込みを行うことが可能です。

初年度年会費無料
最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

アメックスビジネスゴールドの特典は?

リロクラブ「クラブオフ」が無料

福利厚生プログラムとしてリロクラブの「クラブオフが無料で利用できます。「クラブオフ」では75,000以上のホテルやリラクゼーション施設などが優待利用可能です。

ゴールド・ワインクラブ

例えば、ゴールドワインクラブでの優待があります。ここでは季節ごとにおすすめのワインを紹介してもらい、購入することが可能です。また、会員専用の電話窓口が用意されており、バイヤーやソムリエに直接ワイン選びの相談や質問ができます。さらに、購入時には無料でギフトボックスのサービスが受けられるため、取引相手などへの手土産として重宝するでしょう。

ゴルフ・デスク

会員は、アメックスのゴルフデスクを利用することも可能です。ゴルフデスクでは、全国に1,100以上ある提携のゴルフ場やハワイ、サイパンなどにある海外の提携コースを予約してくれます。接待や趣味のゴルフを楽しむ際にとても役立つでしょう。提携している全国のゴルフ場は公式ホームページから確認できますので、ぜひチェックしてみてください。

新国立劇場での特典

オペラや演劇などのさまざまな舞台芸術が上演されている新国立劇場でも、会員限定の特典が用意されています。例えば、会員はチケットが一般販売される前々日にチケットを購入することができます。さらに、新国立劇場ボックスオフィスに電話をして購入した場合は、送料無料でチケットが届きます。他にも、無料のドリンク券のサービスなどもありますから、舞台芸術を鑑賞することが好きな方にとってはとても大きなメリットでしょう。

プライオリティパスはついてくる?

アメックスビジネスゴールドカードではプライオリティパスは付帯されません。個人用のアメックス・ゴールドカードでは付帯していますのでプライオリティパスがほしい方はそちらで申し込むと良いでしょう。

プライオリティパスはついてきませんが、国内外29の空港ラウンジの無料利用付帯サービスはついています。同伴者1名とともに無料で利用できます。
また、海外出張時に空港からご自宅への手荷物宅配無料サービスも便利ですよ。

初年度年会費無料
最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

アメックスのタッチ決済(コンタクトレス決済)とは

アメックスのタッチ決済(コンタクトレス決済)とは

アメリカン・エキスプレスの「タッチ決済」は、SuicaやPASMOのような交通系電子マネーのように、タッチ決済に対応したアメックスカードをカードリーダーのセンサーにかざしてタッチするだけで支払いが完了するものです。

アメリカン・エキスプレス含め各クレジットカード各社は、”クリーン”、”イージー”、”スピーディ” な決済スタイルである「タッチ決済」の普及に力を入れています。 中でもアメリカン・エキスプレスは、2019年1月以降において一度でもタッチ決済を利用したことがあるタッチ決済利用累積会員数をこの2年で31倍にも伸ばしています。

アメックスのタッチ決済のメリット

アメックスのタッチ決済のメリット

メリットは、何といっても 早い(スピーディー)”、”簡単(イージー)”であることですが、感染症対策として店員にカードを渡す必要もなく、非接触でタッチするだけで支払いができるので”清潔(クリーン)”であることも急速な普及に一役買ってます。

さらに見逃せないのは、クレジットカードの特性として、事前にチャージが不要、専用アプリでの設定も不要、支払い(引き落とし)も後日、ポイントが貯まり、会員サイトなどの登録も不要 という点もアメックスのタッチ決済が簡単に利用できる大きなメリットの一因になっています。

タッチ決済に慣れると今までのクレジットカードをカードリーダーに入れ、少し時間をおいてから4桁の暗証番号を入力したりサインをする支払い方法がかなり面倒に感じるほど、簡単で早くて便利な支払い方法です。 もちろん、スマホを操作してQRコードを表示させたりなどの手間も一切不要です。

アメックスのタッチ決済は、「NFCType A/B」という近距離無線通信の国際規格を採用しており、海外のショップやレストランなどの加盟店でも利用可能なうえ、セキュリティもかなり厳重になっています。

アメックスのタッチ決済のデメリット

アメックスのタッチ決済のデメリット

デメリットとしては、利用できない店舗がまだある、一括払いのみの利用です。 一括払いに関して、タッチ決済はコンビニなど日常に多く繰り返される少額決済を簡単・便利にすることを目的としており、数十万円以上の高額支払いの頻度は多くはないはずなので、大きな問題にはならないと思います。 なお、タッチ決済でも支払い額が1万円を超えると暗証番号の入力またはサインが必要になる場合があります。

アメックス タッチ決済の使い方

アメックス タッチ決済の使い方

アメックスのタッチ決済は、使い方が簡単

  1. タッチ決済対応のアメックスカードをもって、タッチ決済ができる店舗に行く
  2. 代金の清算、支払いの時に店員に「支払いはアメックスのタッチで」と伝える
  3. 決済端末のカードリーダーに、アメックスカードをタッチする

アメックスのタッチ決済が利用できるカードは?

アメックスのタッチ決済が使えるアメックスカードは、アメックスビジネスゴールドはもちろん、カードに以下のマークがついていれば利用可能です。

アメックスのタッチ決済が利用できるカード

アメックスのタッチ決済が利用できる店舗は?

アメックスのタッチ決済が使える店舗は、下記のマークがある店舗になります。

アメックスのタッチ決済が利用できる店舗

セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニ、郵便局、イオン、イトーヨーカドー、ドトールコーヒー、すき家、マクドナルドなど主要なお店で利用でき、対応可能店舗はどんどん増えています。 店舗以外でも自動販売機がタッチ決済に対応したり、タクシーや駅の改札もタッチ決済への対応が始まっています。

アメックスビジネスゴールドはここからキャンペーン中!

アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカードは現在キャンペーンを行っています。下記からのリンクで特別に初年度の年会費(34,100円)が無料になります。

また入会後1年以内にカードで200万円以上利用すると、30,000のボーナスポイントがプレゼントされる特典キャンペーンも行っているので漏れなく申込んでみることをおすすめします!

初年度年会費無料
最大30,000ポイントプレゼント
アメックスゴールドビジネスカード

アメックスビジネスプラチナとは?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードにはゴールドだけでなく、年会費143,000円のプラチナもあります。プラチナはアメックスのビジネスカードの中では最高ランクであり、特典内容などにおいてゴールドと異なります。例えば、ゴールドであれば追加カードの発行に1枚13,200円がかかりますが、プラチナであれば4枚まで無料で発行可能です。さらに、無料でビジネス情報データベースを利用したり、福利厚生プログラムを利用することができます。

アメックスビジネスプラチナ について

アメリカンエキスプレス ビジネスカード 最新情報

アメックス法人カードが『マネーフォワード クラウド経費』に対応開始

アメリカン・エキスプレスの法人カードが『マネーフォワード クラウド経費』でキャッシュレスでの経費精算に対応開始

2021/5/12

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.と株式会社マネーフォワードが、経費精算分野において提携を開始したことにより、マネーフォワードが提供するクラウド型経費精算システム『マネーフォワード クラウド経費』の利用明細自動取得機能『コーポレートカードコネクト』とアメリカン・エキスプレスが発行する中堅・大企業様向け 法人クレジットカード『コーポレート・カード』が連携できるようになりました。 カードの利用明細を自動的に『マネーフォワード クラウド経費』に反映、従業員の経費精算における手入力の手間が無くなるようになるなど、経費精算分野における企業の大幅な業務効率化が可能となりました。

詳しく⇒ アメックス法人カードが『マネーフォワード クラウド経費』で経費精算が可能に

アメックス会員向け優待に「SIGN HACK(サインハック)」が登場

アメックス会員向け優待「ボーナスポイント・パートナーズ」に「SIGN HACK(サインハック)」が登場

2021/5/11

株式会社FITが運営する、唯一無二のサインをデザインするサービス「SIGN HACK(サインハック)」が、アメリカン・エキスプレスの優待プログラム「ボーナスポイント・パートナーズ」として アメリカン・エキスプレス のカード会員向けにサインデザインサービスの提供を開始しました。 SIGNHACKのサイトの注文時に「アメリカン・エキスプレス・カード」を利用するとクレジットカード利用金額に応じて付与される通常獲得ポイント(100円=1ポイント)に、「サインハック ボーナスポイント」が最大の10倍が上乗せされて付与されます。

詳しく⇒ アメックス会員向け優待「ボーナスポイント・パートナーズ」に「SIGN HACK(サインハック)」が登場

「ファミリーマート タッチ決済キャンペーン」を開始

アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

2021/4/13

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が、日本全国のファミリーマート約16,600店に、クリーン・イージー・スピーディなクレジットカード決済スタイル「タッチ決済」が導入されたことを記念し、アメリカン・エキスプレスのカード会員を対象に「ファミリーマート タッチ決済キャンペーン」を2021年4月13日(火)より開始する。

事前にキャンペーンに登録(先着 50 万名)のうえキャンペーン期間中に日本国内のファミリーマートの対象店舗にて登録したアメックスカードのタッチ決済で支払いをしたアメックス会員を対象に、支払い金額の 20%がキャッシュバックされる(キャッシュバック上限額は合計1,000円)。

詳しく⇒ アメックス「ファミリーマート タッチ決済キャンペーン」

「アメリカン・エキスプレス・トラベル グローバル・トラベル・トレンド・レポート」2021年

アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

2021/4/7

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が、日本を含む世界 7 カ国で今年 1 月に実施した旅行に関する意識調査「アメリカン・エキスプレス・トラベル グローバル・トラベル・トレンド・レポート」を発表した。 世界各地で旅行の再開を待ち望む強い期待が見受けられる一方で、日本の消費者の旅行に対する概念が1年間で大きく変わっていることも明らかになった。

柔軟なキャンセル・ポリシーなどをうまく利用して、取りあえず旅行の予約を先に入れて、万が一状況が変化した際にはキャンセルすれば良いと考えている消費者が多くなっており、「トラベル・シェーミング」を恐れ52%が「今年は、旅行に対する非難を受けないように、自分が旅行に行ったことをSNSでシェアするのはこれまで以上に用心する」と回答するなど、旅行者の意識や行動が大きく変質している。

詳しく⇒ アメリカン・エキスプレス・トラベル グローバル・トラベル・トレンド・レポート

100円 = 3ポイントになる、春のギフトがお得なキャンペーン実施中

アメックスの100円 = 3ポイントになる、春のギフトがお得なキャンペーン実施中

2021/4/1

2021年4月1日(木)~5月31日(月)ご注文完了分まで、メンバーシップ・リワード®のポイントが 100円 = 3ポイントになる、春のギフトお得なキャンペーンを実施中。

  • カードご利用100円につき通常1ポイント+ボーナス2ポイント。
  • 一部提携カードにおいては、提携先のポイントプログラムに準じた、マイルあるいはポイントが加算。
  • スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードの場合は、100円=9ポイント(カードご利用100円につき通常3ポイント+ボーナス6ポイント)が加算。
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードの場合は、100円=6ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(カードご利用100円につき通常2ポイント+ボーナス4ポイント)、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの場合は100円=9ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント(カードご利用100円につき通常3ポイント+ボーナス6ポイント)が加算。

アメリカン・エキスプレスが「働きがいのある会社」女性ランキンングと総合ランキングに選出

アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

2021/3/22

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が、「働きがいのある会社」に関する調査・分析を行う GPTW ジャパン)が発表した2021年版の日本における「働きがいのある会社」女性ランキンングの大規模部門で2位、総合ランキングの大規模部門では6位に選出された。

「働きがいのある会社」女性ランキングは、女性ランキングは 2017年より発表を始め、今回の2021年で 5 回目となる女性ランキングは、「働きがいのある会社」ランキングのベストカンパニーの中から、特に女性の働きがいに優れた企業を選出したもの。

詳しく⇒ アメリカン・エキスプレスが「働きがいのある会社」女性ランキンングと総合ランキングに選出

ヒルトン オナーズ アメックス カードを発行開始

アメリカン・エキスプレスとヒルトン、ヒルトン オナーズ アメックス カードを2021年3月9日から発行開始

2021/3/9

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. とヒルトンが、「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」と「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」の発行を2021年3月9日から開始する。

1995年に米国で初めて提携クレジットカードを発行して以来、25年にわたりパートナーシップを継続しているアメリカン・エキスプレスとヒルトンの両社が、米国以外で初めての取り組みとなる提携クレジットカードの発行となる。

詳しく⇒ ヒルトン アメックス カードをアメリカン・エキスプレスとヒルトンが発行開始

アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

2021/3/4

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.が、2021年3月8日の国際女性デーに合わせ、2020年1月に実施した世界10か国において21歳から64歳の女性 3,026人を対象に行った調査「アンビシャス・インサイト」の結果を発表し、日本は 28%と 10 か国中最下位であることなど、世界と比較して非常に悲観的であることを受けて、アメリカン・エキスプレス社においては、ダイバーシティー&インクルージョン領域において世界で様々な項目の見直しを行い、業種や役職単位での賃金を細かく見直し、意図せず生じていた男女間の賃金格差を完全に是正したと発表しました。

詳しく⇒ アメリカン・エキスプレス、ダイバーシティー&インクルージョン領域の取り組みを発表

カードタイプのアメリカン・エキスプレス商品券「百貨店ギフトカード」に限定パッケージ登場

アメリカンエキスプレス公式のカードタイプの商品券「百貨店ギフトカード」に限定パッケージ登場

2021/3/1

取引先への贈り物やイベントの景品など万能的で便利な贈り物としてアメリカン・エキスプレスが発行する全国約180の百貨店で利用可能なカードタイプの商品券「百貨店ギフトカード」に、期間限定パッケージが登場しました。

持ち運びしやすいコンパクトでカジュアルな紺と白のツートンカラーで、新生活のお祝いに最適、期間は2021年3月1日(月)~5月31日(月)注文完了分までです。

 

金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

ページトップへ