フルーツフルイングリッシュ・リミテッド/業界初!AI文字起こし機能を使った英会話・発音添削サービスがフルーツフルイングリッシュから誕生。

アバターVOIX編集チーム ニュース

株式会社フルーツフルイングリッシュは、AI自動書き起こしを使い、丁寧な会話の添削フィードバックが出来る「英会話・発音添削のフルフル」を2020年8月にリリース。2020年10月1日(木)より、音声録音添削・発音矯正レベル別・目的別指導サービスも加え、パワーアップしてリニューアルしました。
注)発音矯正サービスのご提供は10/9からを予定しております。予定が前後する場合が御座いますこと予めご了承くださいませ。

英会話&発音添削「フルフル」の8つの特徴

  1. E-learninig大賞受賞、オンライン学習サイトのパイオニア、フルーツフルイングリッシュが開発
  2. 指導実績16年、添削実績70万件以上の信頼できるデータ分析に基づく論理的な開発
  3. レッスンの会話AIスクリプト化:録音した音声を文字データとして毎回無料で提供
  4. 文字データの英文添削:担当講師が丁寧なフィードバックを提供
  5. 発音矯正:文法やリライトだけでなく、発音まで強制します
  6. 音声録音添削:自分で録音した音声を書き起こし添削
  7. ネイティブ講師からの総評:目的別レッスン、次回からの注意点やTo Doリスト
  8. 学習進捗機能:目的別、レベル別、使用単語種類数の推移など、学習意欲向上に役立つレポートを無料提供

英会話添削の「フルフル」利用者にとっての8つのベネフィット

  • 1つ目:自分の英会話の本当の姿を知ることができる

(R.Nさん)客観的に会話が文字に書き起こされるので、何を発言したか一目瞭然。
ハワイ在住で日常会話に困っている私にとって、自分が話した内容がAIで書き起こされ、
その後それを添削してくれるサービスがとても魅力的でした。
初めて、私はこういうふうに話してるんだ、こう言ったら良いんだな、このへんは聞きづらいな、
など弱点や逆に自信になることもあって自分が学んでいくべきポイントが、ずばり明確になってきました。

  • 2つ目:レッスンで他社のレッスン10回分の濃密さ

(K.Hさん)20年らい間違って使っていたフレーズを指摘してもらえた!
録音、トランスクリプトされるのは10分間だけですが、復習するのに十分の量があります。
やはり文字になったのを見ると、癖になっている間違いや、名詞の単複、冠詞、動詞の変化など、今まで喋りっぱなしで「通じているからまあいいや」で済ませていた自分の英語を証拠付きで眼前に提示される感じがします。
一回のレッスンが普通の英会話レッスンの10回分に相当すると言っても過言ではないと思います。

  • 3つ目:復習も簡単

(N.Nさん)個人アカウントで、効率的に復習ができます。
レッスンは全て音源データと書き起こし文章、そして音声も15秒ごとに頭出しができるので、目的の場所に一発で頭出し!先生の発音、フレーズからも学ぶことができます。

  • 4つ目:英語上級者でも伸びる

(Seeing is believingさん)目に見える効果は絶大!ネイティブに近づく英語力が身につく!
外資企業勤務の為、読み書き話しで毎日英語を使っています。外国人の部下もいますし、英語会議の司会もします。英語での意思疎通には全く問題なく、傍から見ると英語はペラペラです。
多少間違っていても通じている英語で良しとするのか?、それとも、ネイティブに一歩でも近づく為に更に努力をするのか?答えが後者だという人はフルフルにトライしてみることを進めます。
 

  • 5つ目:お金を無駄にしない「倍返しな成果物」が手元に残る

(A.Mさん)口で書いて目で聞く英会話。毎回、講師の「倍返し」が待ち遠しくなります。
これまで、R社、E 社、E 社、Q社、C社、B社と、様々なオンライン英会話に費用を注ぎ込んできました。
実際に伸びを実感することはありませんでしたし、逆にこうした状況下で伸ばせる人が不思議で仕方ありませんでした。フルフルは、今まで時間と精力と金銭を空気に撒き、何も残らなかった方々には特にお勧めです。フルフルなら、必ずコメント付きの「倍返しな成果物」が手元に残り、財布に言い訳もできるのですから。

 

  • 6つ目:正しい英語が身につく

(M.Eさん)正しく伝えることでストレスなく話せるようになる!
今までは自分が話している英語が文法的に正しいのか、どう直すことが必要なのかわからないことにもどかしさを感じていました。フルフルを始めて2ヶ月ですが、正しく話したいという目標に向かって指摘いただいたところを気を付けながら話すようになりました。 どんどんいっぱい話そうとしていたのですが先生からまずはスピードが遅くてもいいから気を付けながら話していこう。スピードは後から早くできるよ。というアドバイスをいただいたのでまずは正しく丁寧な英語を話すことができるよう気を付けながら話しています。

 

  • 7つ目:何度も同じ間違いを繰り返さない仕組みがある

(K.Mさん)先生との会話の書き起こしで後から会話内容が目で確認できる!
自分の発言の修正された箇所が一目でわかりやすい 今までの英会話レッスンでは「自分がどういう英語で何を話していたか」、「先生は私の間違った表現をどう修正してくれたか」をレッスン後に復習しようとしても、なかなか全ては思い出せず、また次のレッスンで同じことを繰り返すことが多くありました。フルフル英会話では、レッスン中の会話や自分の間違いが目で見えるので、通常英会話のように同じ間違うを繰りかえさない仕組みがあります。
 

  • 8つ目:リライト機能で言い換え表現が学べる!

(M.Kさん)いつもの自分の表現に自信が持てるようになる
フルフルで魅力を感じたのは、先生との会話の書き起こしで後から会話内容が目で確認できる点、自分の発言の修正された箇所が一目でわかりやすい点、そしてレベルによっては、同じ内容でより自然な言い回しにリライトしてもらえる点でした。自分で思いつかない表現を教えてもらえるので、いつも同じような表現になると感じている人には特におすすめだと思います。フルフルを使わなかった場合、いつもと同じような英語を話して、それが最適かまあまぁかわからないまま繰り返していくかもしれません。

英会話添削のフルフル誕生の背景
 
Fruitful English(フルーツフルイングリッシュ)は代表の近藤が企業の社会人留学時に、自分の欲しかったオンライン英作文添削サービスを、卒業テストのプレゼンで発表したことがきっかけで、2002年にハワイで創業しました。
その時に既に、英会話添削サービスも思いついていましたが、英会話を全て文字に書き起こして添削フィードバックするというサービスは、手間と技術面の両方で実現できませんでした。
それから18年、人工知能 AWS Transcribeが登場したことで、当時の夢をついに叶えたサービスとなります。
この技術を使って、交わす会話を全て人工知能が英文に書き起こしてそれを優秀な講師が丁寧に添削フィードバックするサービスをやっと実現できたのです。  
このようにして、18年ぶりに、当初、代表が一番初めに欲しかったものが、ようやく実現できたのです。

会話・発音添削の「フルフル」の使い方・利用シーン

こんな方にぴったりです。

  • 英会話の内容をちゃんと復習して成長したい
  • ネイティブにも伝わる発音で話したい
  • ビジネスでも使える正しい英会話スキルを身に付けたい
  • 自分に足りないスキルだけを集中的に鍛えたい
  • 今よりも高いレベルの指導を受けたい
  • できるだけ短期間で成果が欲しい
 
【フルフル英会話動画】
https://youtu.be/4IBocuQIYZE

【会社概要】
会社名:株式会社フルーツフルイングリッシュ
代表者:近藤 雄一
会話・発音添削サイト「フルフル」:https://www.frufru.jp/
英作文添削専門サイト:https://www.fruitfulenglish.com/
英語ブログサイト:https://www.fruitfulenglish.com/customers/BLOG.html
事業内容:オンライン学習サイト(英語・中国語)

・2002年10月アメリカで登記、同12月日本支社登記
・システム開発などの準備期間を経て2004年5 月にサービスイン
・2013年 日本e-learning大賞受賞

【お客様からのお問い合わせ先】
Fruitful English(フルーツフルイングリッシュ)
e-mail:customers@fruitfulenglish.com
公式サイト:https://www.fruitfulenglish.com/

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ