【調査】休校中の親子の生活、「教育教材・サービス」の利用量が増加

VOIX編集部VOIX編集部 ニュース
休校に関する調査・教育
C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」(https://www.mamatas.net/ )の、ママの動向を調査する「mamatas labo(ママタス ラボ)」は、新型コロナウイルス防止のための休校措置に伴う生活への影響に関して、アンケートを実施、発表しました。
(アンケート実施:2020年3月7日~9日 子どものいる女性による有効回答数898人。)
  • この記事のポイント
  • 休校期間の子どもは、主に自宅待機が76.8%
  • 休校措置への対応は、半数以上の家庭で妻が10割負担
  • 休校1週間で最も利用量が増えたのは教育教材・サービス

休校期間中の、お子様の外出状況について教えてください

・主に家にいる:76.8%
・子ども同士で外で遊んでいる:10.2%
・学童など預け先にいる:9.8%
・その他:3%

「子どもも私もマスクして食材の買い出しに行きたいが、あの親子ども連れてという周りの目が気になる。」(40代専業主婦・子ども小1)「学校から外出自粛と言われていますが、さすがに散歩や親と公園くらいは健康のためにもさせたい」(30代パート・子ども2歳・5歳・小2)
(子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

休校期間中の大変なことは何ですか

・家で子どもを遊ばせること:69.1%
・昼食やおやつの準備:61.1%
・子どもの精神状態:41.8%
・仕事のやりくり:19.8%
・預け先との調整:19.6%
・配偶者との調整:6.9%
・その他:11.4%

「子どもが遊べる環境がないので、家にこもると兄弟喧嘩になって大変」(30代専業主婦・子ども0・3・5歳)「仕事中の子ども達の対応や子どもの精神的ストレス」(40代会社員・子ども小2・小4)「毎日体力を消耗させるのに必死」(20代パート・子ども1・3歳)
「児童クラブの時間が短縮され、子供を預けるところがなく、調整するのが大変だった。」(30代会社員・子ども6歳小1)
(複数回答可・子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

休校期間、自宅にいるお子様は何をして過ごしていますか

・テレビや動画を観る:59.0%
・学習する:34.9%
・ゲームをする:31.7%
・屋外で遊ぶ:23.1%
・工作やおもちゃで遊ぶ:15.3%
・親と遊ぶ:11.4%、
・読書:5.7%
・その他:1.2%

「ほっておいたらずっとゲームで勉強はしません。1日1時間やれば良い方で、テレビやゲームばかりです。外で遊ぶといってももう高学年は公園では遊ばないのでずっと家の中にいて体を動かす機会がありません。ご飯とおやつはいつも通り食べるので、休校で運動不足や勉強不足が1番気になるところです。」(30代・自営業・子ども5歳・小4・小6)
(複数回答可・子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

臨時休校期間に、利用が増えたサービスは何ですか

・増えたサービスは特にない:53.6%
・教育教材・サービス:18.9% 
・有料動画配信サービス:16.5%
・食材の宅配サービス:8.4%
・食事のデリバリーサービス:7.2%
・有料ゲームサービス:2.7%
・有料コミックサービス:1.2 %
・託児:1.0%
・宅食サービス:0.9%
(子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

まだ利用を増やしていないが、今後増やしたいサービスは何ですか

・特にない:45.7%
・教材・教育系サービス:23.5%
・食事のデリバリー:16.8%
・宅食:13.2%
・託児:7.4%
・有料動画配信サービス:6.0%
・有料ゲームサービス:4.5%
・有料コミックサービス:4.3%
・その他:1.0%

「学習が不なので、問題集をたくさん購入」(20代パート・子ども小3・小5)「通信制学習サービス。無料のものを選別やダウンロードするのが大変だし、子連れで書店にも行けないので」(30代会社員・子ども0・5歳・小1)「始めるか悩んでいたのですが、休校になったのでこれをきっかけに学習サービスを始めました」(30代パート・子ども小1・3・5年)
(子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

有料動画配信サービスは利用していますか。利用している場合、何を利用していますか

・利用していない:44.3%
・Amazonプライム・ビデオ:42.5%
・Netflix:11.1%
・Hulu:8.9%
・dTV:5.8%
・DisneyDELUXE:4.6%
・DAZN:1.9%
・U-NEXT:1.7%
・その他:2.9%

「外出を控える以上、助かってますが、兄弟間でのチャンネル争いが困る」(30代専業主婦・子ども小1・小3)
「タブレットは画面が小さいのであんまり見すぎると視力低下が心配で積極的に利用できない」(40代戦勝主婦子ども小1)「アマプラがドラえもん映画一挙配信してくれて助かっています」(30代専業主婦・子ども6歳・小1)
(子供が臨時休校と回答した女性に質問:回答数581人 )

mama+(ママタス )とは

[らくちんも、きちんとも。がんばり過ぎずに子育てを楽しむ1分動画メディア]

ママの「きちんとしたい」気持ちに寄り添いながら信頼のおける情報をママ目線で提供。家事も育児も、自分らしいバランスで。がんばりすぎている現代のママに、確かな情報と新しい価値観を提供する5G時代を見据えた動画メディアです。

2018年4月にサービスを開始して以降、ローンチから11ヶ月時点でInstagram内のママ向けアカウントで国内フォロワー数No.1(※1)を達成。SNSファン数は延べ89万人を超える等順調に成長しました。
(※1)Instagramのプロフィールに「ママ」「子育て」「生活」が含まれる国内企業アカウントのフォロワー数より(2019年12月1日時点 ユーザーローカル調べ)

詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000254.000025680.html

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ