株式会社TOEZの「英語育児講座」がサービスを拡大開始、2022年に特許取得

VOIX編集チーム 公開 ニュース 英語学習
株式会社TOEZの「英語育児講座」がサービスを拡大開始、2022年に特許取得

2022年特許取得(第7072863号)もう英語教室に通う必要はなくなりました!幼児が英語を話すようになる全く新しい英語通信講座

200以上の幼児教室(ベビーパーク)を運営する株式会社TOEZ(本社:東京都中央区)が提供している『英語育児講座』が、2022年に特許を取得いたしました。そして、2023年2月から、より多くの方が利用できるようにサービスの拡大を始めました。

ベビーパークの英語育児講座では、

  1. 語りかけ
  2. デジタル絵本
  3. かけ流し
  4. アニメ・ドラマ
  5. フラッシュカード

の5つの取り組みをバランス良く実施することによって、お子さまの英語力を伸ばしています。

また特徴としては、英語を勉強するのではなく、英語圏(アメリカ)の環境を日本の家庭で再現することによって、日本人が自然と日本語が話せるようになるのと同じように、日本人が自然と英語が話せるようになる環境を提供するというスタイルです。つまり、英語でコミュニケーションを取ったり、本を読んだり、動画を見たり、『英語に一緒に触れる環境』を提供しているということです。

これによって、子供たちは英語を勉強したという認識が無いまま、自然と(日本語と同じように)英語を身に付けることができます。
この今までにない新しい方法で英語を身に付けることができるのが、2022年に特許を取得したベビーパークの英語育児講座となります(2022年特許取得 第7072863号)。

 ▼ベビーパークの英語育児講座

ベビーパークとは?

ベビーパークは従来にはない新しいタイプの乳幼児親子教室です。
「子どもを豊かに伸ばす教育法」で、子どもたちを叱らずにしっかり躾けができ、自信を持って育児に取り組むことができるようになります。
ベビーパークに通われた多くのお母さまが『子育てを楽しみながら、心優しく知能・健康共に大変優良な子どもを育てる』という幸せな経験を獲得されています。

TOEZ開発担当の実践事例

喜田悦子(ペンネーム:タエ)

息子が東大の推薦入試に合格!原点となったのは、幼少期の英語育児
お金ナシ・学歴ナシ・海外経験ナシ。英語が全く話せない普通の主婦であったが、3歳直前から英語育児を始め、子どもは英語ペラペラに。小5でTOEIC920点、小6で英検1級合格。英語育児の王道と言われる高額教材を使わず、英語教室、プリスクール、インターナショナルスクールのどこにも通わせずに息子をバイリンガルに育てました。

『お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話』(書籍)
 ▼本リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社TOEZ 担当:秋山
  • E-mail:info-eigo@babypark.jp

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ