キッズラインとは?シッター、家事代行、家庭教師の代わりにもなる家庭の味方!

VOIX編集部VOIX編集部 シッター ニュース
キッズライン
    この記事のポイント
  • キッズラインはベビーシッター&家事代行のマッチングサービスを提供する業者
  • 1時間1000円〜と相場より安く、24時間対応可能
  • 最近では家庭教師や知育の専門家も派遣対応している

「キッズライン」とは?シッター&家事代行マッチングサービス

「キッズライン」はスマホから即日手配が可能なオンラインベビーシッターおよび家事代行マッチングサービス(iOS版・Android版アプリも利用可能)です。

全国47都道府県で展開、現在4,000名以上の保育士や幼稚園教諭、子育て経験のあるママなど弊社で面接および研修に合格したベビーシッターや家事スタッフが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価を見ることができ、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

最近では10以上の自治体(千代田区・渋谷区・品川区など)や430社以上の法人にも導入。2019年1月には、東京都が推進する東京都ベビーシッター利用支援事業の事業者に認定されるなど、利用の裾野を広げています。

実績や認定を受けテレビで話題に!

キッズラインメディア

24時間、スマホで簡単に呼べるという点と、審査・研修を通じて登録されるシッターさんの提供するサービスレベルの高さが評判を呼び全国のパパママの間で大人気のキッズライン。

累計依頼件数が100万件を突破し、トータル30万人以上のお子様をサポートした実績があります。その実績が評価され、内閣府・東京都認定の割引対象業者に選ばれたり、テレビ番組で特集されています。

明確な料金設定。実際に使うといくらかかる?

キッズラインの料金は明確。は入会金や年会費は一切かからず無料。1時間1,000円〜(手数料別)利用できます。手数料は1回だけの予約の場合20%、定期予約の場合は10%なので、最低で1,100円〜利用できるということですね。

この他に、交通費や2人目の保育の場合にお金がかかりますが、明確な料金設定で予め金額が見積もりできるので安心して利用できます。

3時間預けたらいくら掛かる?

条件により変わりますが例えば下記のような条件の場合

シッター時給:1,000円
時間:3時間
お預け:3歳の男の子(1人)
交通費:500円

→お支払い金額4,100円

入会金や年会費なしで3時間4,100円程度で預けられるのは従来のベビーシッターから考えると非常に安いと言えますね。

小学生の子供がいる方でキッズラインを使ってみた人の評判

休校期間にベビーシッターや家事サポーターを利用をする時、どんなことをしてくれたら助かると思いますか?

実際に小学生のお子様をシッターに預けたことがある方からは、メリットとして下記のような声が挙げられました。

「子供だけで留守番させずに済み、安心して働ける。宿題、ご飯、お風呂を済ませてもらってるので、帰ってから焦らなくて助かる」フルタイム勤務(リモートワークあり)、共働き、小学校2年生と5年生

「家庭教師的に見ていてもらえると、おばあちゃんに預けるより時間のコントロールをしてくれて助かる」フルタイム勤務(リモートワークなし)、共働き、小学校1年生と4年生

「1対1なので遊ぶだけでなく勉強やお菓子作りなどもしてくれる」フルタイム勤務(リモートワークなし)、共働き、小学校1年生

全国に4,000名以上のシッターが登録するキッズラインでは、シッターの特徴も多種多様に存在し、宿題を見られる家庭教師シッターや、工作が得意なシッター、英語やプログラミング指導ができるシッターも登録しています。

小学生のお子さんの勉強を見てもらう「家庭教師」としての役割のほか、「英語」や「プログラミング」まで任せられるというのは心強いですね。

さらに休校中のお昼ごはんづくりのサポートが可能な家事代行サポーターも登録しており、親御さんの心配事項である学校の役割の代替を担うことが可能です。

キッズライン公式サイト

 

 

おすすめの記事
プレスリリース 無料配信サイトまとめ
2枚持ちにおすすめの法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
法人カード おすすめ

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方