進研ゼミ 中学講座の料金・値段を分析。年間費用はいくらになる?

進研ゼミ 中学講座の料金・値段を分析。年間費用はいくらになる?

進研ゼミ『中学講座』の「受講費」について塾やZ会との比較をしながらお伝えします。

御存知の通り、進研ゼミは通信教育において圧倒的な人気と実績を誇るサービスです。特に親御さんの中では「料金」が圧倒的に安いということから継続して利用しやすい点も支持されているポイントなんです。

関連:進研ゼミ【中学講座】の内容やメリットを解説

進研ゼミ「中学講座」料金は?

まず、前提として進研ゼミには支払い方法として「12ヶ月払い」「6ヶ月払い」「毎月払い」の3種類が存在します。12ヶ月払いが一番オトクになるようにできています。

また、プランには「ハイブリッドスタイル」「オリジナルスタイル」の2種類が存在します。

  1. ハイブリッドスタイル
    専用タブレットと紙による学習により、一人ひとりの学習プラン・勉強内容を自動最適して学習する方法。もちろんテスト対策も対応。
  2. オリジナルスタイル
    紙による従来の学習方法。ベネッセが蓄積した実績あるカリキュラムで理解を深めます。

入会金は0円で、毎月払いも選べるので一度入ってお子さんの様子を見るのもありですね。

12ヶ月払い 6ヶ月払 毎月払い
中1
ハイブリッド
6,570円 7,230円 7,670円
中1
オリジナル
5,980円 6,540円 6,980円
中2
ハイブリッド
6,680円 7,370円 7,800円
中2
オリジナル
6,110円 6,780円 7,190円
中3
ハイブリッド
7,520円 7,520円 7,980円
中3
オリジナル
7,520円 7,520円 7,980円

※料金は税込み・月額費用
参考:https://chu.benesse.co.jp/

5教科の体験教材つき
【進研ゼミ中学講座】の資料請求
&申し込みページへ

お得に利用する支払い方は?

基本的には「12か月払い」が最も安くおすすめです。12ヶ月払いは途中でキャンセルが可能で、解約金が月割で返還されます!
12ヶ月払はいずれの学年においても、1年間で12,000円以上お得になりますので基本的にはこれでやっていきたいですね。

進研ゼミ 中1の料金・受講料は?

12ヶ月払い 6ヶ月払 毎月払い
中1
ハイブリッド
6,570円 7,230円 7,670円
中1
オリジナル
5,980円 6,540円 6,980円

進研ゼミの中学1年生の受講料はハイブリッドスタイル(タブレット+紙)が6,570円/月オリジナルスタイル(紙)が5,980円/月となっています。

年間換算するとハイブリッドスタイル年間78,840円オリジナルスタイルで年間7,1760円の出費ということになりますね。(12ヶ月払いの場合)

進研ゼミ 中2の料金・受講料は?

12ヶ月払い 6ヶ月払 毎月払い
中2
ハイブリッド
6,680円 7,370円 7,800円
中2
オリジナル
6,110円 6,780円 7,190円

進研ゼミの中学2年生の受講料はハイブリッドスタイル(タブレット+紙)が6,680円/月オリジナルスタイル(紙)が6,110円/月となっています。

年間換算するとハイブリッドスタイル年間80,160オリジナルスタイルで年間73,320円の出費ということになりますね。(12ヶ月払いの場合)

進研ゼミ 中3の料金・受講料は?

12ヶ月払い 6ヶ月払 毎月払い
中3
ハイブリッド
7,520円 7,520円 7,980円
中3
オリジナル
7,520円 7,520円 7,980円

進研ゼミの中学3年生の受講料はハイブリッドスタイル(タブレット+紙)が7,520円/月オリジナルスタイル(紙)が7,520円/月となっています。中学3年生は金額が一緒なんですね。

年間換算するとハイブリッドスタイル年間90,240オリジナルスタイルで年間90,240円の出費ということになりますね。(12ヶ月払いの場合)

専用タブレットの料金はいくら?

進研ゼミ中学講座で「ハイブリッドスタイル」を選択した方は専用のタブレット端末を使用することになります。専用タブレットは初回特別優待というお得な制度があり、6ヶ月以上継続受講することで料金が0円となります!

※受講が6ヶ月未満の場合は9,900円(税込)かかります。

尚、任意オプションで「チャレンジパッドサポートサービス」という保証があり、1ヶ月360円,12ヶ月3,600円で加入することで、自己破損時に3,300円で交換できるようになります。

入会金・退会金・再入会金・送料は0円<無料>

進研ゼミの中学講座は入会金・退会金・再入会金・送料が無料です。なので基本的には上記の受講料のみのシンプルな料金体系なのです。

5教科の体験教材つき
【進研ゼミ中学講座】の資料請求
&申し込みページへ

Z会や塾・家庭教師の受講料と比較

中学3年間、進研ゼミを継続すると23万円〜程度の受講料がかかる計算となります。
これが安いかどうかですが、9教科で年間約7〜8万円、3年間続けても23万円「安い」と断言できると思います。

塾やZ会との比較を見ていきましょう。(塾と家庭教師は都内の大手サービスの相場から引用。)

塾や家庭教師の受講料と比較

塾の場合

集団で受けるタイプの塾は週3日5教科で月3万円、年間30万円程度以上はかかります。春期講習・夏期講習・冬期講習などに価格が高くなる傾向です。

個別指導塾の場合

個別指導塾は週1日1教科で月2万円、年間24万円程度かかります。教科が増えるとその分増えるので、週3日行くと72万円という換算です。

家庭教師の場合

家庭教師も個別指導塾と同程度です。週1日1時間で月2万円、年間24万円程度かかります。教科が増えるとその分増えるので、週3日来てもらうと72万円という換算です。

Z会と受講料を比較

進研ゼミと同じく通信教育の大手「Z会」の場合、「進学クラス」「特進クラス」「iPadスタイル」「テキストスタイル」によって若干価格が変わりますが、本記事では「進学クラス」、「テキストスタイル」5教科の価格を記載します。

進学クラス 12ヶ月 6ヶ月 毎月
中1 10,820円 12,270円 13,000円
中2 10,820円 12,270円 13,000円
中3 15,280円 17,260円 18,250円

Z会の料金は5教科で中学1,2年生の場合月10,820円、中学3年生では価格が上がり15,280円となります。年間受講料は中学1,2年生は約13万円、中学3年生約18万円、3年間受講すると45万円程度という計算になります。

まとめ:進研ゼミの中学講座の料金はお得か

結論、進研ゼミの中学講座は中学生の外部学習費用としては非常に格安といえます。

教科数 1ヶ月 1年間 3年間
進研ゼミ 9教科 5,980円 約7万円 約23万円
集団塾 5教科/3日 約30,000円 約40万円 約100万円
個別指導塾 1教科/1日 約20,000円 約24万円 約72万円
家庭教師 1教科/1日 約20,000円 約24万円 約72万円
Z会 5教科 10,820円 約13万円 約45万円

表を見ても分かる通り、年間7万円、3年間で23万円という価格はグンを抜いています。

教材の内容もハイレベル

単純な価格勝負でもそうですが、教育内容や実績も相当ハイレベルでわかりやすいです。

お得な価格で実技を含む9教科の学習が行える上、部活や地域を考慮した上で、一人ひとりの中学生活に則した「お子さまだけの伸ばし方」にこだわった教材が届きます。

9教科の定期テスト対策、一人ひとりに合った勉強法、志望校レベル別の受験対策、教科書・レベル別授業対策、と内容の柔軟さが長所です。

価格のお得感はもちろん、内容もハイレベルです。あとは、お子さんにマッチするかどうか、この一点だと思います。Z会や塾のほうが向いていて、明らかに実力が伸びるケースもあるのでお子さんと話し合いながら判断されると良いでしょう。

そのためにも一度資料請求して体験教材を試してみることをおすすめします。

5教科の体験教材つき
【進研ゼミ中学講座】の資料請求
&申し込みページへ

関連:進研ゼミ【中学講座】の内容やメリットを解説

関連:進研ゼミ【小学講座】の料金と内容を分析

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
金融・カード特集
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ