ベネッセホールディングス/新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大にともなう臨時休校対策 臨時休校や学校公開中止で「客観的な学力把握ができない」不安を受け 進研ゼミ小学講座が「全国実力診断テスト」を無償提供

VOIX編集チーム 公開 ニュース
ベネッセホールディングス/新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大にともなう臨時休校対策 臨時休校や学校公開中止で「客観的な学力把握ができない」不安を受け 進研ゼミ小学講座が「全国実力診断テスト」を無償提供

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)が提供する通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は、2022年1月31日から2月23日まで「全国実力診断テスト」を無償で実施します。進研ゼミの受講有無に関わらず、小学1年生から5年生までどなたでも、特設サイト(https://benesse.jp/openassess/)からお申し込みいただけます。
 新型コロナウイルス感染症の対策で、学校公開などの行事や保護者同士の交流の機会が少なくなったことにより、子どもの学習理解度に関する保護者の不安が高まっています。ベネッセの消費者意識調査(※1)では、保護者の約半数が「子どもの客観的な学力がわからない」「子どもがどのくらい理解できているのかが
わからない」と回答しました。オミクロン株感染拡大による臨時休校等により、さらに不安が高まっている状況を踏まえ、ご自宅で受検できる“おうち模試”「受検料無料 全国実力診断テスト」の実施、および診断結果にあわせた「個別復習ドリル」の無償提供を決定しました。

 「全国実力診断テスト」は、年間累計143.2万人が受検(※2)する小学生受検者数No.1のテストです。
今までに蓄積してきた全国の小学生の成績データをもとに、教科ごとや観点ごとの到達度や全国での順位を
個別に算出した「診断結果」が閲覧可能です。また、結果に合わせて個人別に編集された「個別復習ドリル」もダウンロードいただけますので、現在の学習理解度を正しく把握した上で、お子さまに合った復習ができます。「進研ゼミ小学講座」は、全国の小学生が自信を持って新学年に進級いただけるよう支援してまいります。

▼実力診断テスト

▼診断結果&個別復習ドリル

<提供サービス概要>
「受検料無料 実力診断テスト」(小1~小5生向け)

■申し込み受付期間:1月31日(月)~2月23日(水・祝)【予定】
※終了日は変更になる可能性があります
■テスト内容:各学年別・2学期までの学習内容の総まとめ
■対象科目:小1~2 国語・算数/小3~5 国語・算数・理科・社会

<ご利用の流れ>

Step1 「実力診断テスト」冊子のお申し込み
・1月31日より以下URLからお申し込みが可能です。
https://benesse.jp/openassess/  検索ワード ベネッセ 実力診断
※申し込み多数の場合は、途中で受付を停止させていただく場合もございます。
Step2 「実力診断テスト」をおうちで受検
 時間を測り、自宅で実力診断テストに取り組んでいただきます

Step3 テストの回答をWEB提出 
・テストの回答を専用サイトで提出いただきます。専用サイトURLは、「実力診断テスト」の郵送時にご連絡いたします。
・提出〆切日は3月17日です。
Step4 「診断結果」「個別復習ドリル」を配信
 提出後すぐにWEB上で返却いたします。

<実力診断テストの特長>

全国の中で自分のレベル・位置がわかる
新学年の土台ともなる重要単元を学習する2学期の内容の理解度をテストで確認します。テストを提出後、個別の診断結果の中で、全国の中で自分がどれくらいのレベルにいるかがわかり、新学年に向けての復習や目標立ての目安としてご参考にしていただけます。
※進研ゼミ会員の方には、2021年度12月号にて「教科書タイプ別」で提供しています。今回無償で提供させていただくのは、教科書共通タイプのものです。
※「全国順位」「平均点」などは過去の提出実績を参考に、換算して算出しています。
 

教科ごとや単元ごとの得意・苦手がわかる
全国順位や位置が分かるだけではなく、全国の結果を元に、教科ごと、さらには単元ごとに自分の得意・苦手が客観的に把握できます。苦手な単元については、今後どのように学習を進めればいいのか、個別のアドバイスもついてくるので、具体的な学習の進め方もわかります。
 

 

個別復習ドリルで苦手を克服できる

進研ゼミ約50年の指導実績に基づき、個別の学習アドバイスや苦手を克服するための個別問題を提供します。一人ひとりの得意や苦手・レベルに合った問題により、自宅でひとりでも解き進めやすく、進級前の学習の総まとめをすることができます。

※1 ベネッセの消費者意識調査
調査期間:2022年1月14日~1月15日
調査対象者:小学1年生~5年生の保護者1,030人
調査方法:インターネット調査

Q.いま現在、お子さまの生活や学習についてどの程度不安に感じていますか。それぞれあてはまるものをお答えください(「とてもあてはまる」から「まったくあてはまらない」の5段階回答のうち「とてもあてはまる」「ややあてはまる」の合算)
「子どもの客観的な学力がわからない」48.0%
「どのくらい理解できているのか/できていない部分がどこなのかがわからない」42.0%

※2 2020年度小学1年生~6年生の年間実績数

【参考情報】

■おうち学習や生活を支援する「進研ゼミ小学講座」https://sho.benesse.co.jp/
 「進研ゼミ小学講座」は、小学1年生から小学6年生まで継続してご受講いただける通信教育サービスです。お子さまの学校の教科書や授業の進度、一人ひとりの理解度や目標に合わせて学べるため、限られた時間の中でも効果的に学習を進めていただけます。デジタルと人の個別指導の組み合わせを進化させ、子どもが主体的に学ぶ習慣を身につけ、目標に向けて継続的に力を伸ばしていく学習をサポートしてまいります。
 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ