JCBカード S と JCBカード Wの違いを比較、メリットとデメリットをまとめて解説!

JCBカード S と JCBカード Wの違いを比較、メリットとデメリットをまとめて解説!

JCBカード S は年会費永年無料でスマホ保険&即日発行がメリット

JCBカード S はJCB一般カードのリニューアル版

「JCBカード S」とは、JCBスタンダードカード(JCB Standard)とも呼ばれる ”JCB一般カード” がリニューアルされた最も代表的なJCBカードの一つです。

JCBカードS は、株式会社ジェーシービー(JCB)が直接発行する”JCBオリジナルシリーズ”と呼ばれるJCBカードでもあります。

JCBカードには若者用の JCBカードW があり、名称も統一されました。

JCBカード S とJCB一般カードの最大の違いは年会費永年無料

デザインやスマホ保険、最短5分で即日発行などのは大部分が踏襲されています。 JCBカードS とJCB一般カードの最大の違いは年会費がついに永年無料になった点です。

その他にも”JCBカードS クラブオフ優待”や”JCBカードS バイオマス”など細かな変更が行われています。

気になるJCBカードSとJCBカード W や JCB一般カードとの違いを中心に、評判や口コミも参考にしてメリットやデメリットもまとめて解説します。

《JCBカード S》

「JCBカード S」のデザイン(VOIX)

最大38,000円!
キャッシュバック
お申し込みはこちら

JCBカードS
[公式]ページ

 

JCBカード S とJCB一般カードの違いと比較

JCBカード S とJCB一般カードの違いは主に以下の6点です。

  1. デザインが違う
  2. 年会費が永年無料
  3. バイオマスカードを新設
  4. クラブオフ優待を新設
  5. 海外旅行傷害保険の補償額
  6. 国内旅行傷害保険の有無

JCB一般カードと比べたJCBカードSの3つのメリット

JCB一般カードと比べたときのJCBカードSのメリットは以下の3つです。

  1. JCBカードSは年会費永年無料、家族カードも永年無料
  2. JCBカードSはバイオマスカードが選べる
  3. JCBカードSはクラブオフ優待が利用できる

JCB一般カードと比べたJCBカードSの2つのデメリット

JCB一般カードと比べたときのJCBカードSのデメリットは以下の通りです。

  1. 海外旅行傷害保険の最高補償額が低い
  2. 国内旅行傷害保険がない

JCB一般カードと比べたJCBカードSの比較表

JCBカードSとJCB一般カードの細かい違いを比べるため、比較表も作成したのでご覧ください。

カード名 JCBカードS JCB一般カード
デザイン 「JCBカード S」のデザイン(VOIX) JCB一般カード
デザイン
(バイオマス)
JCBカードS バイオマスのデザイン なし
本会員年会費 永年無料 1,375円
(オンライン入会は初年度年会費無料)
家族カード年会費 永年無料 440円
(オンライン入会は初年度年会費無料)
ETCカード年会費 永年無料 永年無料
申し込み条件 18歳以上(高校生除く) 18歳以上(高校生除く)
発行日数 最短5分 最短5分
ポイント還元率 0.5%~5.0%
(最大還元率はJCB PREMOまたはnanacoポイントに交換した場合
0.5%~5.0%
(最大還元率はJCB PREMOまたはnanacoポイントに交換した場合
QUICPay
マイル移行 1ポイント=3マイル
(移行手数料無料)
1ポイント=3マイル
(移行手数料無料)
Apple Pay
Google Pay
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 なし 最高3,000万円(利用付帯)
スマートフォン保険 年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円) 年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)
海外ショッピング保険 年間最高100万円 年間最高100万円
国内ショッピング保険 なし なし
クラブオフ優待 あり なし

※本会員の申し込み条件は、原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方です。(高校生を除く)
※家族会員の申し込み条件は、生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方です。
※最短5分の発行に関しては「モバ即」サービスを利用しており、カードに申し込みしてから最短5分程度で審査が完了し、MyJCBアプリでカード情報が確認ができるのですぐ使えます。
モバ即の入会条件は以下2点になります。
【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み。
【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認。(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)
モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。
※海外旅行傷害保険は、MyJチェック登録のうえ、JCB一般カードで日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または、「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いになった場合、海外旅行傷害保険が適用されます。
※JCBスマートフォン保険は、事故発生時点から過去3ヵ月分のスマホ利用料金をJCB一般カードでお支払いの場合に保険が適用されます。購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象となり、下記①~②の条件を満たしている場合、補償が適用されます。
①補償対象スマートフォンの通信料の支払いに、JCB カード Sを指定
②事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う
※海外ショッピングガード保険は、補償期間内にJCB会員がJCBカードを利用して購入した物品(補償の対象とならない物品については保険のご案内「保険のご案内」を確認してください)で購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合に適用され、補償金額はカードご利用額あるいは購入店の領収書に記載された物品の購入金額(修理が可能な場合は修理金額)から自己負担額として自己負担額1回の事故につき1万円を控除した額が限度となります。

JCBカード S のメリット

JCB カードSのメリットとなる点をまとめて紹介します。

年会費が永年無料

JCB カードSの一番わかりやすいメリットは、JCBオリジナルシリーズの一般グレードで初(VOIX調べ)となる年会費永年無料になったことです。 家族会員もETCカードも年会費が永年無料なので、維持費は一切かかりません。

ナンバーレスカードが2通り選べる

JCB カードSは、最近一般的になったナンバーレスクレジットカードのデザインを採用しています。

ナンバーレスとは、クレジットカードにカード番号やセキュリティコード、有効期限などを記載しないデザインのことで、デザイン性が向上するのに加えてお店でクレジットカードで支払いするときにカード番号を他人に見られてしまうというリスクが排除できることから、今では主流のデザインになっています。

ただ、ナンバーレスデザインと言ってもカードの表面だけナンバーレスのカードと裏面にもカード情報が印刷されていない”両面ナンバーレス”とか”完全ナンバーレス”と呼ばれているカードがあります。

JCB カードSの両面ナンバーレスデザイン

三井住友カードに代表される両面ナンバーレスタイプは、セキュリティ性が最高レベルに保たれる代わりに、”ナンバーレスはめんどくさい”とか”不便”といった意見も聞かれます。

JCB カードSは、片面ナンバーレスと両面ナンバーレスを選択できる数少ないカードとなります。

JCB カードSの片面ナンバーレスデザイン

最短5分で発行できる

JCBカードSは、スマホで申し込みすると最短5分でアプリにデジタルカードを発行して、カードが届く前にすぐ使えるJCBの新しいカード発行システムであるモバ即を採用した最初のクレジットカードの一つです。

JCB カードSのナンバーレスカードとデジタルカード

JCBカードSで最短5分の即時発行をするには、9:00am~20:00pmの時間帯に申し込みするという制約はありますが、「運転免許証・マイナンバーカード・在留カード」などの本人確認書があればスマホでかなり簡単な申し込み手続きをしてすぐ使える点は大きなメリットだと思います。

タッチ決済が使える

JCBカードSは、”JCBのタッチ決済”または”JCBコンタクトレス”というサービスに対応しています。

タッチ決済に対応しているマーク”リップルマーク”が付いたJCBカードSを店舗などの決済端末に”タッチするだけ”、暗証番号入力もサインも要らないで支払いができる、非接触のキャッシュレス決済方式です。

《タッチ決済マーク付きJCBカードの例》

ICカードの国際標準規格「EMV(R)」に基づくセキュリティー技術により取引時に様々な分析を実施することで高い安全性を確保しています。また、カードを手渡すことなくショッピングが完了するため、紛失や不正なカード情報取得の可能性が低減されるので、安心して利用できます。

タッチ決済の使い方

JCBカードSのタッチ決済を使って支払いをするには、支払いの時に店員に「タッチ決済で」と伝えて、お店の決済端末にタッチ決済対応カードを”タッチするだけ”です。 JCBのタッチ決済に対応していればApple Payでも、海外のお店でも利用できます。(JCBのタッチ決済対応店舗は こちら

JCBのタッチ決済の使い方《JCBのタッチ決済の利用イメージ》

店舗によってはJCBのタッチ決済に対応していない場合がありますので、”JCBのタッチ決済”マークがあるか支払いの際に確認をしてください。

《”JCBのタッチ決済”マーク》

”JCBのタッチ決済”マーク

スマホ決済が使える

JCBカードSは、Apple PayとGoogle Payに対応しています。 お店でお財布からカードを出さずに、JCBカードSを登録したスマホ決済で支払いができるので、とても便利です。 Apple Watchのようなウェアラブルデバイスで支払うこともできます。

付帯保険が充実

JCBカードSは、初年度の年会費が無料になり、条件達成で実質永年無料カードとして使えるカードとしては、その充実した保険や補償も大きなメリットになります。

スマートフォン保険

JCBカードSの”スマートフォン保険”とは、スマホのディスプレイが割れたり破損した際に、修理費用を年間最高3万円(1事故につき自己負担額1万円)が補償される人気の付帯保険です。

スマートフォン保険は購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象となり、以下2点の条件を満した場合に補償が適用されます。

  1. 補償対象スマートフォンの通信料の支払いに「JCBカードS」を利用する。
  2. 事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う。

海外旅行傷害保険

JCBカードSの”海外旅行傷害保険”とは、海外での事故や病気、ケガ、携行品の盗難などに対しても最大2,000万円まで補償されるので、特に慣れない海外旅行においても安心して楽しめます。

海外旅行傷害保険は、MyJチェック登録をしてからJCBカードSで日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または、「参加する募集型企画旅行」の料金を支払いした場合に適用されます。

ショッピングガード保険

JCBカードSの”ショッピングガード保険”は、海外でJCBカードSを利用して購入したモノが破損、盗難などに遭い損害が発生した場合、最大100万円まで補償される保険です。 国内での利用には対応していないので注意してください。

トッピング保険

JCBカードSの”トッピング保険”は、入会後に別途申し込みが必要となりますが、自転車事故やスポーツ中の事故など日常生活に潜むトラブルをリーズナブルな価格でしっかり補償されるので、カードが手元に届いてから是非一度サービス内容を確認してください。

JCBカード S のデメリット

メリットが多いJCBカードSですが、もちろんデメリットもありますので、気になる点をご紹介します。

ポイント還元率が高くない

JCBカードSは利用額に応じて「Oki Dokiポイント」というポイントが貯まりますが、ポイント還元率は原則0.5%相当となります。

ポイント還元率やキャッシュバック率が1~2%程度のカードも存在するので、そのようなカードと比べるとJCBカードSはポイントアップ特典を活用しないとポイントが貯まりにくいカードと言えます。

JCBのパートナー店ならポイントが2~20倍

代表的なポイントアップ特典は、Starbucks eGift(スタバ eギフト)の購入であれば20倍、スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージは10倍、セブン-イレブンではポイント3倍(一部対象とならない店舗あり)、Amazon.co.jpでもポイント3倍になるなど、JCBのパートナー店の利用であればポイントが2~20倍、還元率にして1~10%相当になるのでうまく活用する必要があります。

JCBスターメンバーズならポイント1.5倍に

JCBカードSは、登録不要のJCBスターメンバーズ(JCB STAR MEMBERS)というポイントアップ制度があります。

例えば1年間にJCBカードSを100万円以上利用すると翌年のポイントが1.5倍たまります。

国内旅行傷害保険がない

JCB一般カードには国内旅行傷害保険がありましたが、JCBカードSは年会費の永年無料化に伴い国内旅行傷害保険は付いていません。

年会費が永年無料のクレジットカードは国内旅行の保険が付いていない場合がほとんどなので、デメリットとは言えないかもしれませんが、大きな変更点の一つなのでデメリットに加えました。

カードレスカードの提供はなし

結論からいうと、JCBカードSはカードレスクレジットカードの提供は現状行われておりません。

「カードレス」はナンバーレスカードの発展形となり、 ”番号なしのリアルカード” とスマホで使う ”デジタルカード” を組み合わせて使うナンバーレスカードとは違い、リアルカードが郵送されません。

コンビニなど主要なお店でタッチ決済が使えるようになったので、スマホ+タッチ決済だけで、リアルカードを発行しない「カードレスカード」という割り切ったスタイルも人気が出始めています。

JCBカード S のキャンペーン情報

JCBカード S 入会キャンペーン~最大22,000円以上プレゼントキャンペーン(2024年3月31日まで)

JCBカード S 入会キャンペーン

JCBカード S は入会&条件達成で①~③の特典とその他開催中の特典を合計すると最大22,000円相当以上の入会特典がもらえる新規入会キャンペーンを開催中。

  1. 15,000円キャッシュバック
  2. 3,000円キャッシュバック
  3. 4,000円キャッシュバック
  4. 1,500円キャッシュバック
  5. ポイント2倍 JCBカード S 限定キャンペーン

①JCBカード S 入会&Aamazon利用キャンペーン、20%・最大15,000円キャッシュバックキャンペーン

①JCBカード S 入会&Aamazon利用キャンペーン、20%・最大15,000円キャッシュバックキャンペーン

新規入会キャンペーン期間中にJCBカード S の新規入会&Amazonサービスの利用で20%(上限15,000円)がもれなくキャッシュバックされます。

  • 期間:2023年12月5日~2024年3月31日
  • 入会特典:JCBカード S に入会した月の翌々月15日までのAmazonサービスの利用金額の20%をキャッシュバック(上限15,000円)
  • 条件:以下①+②+③の条件を満たすこと
    【キャンペーン特設ページ】から申し込みをしてJCBカード S に新規入会する。
    ②JCBカード S 入会月の翌々月15日までにMyJCBアプリにログインする。
    ③新しく作ったJCBカード S でカード入会月の翌々月15日までに対象のAmazonサービスを利用する。
    【対象のAmazonサービス】
    ・Amazon Market Place
    ・AMAZON.CO.JP
    ・AmazonPay提携サイト
    ・Amazonプライム会費
    ・AMAZON PRODUCT ADS
    ・AmazonPrimeNow
    ・Amazon AMS
    ・AmazonPrimeNow MP
    ・Amazon分割払い
    ・Amazon JP
    ・AMAZON フレッシュ月会費
    ・Businessプライム会費
  • 入会特典プレゼント時期:
    ・入会4ヵ月後の10日頃の「カードご利用代金明細」確定タイミングでキャッシュバックされます。
  • 注意事項:
    ・キャッシュバックされる時点で口座設定されていない方は対象外です。
    ・以下サービスは対象外です。
    【対象外サービス】
    – Amazon.comなどの海外のAmazonサイト
    – Kindle電子書籍(Kindle unlimited含む)
    – Amazonプライムビデオなどのデジタルコンテンツ
    – Audible月額利用料
    ・その他詳しくは【キャンペーン特設ページ】を確認してください。

②JCBカード S 入会&スマホ決済利用キャンペーン、20%・最大3,000円キャッシュバック

②スマホ決済キャンペーン最大3,000円プレゼント

入会キャンペーン期間中にJCBカード S の新規入会&スマホ決済の利用で最大3,000円がもれなくキャッシュバックされます。

  • 期間:2023年12月5日~2024年3月31日
  • 入会特典:JCBカード S に入会した月の翌々月15日までのApple PayとGoogle Payの利用金額の20%をキャッシュバック(上限3,000円)
  • 条件:以下①+②+③の条件を満たすこと
    【キャンペーン特設ページ】から申し込みをしてJCBカード S に新規入会する。
    ②JCBカード S 入会月の翌々月15日までにJCB公式アプリ「MyJCB(無料)」にログインする。
    ③新しく作ったJCBカード S でカード入会月の翌々月15日までに Apple Pay もしくは Google Pay を利用する。
  • 入会特典プレゼント時期:
    ・入会4ヵ月後の10日頃の「カードご利用代金明細」確定タイミングでキャッシュバックされます。
  • 注意事項:
    ・キャッシュバックされる時点で口座設定されていない方は対象外です。
    ・その他詳しくは【キャンペーン特設ページ】を確認してください。

③JCBカード S 家族カード入会キャンペーン最大4,000円キャッシュバック

④家族カードキャンペーン最大4,000円キャッシュバック

キャンペーン期間中にJCBカード S の家族カードに同時入会すると”もれなく”家族1名は2,000円、2名なら4,000円がキャッシュバックされます。

  • 期間:2023年10月1日~ 2024年3月31日
  • 入会特典:家族カード1名入会で”もれなく”2,000円キャッシュバック、最大2名で合計4,000円キャッシュバック
  • 条件:以下①+②の条件を満たすこと
    【キャンペーン特設ページ】からJCBカード S に申し込みをしたときに家族カードも同時に申し込む。
    ②同時入会した家族カードでMyJCBに登録してログインする。
  • 入会特典プレゼント時期:2024年6月10日にキャッシュバック
  • 注意事項:
    ・一度退会したJCBカードに再入会した場合は対象外です。
    ・詳しくは【キャンペーン特設ページ】を確認してください。

④JCBカード S お友達紹介キャンペーン1,500円キャッシュバック

➄お友達紹介キャンペーン1,500円キャッシュバック

JCBカード S の所有者がキャンペーン期間中にJCBカードを紹介すると、紹介した方と紹介された方両方に”もれなく”1,500円がキャッシュバックされます。

  • 期間:2023年12月5日~2024年3月31日
  • 入会特典:JCBカードを紹介した方と紹介された方両方に”もれなく”1,500円キャッシュバック
    ・紹介した方は紹介人数に上限がないので例えば”10人なら15,000円”がもれなくキャッシュバックされます。
  • 条件:以下①+②の条件を満たすこと
    ①JCBカード S 所有者が知人に紹介すること。
    ②紹介された方が対象のJCBカードに新規入会すること。
  • 入会特典プレゼント時期:2024年6月10日にキャッシュバック
  • 注意事項:
    ・紹介される方の対象JCBカードに新規入会してください。
    ・詳しくは【キャンペーン特設ページ】を確認してください。

➄JCBカード S 限定ポイント2倍 入会キャンペーン

JCBカード S 限定、デビュー記念新規入会キャンペーンとして、家族カード追加&利用でOkiDokiポイントが2倍になります。

  • 期間:2023年12月5日~2024年3月31日
  • 入会特典:期間中に JCBカード S を利用すると、Oki Dokiポイントが2倍
  • 条件:以下①+②の条件を満たすこと
    ①家族カードを追加する。(入会同時でも後から追加でもOK)
    ②MyJCBアプリにログインすること。
  • 入会特典プレゼント時期:入会4ヵ月後の10日頃の「カードご利用代金明細」確定タイミングでキャッシュバックされます。
  • 注意事項:
    ・詳しくは【キャンペーン特設ページ】を確認してください。

【JCBカード S を最短5分で作るための注意点】

JCB一般カードのモバ即申し込みの注意点

JCBカード S のキャンペーン特設ページから申し込みをする時に、最短5分で作るには「9:00am~20:00pmの時間帯(土日祝日も可)」に「ナンバーレス」を選んでください。 ”番号あり”を選んでしまうと1~2週間ほど時間がかかります。

※ 9:00am~20:00pmの受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いになります。
※ 顔写真付き本人確認書類として「運転免許証・マイナンバーカード・在留カード」のいずれかを用意してください。

※ 即時発行(モバ即)での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくは[HP]をご確認ください。

JCBカード S の番号確認と使い方

最短5分で即時発行したJCBカードSのナンバーレスのカード番号を確認する5つのステップの流れを詳しく解説します。

「MyJCBアプリ」をダウンロードする

「MyJCBアプリ」のロゴ

JCBカードSを即時発行したらまず行うことは、iPhoneの方は”App Store”、 Androidの方は”Google Play”からJCB公式アプリ「MyJCBアプリ」をダウンロードします。

 ▼アプリダウンロードはこちら

「MyJCBアプリ」にログインする

JCBカードSに申し込みした際の入会メッセージボックスに記載されている「ID・PW」を使ってMyJCBにログインします。

認証方式を選ぶ

MyJCBアプリにログインすると「認証方式の選択」画面が表示されます。

即時発行したJCBカードSの番号を確認するにはカード番号の印字がある方」を選択してください。

「MyJCBアプリ」のJCBナンバーレス認証方式

本人確認書類を登録する

MyJCBアプリで”本人確認書類”と”申込者本人の顔写真”をスマホで撮影し、本人確認手続きを行います。

JCBカードSの申し込みに使える本人確認書類として利用できるものは以下3点です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

「MyJCBアプリ」でJCBナンバーレスの番号を確認する

MyJCBアプリで”カード情報の確認”をタップします。

MyJCBアプリで”カード情報の確認”をタップします。

JCBカードSの”カード情報確認用パスコード”画面が表示されるので”パスコードを数字6桁で設定”します。

MyJCBアプリでJCBナンバーレスのカード情報を確認するときに必要になるパスコードなので忘れないようにしてください。(Face IDや指紋認証などの生体認証を使えば2回目以降のパスコード入力がスキップできます。)

パスコード設定を完了すると”MyJCBアプリにカード番号が表示”されるので確認できます。(カード番号だけではなく”カード有効期限”と”セキュリティコード”も表示されるのでまとめて確認できます。)

パスコード設定を完了すると”MyJCBアプリにカード番号が表示”されます。

JCBカードSで最短5分即時発行をするには以下の注意点があります。 審査落ちしないよう申し込みをする前に確認をしてください。

  • 9:00am~20:00pmの時間帯に申し込みする(土日祝日もOK)。
  • 顔写真付き本人確認書類として「運転免許証・マイナンバーカード・在留カード」のいずれかを用意してください。

※受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いになります。
※ モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

《JCB Standard》

「JCBカード S」のデザイン(VOIX)

公式ページはこちら

JCBカードS
[公式]ページ

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ