ノンプログラミング、データ分析知識不要のAIツール「datagusto(データグスト)」クローズドβを提供開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース リモートワーク
ビジネス上の目的を選択し、指定されたデータを用意するだけでAIによるデータ分析を行える「datagusto」のクローズドβをリリース

 

法人カード 最強 の8枚を比較

クレジット 法人カード 年会費無料 の8枚を比較

株式会社datagusto(データグスト)、ノンプログラミング、データ分析知識不要のSaaS型セルフAIツール「datagusto」のクローズドβの提供を開始

株式会社datagusto(データグスト、本社:東京都港区、代表取締役:パー麻緒)が、「解約予測」「受注確度予測」「顧客分類」などビジネス上の目的を選択し、指定されたデータを用意するだけで、目的に応じたAIが自動で開発され、即座にビジネスでのデータ活用を開始できる、ノンプログラミング、データ分析知識不要のSaaS型セルフAIツール「datagusto」のクローズドβの提供を開始する。

法人カード 審査 通りやすい 2枚を解説

法人ブラックカード おすすめ比較

<以下、リリース>

ビジネス上の目的を選択し、指定されたデータを用意するだけでAIによるデータ分析を行える「datagusto」のクローズドβをリリース

ビジネス現場がノンプログラミング、データ分析知識不要でデータ活用が可能に。

株式会社datagusto(本社:東京都港区、代表取締役:パー麻緒)は、2020年11月16日より、「解約予測」「受注確度予測」「顧客分類」などビジネス上の目的を選択し、指定されたデータを用意するだけで、目的に応じたAIが自動で開発され、即座にビジネスでのデータ活用を開始できるSaaS型セルフAIツール「datagusto」のクローズドβの提供を開始します。

製品イメージ-株式会社datagusto

製品イメージ

レシピに沿ってデータ(材料)を集めるだけでAIによるビジネス上の目的に合わせた分析を行えるdatagusto

従来のAI開発は、ビジネス上の目的と開発するAIモデルのすり合わせや、膨大なデータの準備、慎重な検証などの多くの工程があり、プロジェクトが複雑化、長期化する傾向にありました。また近年では、AI開発工数を削減するノーコードのAI開発サービスも多く生まれていますが、データサイエンスの専門知識自体は必要なため、ビジネスユーザ側で利用できるシーンは限定されています。
datagustoは、「データサイエンティストのAI開発工数を削減するツール」ではなく、「ユーザによるデータの活用を実現するツール」です。

レシピ活用例

ユーザが「受注確率予測」「解約見込み顧客抽出」といったビジネス上の目的が記載された「レシピ」を選び、指定されたデータ(材料)を用意するだけで、目的のデータ活用が実現できます。すでに複数の大手企業において「受注見込精度の向上」「顧客別最適テレアポ時間の予測」など営業現場での活用を目的とした実証実験が始まっており、「テレアポ時間の予測」では、5%未満であったテレアポ率が約20%まで上昇するといった成果も挙がっています。

datagusto(ベータ版)のサービスの特徴

レシピは「ビジネス上の目的」で選択

「受注確度予測」「定期契約の解約候補抽出」「提案すべき商材の選択」「テレアポ時間の予測」「不正可能性経費申請抽出」「CVR率予測」など、レシピは「ビジネス上の目的」で選択します。レシピ選択にあたって「この課題は予測系だから、選ぶべきアルゴリズムは、、、」といった専門的な知識は一切、不要です。

データサイエンスのプロセス、処理をテンプレート化

データサイエンスのプロセス、処理をテンプレート化datagustoの「レシピ」には、「ビジネスの目的」に対応した、学習アルゴリズムの選択、適切な説明変数の選択など複雑で多岐に渡るAI開発工程も組み込まれています。ユーザがレシピを選びデータを投入すると、datagustoが自らレシピに沿ってAIやデータ処理を完成させるため、ユーザは、レシピの背後にあるこれらのAIや、アルゴリズム、処理などを意識することがありません。

学習データの入力は、コピー&ペーストでも

AIの開発に使うデータは、レシピに「用意すべき材料(データ)」として記載されています。このデータの入力は、「ファイルの選択」の他、指定エリアへの「コピー&ペースト」でも入力が可能です。datagusto(ベータ版)は、直観的な操作が可能で、誰でも簡単にご利用いただけるサービスとなっています。

1ユーザあたり年間10万円~の価格設定

従来のAI開発では、数百万から、大規模であれば数千万円規模の開発費用がかかります。一方でdatagustoは1ユーザあたり10万円〜の価格で提供いたします。

製品利用イメージ

STEP1 ビジネス上の目的にあったレシピを選択

STEP1 レシピの選択-株式会社datagusto

STEP1 レシピの選択

STEP2 レシピに指定のデータを入力。datagustoがAIの開発

STEP2 データの入力-株式会社datagusto

STEP2 データの入力

STEP3 AI による分析結果を参照
「こういうときはどうなるんだろう?」想定値を入力すると、AIが予測し、結果を返してくれます。
シナリオを複数作成し、提案、共有することも可能です。

STEP3 AIによる分析-株式会社datagusto

STEP3 AIによる分析

datagustoは、今後、ユーザがレシピを編集したり、レシピ自体を開発したりできるツールのリリースを予定しています。この機能により、さらに幅広い場面での活用が実現される見込みです。
※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります

datagusto ベータ版導入関係、ならびに報道関係問い合わせ先

株式会社datagusto
https://www.datagusto.jp/
東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階
パー麻緒
mao.parr@datagusto.jp

<参照元>

プレスリリース無料配信で無料PRできるサイト 一覧

リファレンスチェック サービス おすすめ 比較

Zoom 議事録 自動作成 リアルタイム文字起こし 比較

 

金融・法人カード特集
法人カード
法人カード年会費無料
法人 ゴールドカード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
OLTAファクタリング
アメックスビジネスゴールド

広報・PRご担当者様へ

VOIX bizをフォローして最新情報をGET

記事ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方