ベネッセ/ベネッセが全国自治体とDX人材育成の実証研究を今春より実施 参加自治体の公募をスタート

アバターVOIX編集チーム ベネッセ

実践的なDXスキルが身につく「Udemy」を参加自治体へ提供 地域活性化を目指したDXの実用化への効果を検証

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)は、2021年5月より、全国自治体を対象としたDX人材育成に関する実証研究を開始いたします。今回の実証研究はDX(デジタルトランスフォーメーション)による地域活性化を目指し、オンライン学習ツール「Udemy for Business(ユーデミー・フォー・ビジネス)」を試験的に活用することで、全国自治体のDX人材育成やDXの実用化への効果を検証するものです。実施においては、研究にご協力いただける自治体を全国より公募し、研究してまいります。ご協力いただける自治体には、オンライン学習ツール「Udemy for Business」の実証期間内の利用をベネッセが提供し、DX人材育成を支援いたします。
■実証研究の背景とねらい
 現在、コロナ禍もあり世界的にデジタル化の取り組みが求められる中、自治体では、IT人材の獲得や現在働いている職員のDXスキル育成を行うことで、デジタル化を推進する動きが起きています。このような状況から、UdemyにあるDX人材の育成を支援する豊富で多彩なオンライン動画講座を活用し、行政におけるDXの実用化をはかるべく、実証研究をおこなうこととなりました。

行政のDX推進に向けてのUdemy

 実証都市「Woven City」の取り組みでも知られる静岡県裾野市は、先行してUdemyの活用及び本研究への参加を表明してくださり、全国の自治体のDXを推進する活動に賛同をいただいています。本研究から得られた結果は、オンライン学習を活用したDXに関する有益かつ実践的な情報として、全国の自治体にも提供する予定です。

■応募概要

実証期間 2021年5月~7月の3か月を予定
対象 自治体でDX人材育成を推進されている方
下記A、Bいずれかにおいて学習環境をご提供し、DX人材育成をご支援いたします。
 【A】自治体での活用
 【B】自治体が支援する企業での活用(※産業振興課経由の中小企業支援など)

※実証研究の参加団体数は10自治体を予定しています。応募多数の場合は、厳正なる審査のうえ、対象自治体を決定いたします。なお対象人数は1自治体最大50名までとさせていただきます。
※商工会議所にご所属の方で、DX人材育成について推進したいとお考えの方からもお申し込みいただけます。

募集期間 2021年2月15日(月)~2021年3月23日(火)まで
お申し込み方法 下記フォームから「実証研究の申込希望」をご選択のうえご連絡ください。
https://ufb.benesse.co.jp/ufg_contact

※ご記載いただいたメールアドレス宛に専用の申込書をお送りしますので、そちらのご提出をもって受付いたします。

説明会について 下記日程で2回、本研究についてのオンライン説明会を開催いたします。
◆第1回:
 開催:2021年2月24日(水)15:30-16:30
 (応募締め切り:2021年2月23日(火)まで)
◆第2回:
 開催:2021年3月2日(火)15:00-16:00
 (応募締め切り:2021年3月1日(月)まで)

◆説明会の概要:
 ・行政に求められるDXとは?
 ・自治体での先行事例のご紹介
 ・実証研究の募集について
※内容は一部変更になる可能性があります。
※説明会は、Web会議システム「ZOOM(ズーム)」を使用予定です。実証研究のエントリーにあたり説明会への参加は必須ではありませんが、ぜひご参加をお願いいたします。

◆説明会参加への申し込み方法
下記フォームから「オンライン説明会への参加希望」を選択のうえご連絡ください。お申し込みの方あてに、Zoomのリンクを送付させていただきます。
https://ufb.benesse.co.jp/ufg_contact

その他ご質問について その他、本研究に関するご質問について、下記フォームから「その他ご質問」を選択のうえお問い合わせください。
https://ufb.benesse.co.jp/ufg_contact

※本研究の分析にあたり、職員及び社員の個人メールアドレスでの「Udemy for Business」の利用登録が必要となります。所属部門・組織単位のメールアドレスしかお持ちでない自治体及び企業はご参加いただけませんのでご注意ください。
※本研究の参加にあたっては、当社が定める規約に同意いただく必要がございます。規約については、フォームでのお問い合わせ後、もしくは説明会への参加後に、申込書と併せて配布いたします

■実証研究について
 ・実証研究の流れ
  以下のような流れで実証研究を行います

 

・期待する効果・目指す状態
 本研究により実践的なDXスキルを習得いただき、自治体内でのDX実用化を推進します。DXスキル習得に強みを持つ「Udemy」で、対象者が次のような知識・スキルを得ることを目指します。
  ・DXの全体像がわかる
  ・DXを実現するIT技術がわかる
  ・IT技術を活用した具体的な解決策がわかる
  ・ITを活用した未来の生活を描くことができる
  ・ITプロジェクトを推進することができる

■「Udemy for Business」について
「Udemy for Business」は、「Udemy」に公開されている世界約15.5万講座の中から、日本の学習者向けに厳選した日本語及び英語約5,000講座を、サブスクリプション(定額制)で利用することができる“C2B”のオンライン動画学習ツールです。「Udemy for Business」は、2019年6月の提供開始後、トヨタ自動車、富士通、みずほフィナンシャルグループなど、日経225に登録されている20%以上の企業で採択いただき、DXを始めとした様々な経営課題の解決を学びを通して支援しています。また、2020年12月からは福井県庁にも「Udemy for Business」を導入いただき、行政職員のDX推進にご活用いただいています。

■参考情報
(講座例①)
「今日から始めるデジタルトランスフォーメーション!テクノロジーの仕組みからデータ活用基盤のつくりかたまで」
https://www.udemy.com/course/bjminjsw/

概要:抽象的でわかりにくいデジタル化・デジタルトランスフォーメーション(DX)の意味を丁寧に解説。AI・IoTなど、今さら聞けないテクノロジーの仕組みから、DXに必要なIT基盤の仕組みまでまとめて理解。アイデア創出に役立つワーク付き。

(講座例②)
【デジタルトランスフォーメーション】事例と理論で学ぶ、DXの基礎知識&戦略論
https://www.udemy.com/course/dx-seminar/

概要:いま、あらゆる企業で話題のデジタルトランスフォーメーション。本講座では、DXが求められる背景、経営戦略、事業戦略、マーケティングやセールスのデジタル化、採用戦略まで、幅広いテーマについて基礎的な知識を身につけられます。

(講座例③)
「はじめてのAI」Offered by Grow with Google
https://www.udemy.com/course/google-jp-ai/

概要:AI の基礎知識とその仕組みについて学習し、画像認識や音声認識について実際のデモをご覧いただきながら体感していただきます。基本知識だけでなく、事例や具体的にそれがどのような仕組みで動いているかも紹介することで、AI を活用するヒントを得ることを目指します。

■「Udemy」について
「Improving Lives Through Learning(学びを通して人生をより豊かに)」を事業コンセプトとして掲げる米国法人Udemy, Inc.が運営する世界4,000万人(※)が学ぶオンライン学習プラットフォームです。2015年よりベネッセコーポレーションが日本における独占的事業パートナーとして提携を開始しています。Udemyは、C to C(Consumer to Consumer)プラットフォームで世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげます。最新のIT技術からビジネス、趣味まで幅広い領域の学びをオンラインで学ぶことができ、世界で15.5万講座、7万名の講師が登録しています。隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。
※Udemyに会員登録して、コースを受講し始めたユーザーの数

 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ